スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マスコミには公平性を求めたい 【53号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 現在、活性水素水(体を中から浄化する)を飲みつつ、クラシックのシュトラウスを聴きながら書き込みしています♪(心が洗われるような、美しいメロディですね)

 さて、昨日から風邪をひいて、完全にダウンしていました(++)

 毎朝の乾布摩擦、うがいや手洗いと、気をつけていたのですが、この猛烈な流行の嵐からは逃れられなかったようです。

 今日は、簡単な内容にしましょう。

 えー、私は、日本では数少ないイスラエル贔屓の人間なのですが、それを割り引いた上でも、昨今のイスラエルに関するマスコミ報道の偏向は、目に余るものがあります。

 どこを見ても、イスラエル批判ばっかりです。

 唯一、イスラエルを擁護しているのは、親イスラエルの宗教団体である、キリストの幕屋だけです。

 擁護というよりも、マスコミに対する注文といったところでしょうか。

 こんな出だしです。

☆==================
 昨年のNHK大河ドラマ「篤姫」は、高視聴率だったと報じていた。いつしか私も毎週観るようになった。
 少女時代の彼女に影響を与えた母の言葉が私の心に今も残っている。
 その中でもとくに、「問題が起きたときには片方の言い分だけで判断を下してはいけない。必ず双方の声に耳を傾けよ」、という内容と記憶している。
 姫は母の言葉を守って、いくつもの危機を解決したことを、伝えていた。
==================☆

 私は篤姫を見てはいませんが、このような歴史的な事実もあったのでしょう。

 これに関連して、イスラエルについて述べています。

☆==================
 昨年の暮れに始まったイスラエルのガザ攻撃、そして地上軍の投入によって被害を受けるガザ。
 爆撃の被害状況、住民の叫び、非難、罵倒等々。
 新聞、テレビなどの報道はハマス側の声のみ伝えてやまない。
==================☆

 今さら言うこともないでしょうが、どの報道を見ても、一方の側の主張しか伝えていません。

 入ってくるのは、一方の主張の情報だけです。

☆==================
 ハマスのテロ行為によるイスラエル側の被害やイスラエルの立場についての報道はほとんど見られない。
==================☆

 では、イスラエル側の立場に立つと、、、


かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
続きを読む >>

1

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM