スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

相変わらず冴えていますねぇ 【157号】

JUGEMテーマ:浅尾慶一郎

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、私の住んでいる南関東ブロック選出、みんなの党の浅尾慶一郎政策調査会長が、今日の衆議院内閣委員会で、以下のような発言をしています。

☆==================
内閣委員会質疑第二弾。日米安全保障条約は合憲か違憲か福島大臣に聞いた所、合憲という判断はしていないとのこと。平野官房長官は合憲と答弁。閣内不一致で、そもそも日米安全保障条約に対する見方が異なる政党間で、普天間移設先の合意を得るのはものすごく難しいのではと指摘。
==================☆

 鋭い質問をしますよねぇ。

 でも、内閣不一致って、総辞職しないといけないんじゃないですか。

 内閣の存在も軽くなったものです、これでクーデターとか起こらなければいいですけどね(笑)

 しかし、ミズポちゃんはツッコミどころ満載ですね、この調子でどんどん行きましょう↑↑

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


民主党予算案のどこがいけないのか 【155号】

JUGEMテーマ:浅尾慶一郎

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、先日、今年度の予算案が衆議院を通過しましたが、みんなの党は以下のような意志を示しました。

 みんなの党の政策調査会長である浅尾慶一郎さんの報告です。

☆==================
−平成22年度予算案について− 活動レポート3月号

 
本日、平成22年度の予算案が採決に付され、みんなの党として本予算案に反対致しました。その理由は以下の通りです。
==================☆

 なぜ反対したのでしょうか。

☆==================
第一に恒久的な財源確保の見込みが無い中で子ども手当の創設等のばらまき政策を実施し、37兆4千億円の税収に対して、92兆3千億円の歳出という極めて無責任な予算案となっているからです。親を含め3000万人の方が対象となる子ども手当は一度導入されたら政治的には廃止することが極めて難しい制度です。だからこそ、恒久財源を確保した上でのみ実施すべきなのです。
==================☆

 なるほど。

☆==================
本来民主党のマニフェストは国家公務員人件費の二割削減を含め、総額16兆円を超える歳出削減の計画があったはずです。しかしながら、今次予算では削減された金額よりも、増額された支出の方がはるかに多いのです。私は民間企業の企業年金と比較すると二重支給になっている公務員共済年金の職域加算部分を廃止するだけで、1兆8千億円の削減が可能である等人件費削減の具体的な提案を致しましたが、民主党政権関係者には聞く耳を持って頂けませんでした。
==================☆

 せっかくの提案にも、民主党は聞く耳持たずですか( ̄皿 ̄)

☆==================
昇給の際の人事評価についても通常の倍の昇給に与れる極めて良好、1.5倍の昇給に与れる特に良好、通常の通りの昇給に与れる良好、通常の0.5倍の昇給に与れるやや良好でない、昇給に預かれない良好でないという5段階の尺度に分けるのは理解出来ますが、上位2尺度については全体の25%の職員を割り振る一方、下位の2尺度については具体的な割り振りを行わなず実質3%程度しかそうした評価をしない為、毎年総人件費が増えていくということも公務員人件費高騰の大きな原因となっています。この際、たとえ厳しいことであっても国会議員の歳費も含め国地方で27兆円を超える公務員総人件費を削減により恒久的な財源を捻出するべきであるのに、それをやらずして人気取りの為のばらまき政策を行おうということは極めて無責任です。
==================☆

 全く、その通りですね。

 さらには、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

続きを読む >>

1

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM