スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

沖縄の地元紙は報道機関の名に値しない紙くずである 【259号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、以前から指摘されていたことですが、沖縄の地元紙の偏向度がひどいらしいですね。

 佐藤まさひさ議員が痛烈に批判しています。

☆==================
 米軍の救援活動を伝えない沖縄の新聞
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
 昨日の産経新聞に、那覇支局長の宮本さんの署名記事が掲載されていた。

記事は<東日本大震災で在日米軍による大規模救援活動が続く中、米軍普天間飛行場の移設問題を抱える沖縄県で米軍海兵隊員らに共感する声がじわりと広がっている。ところが、地元メディアは海兵隊員らの救援活動の実態を詳細に伝える記事や写真を掲載せず、活動結果が「政治利用されかねない」という“旧態依然”の主張を展開している>というもの。
==================☆

 どんな主張でしょうか。

☆==================
記事によれば<沖縄県民は当初、米軍の救援活動に懐疑的だったが、その後、民放各局や県外紙が在沖海兵隊が自衛隊と協力して支援活動を展開する姿をリアルタイムに伝えたため、実態を知り、海兵隊に対する共感の輪が広がり始めた>という。

そして<海兵隊や自衛隊の支援活動が、沖縄県民の意識を変えさせようとしているといえるが、地元紙の論調は正反対の様相となっている>とのことで、大震災から間もなく1カ月がたつが、「琉球新報」と「沖縄タイムス」はこれまで、在沖海兵隊の支援活動内容を詳細には伝えていないという。
==================☆

 意図的な不作為による世論操作ですね。

☆==================
そればかりか、「琉球新報」では、在日米軍が今回の援助活動を通して普天間基地の県内移設への理解を深めようとしている、とした論調の記事を掲載し、また社説では、在沖海兵隊の被災地への展開について、「地震発生から3日経ての出動なのに即応でもあるまい」とし、迅速性に関して沖縄という地理的要件は重要ではないと、ある大学教授にコメントさせている。
==================☆

 これはさらに酷い意図的な世論操作になりますね。

☆==================
一方、「沖縄タイムス」も社説で、米軍が「災害支援を理由に現施設規模を維持する必要性を主張」していると、「琉球新報」と歩調を揃えた書きぶりに。
==================☆

 ここまで出鱈目の記事を書いてもいいものでしょうか。

☆==================
沖縄県内の新聞は、「琉球新報」「沖縄タイムス」2紙が約80%のシェアを占め、全国紙売り上げトップとされる「読売新聞」ですら0.1%、「朝日新聞」は0.3%。「産経新聞」に至っては0.0%だ。
==================☆

 この2つのメディアの沖縄における影響力は甚大ですね。

☆==================
当然、沖縄でも、テレビや県外紙など他のメディア媒体もあり、事実は伝えられているだろうが、一般の市民からしてみれば、毎日読んでいる新聞に書いてあることは「事実」だと信じているだろう。
==================☆

 新聞の影響力はまだまだ大きいでしょうね。

☆==================
沖縄で約80%のシェアをもつ、地元紙が、今回の大震災における米軍の活動を、意図的に購読者には伝えず、「目隠し」をしているのではないか。このように自らの考えと相容れないものは、事実であっても報じないという姿勢は、「報道機関」の名に値しない、ただの「機関紙」である。

http://east.tegelog.jp/index.php?itemid=9005&catid=164
==================☆

 こんな新聞は新聞の名に値しません、ただの紙くずです。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


 頼りになるヒゲの隊長と頼りにならない総理と官房長官 【248号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ
(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、ヒゲの隊長として有名な佐藤まさひさ議員が、雑誌のインタビューを受けたのですが、さすがは自衛隊でイラクに派遣された部隊の隊長ですね、鋭い解答をしています。

☆==================
○ 佐藤正久 インタビュー掲載誌のご紹介
全国書店で発売中です。概要をご紹介いたしますが、詳しくはご購読いただければ幸いです。
==================☆

 どんな内容の答えをしているのでしょうか。

☆==================
○ 週刊大衆4月11日号(双葉社)
佐藤正久参院議員らが断罪「東日本大震災」派遣部隊を激怒させた最高指揮官菅直人「自衛隊への無謀命令」


佐藤:「今回は、米軍との連合、また災害派遣では初となる陸海空統合任務部隊の編成、そして即応予備自衛官の招集など、自衛隊の総力を持って活動し、迅速かつ組織的に、困難で危険な任務を黙々と遂行している部隊、隊員への感謝でいっぱいです」だが、それとは別に、菅首相の10万人動員命令には疑問を呈する。「おそらく、大規模な部隊投入には、時間と多くの活動拠点が必要だということが首相にはおわかりにならないのでしょう。活動拠点の確保には、関係機関、被災者の避難場所との綿密な調整が必要です」
==================☆

 なるほど、自衛隊10万人投入のかけ声だけ勇ましくてもいけない、事前に綿密な調整が必要なのですね。

☆==================
17日の自衛隊による福島原発への上空からの水投下――その際の北沢防衛相の「首相と私の思い決断を統合幕僚長が判断し、自ら決心した」という発言。「こんな無責任な指揮官の下では戦えない」「幕僚長は総司令官の菅首相、北沢防衛大臣に助言をする立場ですよ。全然分かっていない。“決心”は幕僚長ではなく、首相か防衛大臣の仕事です」
==================☆

 全くその通りであります。

☆==================
「危機管理の活動は、首相官邸の一貫した指揮と統制の下に機能的に統合されている必要があり、現行法の枠組みを最大限に使うべきです。現行の災害対策基本法でも、首相に、関係省庁や自治体の長に、直接、指示を出す権限を与えている。自治体は、救助に必要な物資の生産や集荷、輸送などを行う業者に対し、強制措置をとることができるんです。なぜ、この枠組みを使わないのでしょうか」
==================☆

 もっともな提言ですよね。

☆==================
○ 週刊新潮3月31日号(新潮社)
首相官邸「240時間」の機能不全


佐藤:「災害対策基本法が適用されると、国は救援、復興に必要な物資の生産や輸送などを行う民間企業に強制措置を取ることができる。また、著しく供給が不足している生活必需物資の売買を制限したり、債務支払いの延期も可能になる。ところが、一向に同法が適用されないため被災地でのガソリン供給もままならない。菅総理も枝野官房長官も、この法律を知らないとしか思えません」

http://east.tegelog.jp/?blogid=24?catid=164&itemid=8896
==================☆

 佐藤議員の的確な批判が際だっていますね。

 総理も官房長官も、全く役立たずもいいところです。


 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

こんな大臣で大丈夫なのか 【172号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、かつて、阪神淡路大地震の時に、当時の間が抜けすぎた総理大臣(村山バカ富市)が、初期対応で何もしなかったために、いたずらに救われていた命が犠牲になったという痛い教訓があります。

 そんな教訓がありながらも、現在に生かされてはいない事実が明らかになりました。

 佐藤まさひさ議員が痛烈に批判しています。

☆==================
災害対策特別委員会:危機感なき防災担当大臣

本日は、災害対策特別委員会で質問。自衛官時代は災害派遣の経験もあり、この委員会にはとくに関心を持っている。
==================☆

 実体験がありますからね、関心も自然と強くなるというものです。

☆==================
今日の質問は、自衛隊の隊舎の耐震化や老朽化対策、国際緊急援助隊の活動などについても質問を用意していたのだが、中井・防災担当大臣の危機管理態勢への質問で、時間切れとなり、準備した質問を先送りせざるを得なくなった。
==================☆

 これは、ちょっと残念ですね、この内閣の自衛隊に対する認識の度合いが測れる質問だったのですけどね。

☆==================
その中井・防災担当大臣への質問だが、要点はふたつ。ひとつ目は、3月14日(日)に福島沖で発生した地震に関して。
==================☆

 これは日本中で起こりうる災害ですよね。

☆==================
この地震は、14日午後5時8分ごろ、東北地方で地震があり、福島・楢葉町で震度5弱を観測。各地の震度は、岩手・盛岡市、北上市、一関市、矢巾町、宮城・涌谷町、栗原市などが震度4とされ、気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さはおよそ40辧地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定される。
==================☆

 かなりの規模の地震だったのですね。

☆==================
「週刊新潮」の記事によれば、中井大臣は、この日の午後5時過ぎ、映画をご覧になっていたとされる。どなたであろうが、映画や芝居を観に行かれることを、兎や角言うつもりはないのだが、その時、どのような連絡体制にあったのか、またどのような対応をされたのかが焦点になる。
==================☆

 これは、かなり大事な問題提起ですよね。

☆==================
中井大臣は、発災から約2分後、秘書官から携帯への連絡を受け、震度5弱であり、大きな被害はないとの報告を受け、そのまま映画鑑賞を続けたとのことであった。
==================☆

 え、そんな対応しかしなかったの??

 いつか、日本の訓練船が潜水艦と衝突した時に、そのままゴルフをしていたことが問題になり、辞任に追い込まれた総理大臣がいましたよね。

☆==================
しかし、発災直後に、現地の被害状況を掌握することは困難であり、通常ならば、第2報、第3報など続報が気になるはずだ。
==================☆

 それが普通ですよね。

☆==================
  発災したばかりでは、被害状況は分からなかったはずであり、映画鑑賞を中止して、官邸や内閣府に戻ろうという気にはならなかったのか、いささか疑問だ。
==================☆

 大いに疑問ですよね。

☆==================
また最近は、携帯電話が通じないように、電波を遮断するような設備を備えた劇場などもあると聞くが、野党時代に、危機管理態勢を盛んに言っておられた中井大臣にしては、これまで言ってきたこととやっていることが違うのではないか。
==================☆

 全くもって、出鱈目な行動としかいいようがありません。

☆==================
5弱という震度にどのようなイメージを持っていらっしゃるのか、その点も疑問。自衛隊では、震度5以上の地震が起きれば、即座にヘリなどを離陸させたり、発災地域の自治体に連絡員を派遣し、情報収集を開始する。

震度5弱であり、その後、秘書官から続報がないからと、大臣側から被災状況など確認をとらなかったという点には、違和感をもっている。
==================☆

 これは大いに違和感を持ちますね。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!


もしかしたらですが 【161号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、以下の佐藤まさひさ議員の答弁を見て下さい。
 
☆==================
3月1日の衆院予算委員会で、額賀・元防衛相が「自衛隊は違憲か合憲か」と社民党の見解を質したところ、社民党党首である福島国務相は「違憲か、合憲かの結論が出ていない」との答弁。

改めて確認をしたところ、同様の答えであった。自衛隊員はこの瞬間も、陸に海に空に、国内、そして国外で、防衛大臣の命令で身体をはって国を守っている。それを与党の社民党が合憲か違憲か決めていないとは、「異常」の一言だ。

平成18年、社民党大会で「自衛隊は明らかに違憲状態である」とする宣言が採択されている。それから4年が経過したが、社民党の見解には変化はないようだ。

それならば、福島大臣に「閣僚として自衛隊は合憲と認めるか」と質したところ、「閣僚としての答弁は控える」との前述の答弁。

http://east.tegelog.jp/?blogid=24?catid=164&itemid=4475
==================☆
 
 私が、メールで、福島大臣は社民党党首の立場と閣僚の立場を使い分けているので、そこに踏み込んで質問すればいいのではないかとのアドヴァイスをしておきました。
 
 この質問は、私のメールを参考にして作成されたかもしれません(^3^)〜♪

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


それなら別の質問をすれば面白かった 【153号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、今日はテレビ中継はないのですが、参議院の予算委員会が開かれていました。

 自民党からは、ヒゲの隊長で有名な佐藤まさひさ議員が登壇したようです(なぜ、こういう人をテレビ中継の時に出さないのでしょうか)。

 そこで、こんなやりとりがありました。

☆==================
 福島国務大臣に、朝鮮戦争は「北朝鮮の侵略か否か」を訊ねた。
==================☆
 
 ほう。

☆==================
 「閣僚として答える立場にない。ある国とある国の歴史的な事実関係については差し控えたい」との繰り返しであった。誰に配慮したのは知らないが、前述の国連軍(日本は、朝鮮戦争の発生を受けて昭和29年に、米国、英国、仏国など10ヶ国と「日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定」(国連軍地位協定)を締結している)が何故、組織され現在に至っているのかを考えれば、答えは見えてくるのではなかろうか。

http://east.tegelog.jp/?blogid=24?catid=164&itemid=4446
==================☆

 逃げたなミズポ。

 だったら、こう尋ねたら良かったですね。

 「大東亜戦争は日本の侵略行為だと思いますか?」

 ミズポが、「国務大臣として答える立場にない」と答えたら、さらにこう尋ねればいいのです。

 「それならば、社民党代表としての立場で答えて下さい」

 ミズポは、鳩山首相が原発賛成という立場である答弁した時、「私は原発に反対です、これは社民党代表としての立場です」と答えています。

 都合が悪くなると「国務大臣の立場」と言って逃げて、ある時は「社民党代表の立場」と言って、首相と違う発言をする、なんという卑怯で傲慢な人間であろうか。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


これはヒドイだろう 【112号】

JUGEMテーマ:沖縄米軍基地問題


(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。


 さて、今回は、沖縄の基地問題に対する民主党の姿勢を痛烈に批判している、ヒゲの隊長で有名な佐藤まさひさ議員のブログを取り上げます。

☆==================
普天間移設、民主党閣僚に翻弄される沖縄県民!

ここ最近の鳩山首相はじめ、民主党閣僚の普天間基地移設に関する発言の「ブレ」や「センスの無さ」は、ひど過ぎると感じているのは佐藤だけでないと思う。
==================☆

 はい、その通りです(怒)

☆==================
先の衆議院選挙では、民主党は在日米軍再編を「見直しの方向で臨む」と明記し、沖縄県民の約8割が望んでいるとも言われる普天間基地の県外移設の実現を期待させ、結果として、県外移設を主張した民主党公認・民主党推薦の議員が全員当選した。
==================☆

 そうでしたよね。

☆==================
 鳩山首相も「時間をかけて議論・解決する」「オバマ大統領訪日(11月)までに必ず解決する話しではない」と県外移設をにおわせ、「沖縄県民の意志を聞いてみたい」等、その意志決定も来年1月の名護市長選、12月の知事選まで先送りするともとれる発言を繰り返した。
==================☆

 そうだったですよね。

☆==================
更に、岡田外相も、当初は「普天間移設はインド洋での給油問題・アフガン支援とのパッケージで考える」と米国との交渉に自信を伺わせる発言を行った他、ゲーツ米国防長官との会談では「沖縄で県外移設指示の国会議員が増えた」ことを持ち出した。(前者は、全く次元の異なる問題ではあり、また、後者は、大臣が外交交渉に持ち出す次元のことではない)
==================☆

 まったく、なんなんでしょうかね。

☆==================
 これら発言は、県外移設を臨む沖縄県民の期待を大きく膨らませ、県外移設を求める議員連盟「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」も動きを活発化させ、また、11月8日には県外移設沖縄県民決起大会が開かれるという。
==================☆

 そりゃ、そんな行動も起きますよ。

 ところが、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

本当に頼もしい新人議員です 【19号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします。。。m(_)m)←ぃっも読んで頂ぃて有難ぅござぃますっ(´∀`)ノ このブログは出来る限り!!!!月曜日〜土曜日の夜に更新してぃきます♪

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍前首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍前首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三前総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 さて、少し古い話になりますが、ヒゲの隊長として有名な佐藤まさひさ議員が、終戦記念日に靖国神社に参拝したことについて語っています。。。

☆==================
 8月15日(水)、靖国神社へ参拝して参りました。
==================☆

 さすがというか、国会議員なら当たり前の行動ですよね。。。

☆==================
 JR市ヶ谷駅から、徒歩約20分で靖国神社の境内の靖国会館へ到着です。
 暑い陽差しの中、大汗をかきつつ、いろいろなことを考えながら歩いた約20分でした。
 他の国会議員の方々(超党派)とともに、心静かに、祈りを捧げました。
==================☆

 何を思って祈ったのでしょうか。。。

☆==================
 命をかけた現場を知るからこそ、平和や命の尊さがわかると思います。
 多くの日本人の先輩の方々も、国を思い、国民や家族を思い、命をかけて戦地に赴かれました。
 机上の空論ではない、現場がそこにある。
==================☆

 重みのある言葉ですね。。。

☆==================
 誰も喜んで武器を持って戦うことを好んでなんかいない。
 残されたご遺族の思いと苦労。 
 現在の日本の平和と繁栄は、多くの方々の犠牲と思いの上に成り立っている。
==================☆

 全く、おっしゃる通りであります。。。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
続きを読む >>

1

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM