スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

本当に選挙なんてやってる場合じゃないのにねー┐(´へ`)┌(my日本日記より転載) 【252号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、今日も図書館の開館を待っていたら、私の後ろに拡声器を大きくならしながら共産党の候補者が通っていきました(ガソリンが足りませんって、お前の該当者もガソリンを使っているのじゃ)

 この状態が異常であることを、みんなの党の衆議院議員、山内康一国会対策委員長が嘆いています。

☆==================
今日も国会は開店休業
いまは国会は開店休業状態です。
ほとんどの議員は統一地方選の選挙応援で出払い、
委員会や本会議はほとんど開かれていません。

本当は復興に向けて補正予算審議や法改正を議論し、
スピード感を持って対応していかなくてはいけない時期です。
それなのに地方選で国会議員は大忙しです。

みんなの党は統一地方選の全国的な延期を主張しましたが、
被災地のみの延期という結果になりました。
たいへん残念なことです。

国会が開店休業状態なので、私も選挙応援で走り回っています。
昨日は静岡県と京都府、今日は長野県と栃木県です。
それぞれの土地がそれぞれに震災の影響を受けていました。

静岡の伊豆方面でも栃木の日光市でも観光客は激減です。
西日本でさえ自粛ムードで観光や飲食業は大打撃でしょう。
震災復興を真剣に国会で議論する時期だと思うのですが・・・

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/pos...
==================☆

 まったくもって、今こんなことしている場合じゃないんですけどね、本当に(-"-;)

 改めて述べておきますが、今回の選挙の延期を提唱したのはみんなの党だけです(共産党、おめーも賛成したんだぞ、固定票目当ての党利党力が目的だ)。

 みんなの党だけがこの時期の選挙の実施に反対しています。

 みんなの党だけが真の国民政党です。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


復興の前提として考えるべきこと 【247号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、地震の対策は、「緊急対策」から「復興対策」へと移行しつつあります。

 ここで、復興の前提として考えておくべきことがあります。

 私と同い年でみんなの党の国会対策委員長である山内康一さんが語っています。

☆==================
まずは復興の理念から
==================☆

 どのような理念が必要なのでしょうか。

☆==================
緊急援助フェーズが終わっていない地域も一部ありますが、
そろそろ復興計画や予算が話題になりつつあります。
==================☆

 そうなりつつありますね。

☆==================
予算ありきの議論では、ハード中心・人間不在の復興になり、阪神大震災の教訓をいかせません。
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
阪神大震災の復興では、被災者の意見に耳を傾ける間もなく、都市計画や土木の専門家的発想でハードのインフラ計画が決まり、焼け太り的に神戸空港まで作って赤字を増やしてしまいました。
==================☆

 そんなことがあったのですか。

☆==================
阪神大震災では被害額約10兆円、復興費約16兆円となり、被害額を大幅に上回るインフラをつくるという復興計画で、まさにバブル発想・高度経済成長期発想の復興モデルでした。
財政難かつ環境重視の21世紀型復興モデルにはなり得ません。
==================☆

 なるほどね。

☆==================
神戸みたいな都市部ならインフラに思い切って投資しても、
ある程度は地価の値上がり等で利益が出るかもしれません。
しかし、三陸の農漁村の復興では、神戸モデルは真似できないし、絶対に真似すべきでもないと私は思います。
==================☆

 私もそう思います。

☆==================
また農漁村の津波災害では、奥尻島の復興モデルがありますが、これも残念ながら参考にすべきではないモデルです。
奥尻島では津波後、小さな島に莫大な復興予算がつぎ込まれて、ハードのインフラ整備は進みましたが、人口流出は続いています。
==================☆

 そうですか。

☆==================
奥尻島では「復興バブル」と呼ばれる資金流入が起きましたが、震災後数年しか続かず、公共事業依存の経済になりました。
また、公共事業の利権をめぐって前町長が逮捕される事件も起き、町政の腐敗と混乱の元凶にもなりました。
==================☆

 ありゃまあこれはダメですね。

☆==================
今回の東日本大震災の災害復興では、ハードのインフラではなく、人が中心の復興計画にしなくてはいけません。
まず「ハードのインフラありき」あるいは「予算ありき」ではなく、復興を進める方向性や理念の議論から始めるべきだと思います。
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
地震なら耐震強度を上げた建物を復旧すれば済むかもしれませんが、津波の場合には、「そもそも前と同じ場所に住むべきか」といった、議論から始める必要があるかもしれません。
==================☆

 そうですねぇ。

☆==================
戦前の津波後の復興のように高台への集落移住が必要かもしれないし、この機会に行政コストを削減する「コンパクトシティ化」を検討し、自然エネルギーをいかした街づくりへ方向転換すべきかもしれません。
==================☆

 そうかもしれません。

☆==================
また、人口減少を前提とした街づくり、過疎対策の先進モデルとして復興計画を進めていくといった発想も必要だと思います。
そのときに行政の都市計画の専門家の視点だけではなく、住民の視点地場の産業界の意見、子どもや障害者、高齢者の視点をきちんと入れ、21世紀の日本にふさわしい街づくりモデルを目指すべきです。
==================☆

 その通りだと思います。

☆==================
また、今回の津波ではハードのインフラだけでは、減災は難しいこと、教育や啓発といったソフトの災害対策が予想以上に効果があったこと等いろんな新しい発見がありました。
そういった知見を踏まえ、新しい防災インフラのあり方も再検討し、それも街づくりや復興計画に取り入れなくてはいけません。
==================☆

 そうじゃなきゃいけないですよね。

☆==================
まず「予算ありき」と「公共事業ありき」の復興計画に注意して、被災地の人が中心の復興、21世紀にふさわしい復興のモデルづくりから、スタートしていくべきだと思います。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8783.html
==================☆

 なるほど、ここまで熟慮した復興計画を考える必要があるわけですね。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


これからは物資よりもお金が大事になります 【244号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、そろそろ被災地への救援物資も届くようになってきていて(かなり遅いと思うが)、とりあえず「緊急支援」は完了しつつあります(まだ不足している地域もあると思いますが)

 となると、今度は「復興支援」に移行することになるのですが、その際に注意することについて、私と同い年でみんなの党国会対策委員長である山内康一さんが語っています。

☆==================
支援フェーズの移行

被災後10日が立ち、とりあえずの最悪期からは脱し、
「緊急支援」から「復興支援」へ移行しつつあります。
支援活動のフェーズが変わりつつあります。
==================☆

 ほう、どのように変わりつつあるのでしょうか。

☆==================
私の経験から思うに「緊急支援」と「復興支援」は、
まったく別のカテゴリーの仕事だと思います。
何がちがうかといえば、基本哲学が異なります。
==================☆

 どのように違うのでしょうか。

☆==================
被災後3〜10日間程度の「緊急支援」フェーズでは、
とにかくスピードが命で「兵は拙速を尊ぶ」という方針で、
大きな間違いはあまり起こらないと思います。

「緊急支援」フェーズでは、とりあえずの救命活動、
命をつなぐための食料や水・医薬品の支援が中心です。

被災者の緊急のニーズがいろいろありすぎるため、
ろくに現地調査をせずに「えいやっ」と支援物資を送っても
大きく外すことはあまりありません。
==================☆

 なるほど、理解できますね。

☆==================
ところが、「復興支援」フェーズでは、様子が変わります。
「衣食足りて礼節を知る」ではありませんが、衣食が一応届き、
とりあえず寝るところや衛生環境が多少は整ってくると、
被災者の尊厳や自主性を大事にした活動が重要になります。
心のケア、教育活動の再開、レクレーション等も重要です。
==================☆

 なるほど、これは全く違う次元の話になってきますね。

☆==================
この「復興支援」フェーズに入ってきた段階においては、
被災者の人たちの「自助」の活動を外部者が側面支援する、
というスタイルが望ましいと私は考えます。
外部の援助者が主役ではなく、被災者が中心であるべきです。
==================☆

 「被災者が中心」で考える、これは重要ですね。

☆==================
外部の援助への依存を強調するような支援のやり方は、
被災者の無力感を生み、自尊心を傷つけてしまいます。
現地の人にできることは現地の人たちに任せ、
自治体や地域の取り組みを外部者として側面支援する、
という一歩引いた姿勢も重要だと思います。
==================☆

 全くその通りですね、とても重要なことだと思います。

☆==================
外部者が自分たちのやりたい支援活動をやるのではなく、
被災者が本当に必要としている活動を見つけて実施し、
善意の押しつけは避ける、という配慮が必要です。
==================☆

 なるほどね、善意の押しつけほど迷惑なことはありませんからね。

☆==================
被災地に住んでいない外部者にできることとしては、
|亙自治体やコミュニティの自助努力を支える
地域に根差したNPOを支える
F本赤十字等の専門性の高い支援団体を支える
といったことではないかと思います。
==================☆

 どれも的を射た提言であると思います。

☆==================
地方自治体や住民組織、プロの支援団体に任せるのも大事で、
その時にお金が一番自由度が高くて使い勝手がよいです。
お金ならその時一番必要なものを現地主導で調達できます。
==================☆

 お金ほど自由で便利に使えるものはありませんからね。

☆==================
雲仙・普賢岳災害の時に行政の「食事供与事業」というのがあり、
「食事の現物支給」と「1人1日1000円」を選べたのですが、
誰一人食事の現物支給を選ばず、みんな現金を選びました。
お金の支援が、便利で迅速、かつ、はずれがありません。
==================☆

 このように、お金の方が需要が高いことが証明されています。

☆==================
もう被災から10日たちました。
とりあえず支援物資を送ればよい時期は終わりつつあります。
現地のニーズにあったものを送ることが重要になってきて、
そのときモノよりお金が便利だということを強調したいと思います。
==================☆

 はい、その結論に至ることは自然なことだと思います。

☆==================
ちなみに1世帯当たりの義捐金額は、災害により異なります。
北海道奥尻島の津波被害では260億円の義捐金が集まり、
1世帯あたり約1350万円にもなりました。
また、雲仙・普賢岳の噴火被害では234億円の義捐金で、
1世帯あたり約1000万円にもなりました。
これくらい多額だと住居の再建等にもお金が回ることでしょう。
==================☆

 これだけあると充実した支援が出来ますね。

☆==================
しかし、阪神・淡路大震災では、多額の義捐金が集まったものの、
被災世帯が約46万世帯もあり、1世帯あたり約40万円でした。
今回の大震災でも被災世帯が多いので、1世帯あたりの義捐金は、
さほど多くはならないことが予測されます。
民間では義捐金募集に力を入れるのもありだと思います。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-bd8a.html
==================☆

 これから始まる「復興支援」には、1にも2にもお金が必要になるということですね。

 かねが人生のすべてではないが有れば便利無いと不便です便利のほうがいいなあ(byみつを)


 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


 ミスター農政といえばこの人かな 【236号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、農業自給率がどーたらこーたらと議論されていますが、それがどれほど無意味なものなのか、山内康一さんが滔々と説いています。

☆==================
日本は世界5位の農業国
==================☆

 この事実を知っていましたか?

☆=================
前々から「食料自給率が低いのでたいへんだ」という主張は、
農水官僚の生き残り策で、あまり意味がないと思っていました。
以前からそういう主張をしてきました。

*ご参考:2008年7月22日付ブログ「食料自給率アップの必勝法」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_a398.html
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
私も政治家なので「食料自給率なんて無意味だ」ということを
あまり公然とは言いにくい立場にあります。
それで、マイルドに「農水省のプロパガンダにあおられて、
変な補助金や利権を増やしてはいけない」と主張してきました。
==================☆

 なるほど。

☆==================
しかし、私と同じ考えをよりストレートかつデータに基づいて、
きちんと整理していて、それでいて、読みやすい本がありました。
新書なので読みやすく、けっこう売れているのかもしれませんが、
浅川芳裕著「日本は世界5位の農業大国」という本がそれです。
==================☆

 どんな内容の本でしょうか。

☆==================
この本を読むと、みんなの党の農業政策の正しさがよくわかります。
みんなの党は「日本の農業は十分世界に通用する」と主張し、
世界に打って出る農政を目指しますが、この本はそれを裏付けています。
==================☆

 ほう。

☆==================
農水省が危機感をあおるために、広告代理店に何十億もかけて、
食料自給率向上政策を必死にアピールし、推進してきましたが、
そんな政策は、日本以外の先進国ではやっていません。
==================☆

 そういえば、他の国の話は聞いたことがないですね。

☆==================
浅川氏は、日本の農政が、やる気のある専業農業経営者のためではなく、
家庭菜園の延長のような兼業農家に偏重してることを批判します。
自給用の零細兼業農家を「大規模家庭菜園農家」と表現していますが、
うちの父親などを見ていると、まさしく正しい表現です。
==================☆

 趣味の家庭菜園程度の人たちの農政になっているのですか。

☆==================
農水省のデータでは、そんな「大規模家庭菜園」まで農家にカウントし、
必死になって「日本の農業は弱くて競争力がない」と喧伝します。
しかし、専業の農業経営者は、たくましく生きている人が多いです。
憐みの対象のように言うのは、プロの農家に失礼だと批判します。
まったく同感です。
==================☆

 それは道理に合わない話でね。

☆==================
著者の浅川氏は、月刊「農業経営者」の副編集長です。
農業経営の最前線を知っている人が「日本の農業は強くなれる」と
自信を持って言い切っていることに勇気づけられます。
==================☆

 本当にそうですね、説得力があります。

☆==================
私とはちがうアプローチですが、食料自給率至上主義を否定する点で
たいへん共感できました。
==================☆

 そうでしょうね。

 ちなみに、山内さんのアプローチは以下の通りです。

☆==================
私が、食料自給率至上主義を否定していのは、以下の理由です。

1)民主国家では、飢餓は起きない。
民主主義が機能している国では、飢餓は起こりません。
確かノーベル経済賞受賞のアマルティア・セン氏も
そんなことを言っていたような気がします。

2)食料供給が減れば、価格が上がり、自然と供給も回復する。
市場経済を前提とすれば、当たり前のことです。
食料価格が上がれば、耕作放棄地に作付けするようになるだろうし、
日本に食料を輸出したい国も増えることでしょう。

3)食料廃棄が多い中では、意味のない議論。
本当に飢えたら食料廃棄など一気に減ります。
そしたら一気に食料自給率は上昇します。

4)いざとなったら肉を食べなければいい。
穀物の多くは、家畜の飼料に使われています。
人間が飢えるほどの危機的状況になったら、
家畜のえさに穀物を使うことはなくなります。

5)世界には不作の国も豊作の国もある。
世界中が一斉に不作になることはさほど多くなく、
一部の国が不作の時は他の地域が豊作のことが多いです。
不作の国が多い年はあるかもしれませんが、
在庫が危機的な水準まで下がることはほとんどありません。
==================☆

 どの意見も道理が通った考え方だと思います。

☆==================
農水省のプロパガンダにだまされて、食料自給率を信奉するのはやめ、
強い農業、もうかる農業を応援する政策に注力すべきです。
民主党のバラマキ戸別所得補償政策は、大票田の兼業農家向きであって、
本気で農業に取り組む専業の農業経営者向きではありません。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-7c5e.html
==================☆

 官僚に騙されずに、「強い農業」、「もうかる農業」を応援する政策を掲げる、みんなの党の農政を私は強く支持します。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


尖閣諸島問題で支那中共が態度を軟化した理由 【222号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、尖閣諸島問題ですが、レアメタルの輸出規制を支那中共側は態度を緩めましたよね。

 これ、別に態度が軟化したわけではなく、ちゃんと理由があるのです。

 みんなの党の山内康一さんが、そこのところの事情について語っています。

☆==================
市場をゆがめると・・・

 中国政府がハイテク産業に欠かせないレアアース(希土類)を
日本に対して輸出させないようにしていますが、
こういう市場をゆがめる行為は、報いを受けることになります。
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
新聞記者から「中国政府がレアアースを輸出しなくなれば、
日本の産業が大打撃を受けるので、日本は圧力に負けるのでは」
という質問を受けました。
==================☆

 ほう。

☆==================
私はそれに対して「短期的には日本企業は打撃を受けるだろうが、
そのうちレアアースに代わる代替材料が開発されたり、
他の国でレアアースの鉱山開発が進むことになるので、
輸出する中国側にとっても中長期的には打撃になる。
そんなに長期にわたっての輸出規制はできないだろう」と答えました。
==================☆

 はあ、そういうカラクリになるのですかぁ。

☆==================
新聞報道によれば、さっそくアメリカやオーストラリアの企業が動き
中国以外の国におけるレアアースの生産拡大が始まりました。
また、日本の商社がレアアースを回収する事業を始めたりしています。
市場メカニズムが、中国政府による輸出規制の穴を埋め始めました。
==================☆

 おー、そうですかぁ。

☆==================
中国政府は、市場をゆがめて輸出規制をすることにより、
自らの首を絞めることになり始めています。
市場メカニズムの力をなめてはいけません。
==================☆

 中共政府は、このことに気がついて、危機感を強めたので、輸出規制を緩めたのです。

 日本は、それほど心配する必要など無いのですね、困るのは支那中共の方ですww

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


みんなの党は「質の高い」女性候補者を選んで欲しい 【215号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、私はみんなの党を応援しておりますが、みんなの党の山内康一さんには教えられることが多いです。

 しかし、今回のブログ記事は、ちょっと全面的には賛同しかねない部分もある微妙なエントリーとなりました。

☆==================
全国初の女性県議会議長!

新聞の小さな記事でしたが、おどろきました。
福岡県議会の議長に女性の県会議員が就任し、
それが全国で初めてのことだそうです。
==================☆

 何事も初めてというのは珍しいことですね。

☆==================
なんとまぁ。
日本は先進国なのか、心配になります。
今まで女性の県会議長が、ひとりもいなかったなんて・・・
==================☆

 そうですね。

☆==================
女性の社会進出の指標のひとつが、議員に占める女性の割合です。
国連の統計などでも重視されます。
==================☆

 そうですね。

☆==================
もっと女性の議員を増やさなくてはいけません。
私も選対事務局長として女性の候補を増やしたいと思っています。
しかし、女性の応募者は、意外と多くありません。
==================☆

 そうですか。

☆==================
本当なら「新人候補者の最低でも40%は女性とする」といった、
党の内規を設けたいと思っているくらいです。
==================☆

 量を増やすことも大事ですが、質も問われるのではないでしょうか。

☆==================
みんなの党も今のところ公認候補は、男性の方がだいぶ多いです。
もう少し男女のバランスをとりたいところです。
==================☆

 量のバランスだけでなく、能力のバランスも必要でしょう。

☆==================
イギリスの保守党は、ぜんぜん保守的ではなくて、
サッチャー首相のような女性党首を選んだことがあります。
==================☆

 保守とは本来、守るべきもは守り変えるものは変えるという革新的な一面を持った思想でありますからして、能力があるのならば女性でも党首になれるというのは、ある意味で当然であるといえましょう。

 山内さんの考えている保守とは守旧的という意味合いではないでしょうか。

☆==================
インドネシアやパキスタンのようなイスラム圏の国でも女性の大統領は誕生しています。
いまだに日本では女性総理は誕生していません。
==================☆

 女性に参政権がなかった戦前でも、日本では名宰相が多数誕生しております。

 第一、女性総理の誕生がどれほどの重みを持っているのでしょうか。

 戦前のように、多くの子供を産み育てた母親こそが立派であるという価値観もあるでしょう。

 日本ほど子供のことを大切に育てる国はないと、幕末に来日した欧米人は絶賛しております。

 戦前の日本には、一国の総理大臣に値するほどの立派な母親が大勢存在していたのであります。

 それは現在も変わっておりません。

☆==================
私は自民党が起死回生の大逆転を狙うなら「野田聖子総裁」なんて
かなりいい手だと思っています(他人事ですが)。
==================☆

 私ならば俄然、高市早苗さんを推します↑↑

☆==================
野田さんと私は、政策的立ち位置はまったく異なりますが、
政治家としては華があって主張が明確でわかりやすく、
国民的な人気を得ることができる可能性があると思います。
==================☆

 人気倒れに終わらなければいいですけどね(^^

☆==================
自民党総裁が野田聖子さんだったら、かなり手ごわい相手です。
野田さんは自民党内の有力なおじさま方にも人気なので、
河野太郎総裁よりも実現可能性は高いかもしれません。
==================☆

 しかし、もし人気倒れに終わったならば、日本中の女性の評価を下げるという負の効果も生まれることになります。

☆==================
みんなの党では、女性候補の全員当選に向けてがんばります。
また、日本のサッチャーになれる女性候補の擁立を目指します。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-b77e.html
==================☆

 本当にサッチャーが登場してくれればいいのですが、日本女性の地位を貶めるような国会議員ばかりという状況にならないことを危惧します。

 先日も、愚かな民主党の女性議員が、くだらないパフォーマンスをやって女性国会議員の評判を下げましたね。

 その前にも女性タレント教授が国会議員になりましたが、何もせずに仕事をほっぽり出してしまいました。

 それこそ、ここぞとばかりに守旧派の男性にとっては女性を蔑視するための格好の材料となるので、こういう女性国会議員の存在は、すべての日本女性にとって害悪であると言わざるを得ません。

 みんなの党は、ちゃんと能力と資質で女性候補者を選んで欲しいと切に願います。

 真の男女平等の実現を目指している人間として、愚見を述べさせていただきました。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


みんなの党は安易な候補者擁立はしない 【207号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、私は驚いてはいませんが、世間ではあっと驚くニュースが飛び込んできたようですね。

 みんなの党の山内康一国会対策委員長が、その話題について触れています。

☆==================
参議院比例候補の差

昨日、みんなの党は比例代表候補として江口克彦氏の擁立を発表しました。
同じ日に民主党は、柔道の金メダリストの谷亮子氏を
比例代表候補として擁立することを発表しました。
マスコミ報道は谷選手の擁立の報道で一色になりました。
==================☆

 私にとってはつまらんニュースでしたが、世間の耳目は集めていたようですね。

☆==================
谷亮子さんことは知らない人はいないと思います。
柔道の金メダリストで国民的な人気のアスリートです。
しかも国会議員を続けながら、次のオリンピックを目指すそうです。
話題になって当然です。
人気があるので選挙には有利でしょう。
==================☆

 まあ、そうでしょうね。

☆==================
他方、みんなの党の比例候補の江口克彦氏は、知る人ぞ知る存在です。
故松下幸之助氏の側近としてPHP研究所の立ち上げにあたり、
PHP研究所や松下政経塾他で政策提言、講演活動にあたってきました。
著書も多数あり、特に地域主権型道州制の主張者として知られます。
==================☆

 ちゃんとした「実績」をお持ちの方のようですね。

☆==================
政府の道州制の審議会の座長もお勤めになり、
みんなの党のアジェンダにぴったりの方です。
これまでみんなの党の応援団、国民運動のナビゲーターでしたが、
これからはみんなの党の一員としてがんばっていただくことになりました。
==================☆

 これは、心強い味方が付きましたね☆彡

☆==================
民主党の比例候補の谷亮子さんと、みんなの党の江口克彦さんでは、
まったく対照的なバックグランドと経験をお持ちだと思います。
果たしてどちらが国会議員としてふさわしいでしょうか?
どちらに国政の舵取りをまかせたいでしょうか?
最終的には、国民(有権者)が決めることですが、
私は有権者は賢明な判断を下すと信じています。
==================☆

 国民は賢くなってきていますよ。

☆==================
みんなの党以外は、各党ともスポーツ選手をずい
ぶんそろえています。
民主党は五輪メダリストを3人そろえています。
柔道の谷亮子氏、元体操選手の池谷幸雄氏の2人が比例代表候補、
競輪選手の長塚智広氏が地方区候補です。
小沢幹事長の党運営は「体育会系」なので、体育会系好きなのかもしれません。
==================☆

 さよですか。

☆==================
自民党は、比例代表候補として読売巨人軍前監督の堀内恒夫氏、
秋田選挙区には元巨人の石井浩郎氏を立てています。
たちあがれ日本も、元巨人の中畑清氏を比例選で擁立する方針です。
やっぱり天下の巨人軍は、政界でもブランドみたいですね。
==================☆

 ああ、そうですか。

☆==================
参議院の比例代表候補は、スポーツ選手が大流行です。
谷亮子氏にいたっては、次のオリンピック出場を目指して、
国会議員と五輪選手の二束のわらじをはくつもりだそうです。
==================☆

 マジのつもり??

☆==================
素人の目から見ても、国会議員の仕事の片手間に練習に精を出し、
オリンピックに出場できるのか、心配になってきます。
オリンピックの準備は、そんなに楽なものなのでしょうか。
==================☆

 へぇ、オリンピック出場って、そんなに楽なものだったのですか(笑・笑)

☆==================
逆に、国会議員の仕事は、簡単で軽いものに見られているのかと、
かなり残念な気持ちになります。なめられたものです。
オリンピックの片手間でできるほど、国会議員の活動は楽ではないと
私などは思っています。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a15e.html
==================☆

 谷亮子に一言だけ言っておこう、「国会議員の仕事をなめてんじゃねぇぞ!」(ー皿ー)

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


みんなの党への影響も大きいだろう 【203号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、イギリスの総選挙の結果ですが、2大政党制が完全に崩壊する現象が起こっています。

 みんなの党の山内康一さんは、この現象をどう見ているのでしょうか。

☆==================
英国総選挙を見ながら

今朝は英国大使館主催の朝食会に行ってきました。
英国総選挙の開票速報を見ながら朝食を食べる、という趣旨です。
てっきり国会議員も何人か来ているかと思っていたら、
日本人はマスコミの論説委員クラスが多かったです。
==================☆

 国会議員は鈍感な人間が多いのですかね、マスコミの人間の方が敏感です。


☆==================
どうやら保守党が優勢なようです。
ただし、保守党では単独過半数には届かないようです。
労働党と自由民主党が連立を組めば、過半数を制することができます。
そうなると労働党の党首が首相になり、
労働党政権の変則的な継続になるかもしれません。
どうなるか注目です。
==================☆

 うーん、どうなるんでしょうかねぇ。。

☆==================
保守党が第一党になるのはまちがいない雰囲気です。
英国の保守党、労働党、自由民主党の3つの主要政党のなかでは、
みんなの党の政策は保守党にけっこう近いです。
保守党は「大きな政府」路線を否定し、経済成長を重視します。
それでいて最近の保守党は、弱者への視点も忘れていません。

2010年4月15日付ブログ「保守党マニフェストを読む」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-b815.html
==================☆

 ここが重要です、みんなの党は「小さな政府」をかかげていますが、弱者にもちゃんと目を向けているのです(福祉を専門としている「田中あさこ」候補を公認しています)←田中あさこHP

☆==================
日本ではみんなの党以外は、すべて「大きな政府」路線の政党です。
私が前から主張していることですが、みんなの党はいまや第3極ではなく、
他の全政党の「大きな政府」への対抗勢力であり、政策軸では第2極です。
英国の有権者と同じく、日本の有権者のなかにもかなりの割合で、
「大きな政府」路線の危険性を感じている人がいると思います。
そういう人たちの希望の星にならなくてはいけません。
==================☆

 みんなの党が、最後の期待の星です☆彡

☆==================
また今回の英国総選挙の結果は、日本の「二大政党絶対視」路線の修正を迫ります。
日本では「二大政党制=正義」の図式でとらえられることが多かったわけですが、
二大政党制の発祥の地の英国で進む二大政党離れは、無視できない要素です。

2010年4月19日付ブログ「自由民主党躍進!」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0442.html

2009年11月27日付ブログ「二大政党制は正義か?(1)」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-ca55.html
2009年11月30日付ブログ「二大政党制は正義か?(2)」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-183c.html
2009年12月 1日付ブログ「二大政党制は正義か?(3)」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-e4ca.html

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-d10b.html
==================☆

 日本でもみんなの党が大躍進する可能性があるということですね↑↑

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


みんなの党は我が道を行くべし 【189号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、まるで雨後の竹の子のように、新党が次々と立ち上がっています。

 しかし、みんなの党の山内康一国会対策委員長は、いたって冷静な態度を貫いております。

☆==================
新党の“老舗”の進む道

このところ新党ブームです。
ベテラン議員中心に自民党分派的な「たちあがれ日本」ができたと思ったら、
山田宏杉並区長他が中心になった首長新党「日本創新党」ができたし、
昨日は大阪で橋下知事の地域新党が誕生しました。
==================☆

 まさしく、雨後の竹の子といった状況ですね。

☆==================
わずかな間に3つも新党ができるのは、ある意味で異常な事態です。
この新党ブームの火付け人は、まちがいなくみんなの党だと思います。
みんなの党の支持率上昇を見て、いろんな人が二匹目のドジョウを狙ってます。
==================☆

 柳の下のドジョウというやつですね。

☆==================
こうなってくるとみんなの党は、いまや新党の「老舗」です(?)。
==================☆

 そんふうになるのでしょうか。

☆==================
しかし、新党といっても目指している方向性はぜんぜんちがいます。
既存の二大政党(民主、自民)に対する不満だけが共通点です。
==================☆

 そうですね、それだけですね、共通点といえるのは。

☆==================
政策の軸でいえば、みんなの党と「たちあがれ日本」は逆方向です。
与謝野代表の増税路線、親官僚路線とは、相容れません。
平沼代表のタカ派的な路線にも違和感を覚えます。
==================☆

 要するに、たちあがれとは共闘は出来ないということですね

☆==================
みんなの党と橋下知事の地域政党とは連携の余地はあると思います。
地域レベルでは主張が重なる部分が多いと思います。
==================☆

 そうかもしれないですね。

☆==================
みんなの党と首長新党(日本創新党)とは、よくわかりません。
首長新党とは道州制や脱官僚では連携できるかもしれませんが、
首長新党は松下政経塾出身者が中核なので民主党と組むかもしれません。
==================☆

 ちょっと独特の色が強いですね。

☆==================
いろんな新党が雨後の竹の子のようにどんどん出てきていますが、
みんなの党はわが道を行けばよいと思っています。
みんなの党の政策を丸のみしてもいいという政党なら組めますが、
みんなの党側から協力をお願いする必要はぜんぜんありません。
==================☆

 全くその通りです↑↑

☆==================
みんなの党は、いまや新党の「老舗」です。
ドーンとかまえて右往左往せず、わが道を行くだけです。
正しい理念と政策の旗を掲げて、わが道を行くべきだと思います。
変に妥協したり、政権にすり寄ったり、筋を曲げないことが大事です。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-101c.html
==================☆

 絶対にブレないことが、みんなの党の党勢拡大につながると思います。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


笑うしかないですね、これは(苦笑) 【187号】

JUGEMテーマ:山内康一さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、まだまた民主党、おかしな提言をしてきました。

 みんなの党の山内康一国会対策委員長が鋭く指摘しています。

☆==================
事務系副大臣なんて!?

昨日の衆議院内閣委員会の質疑を院内テレビを聞いていたら、
仙谷国家戦略担当相が、各省の事務次官ポストを廃止し、
代わりに「事務系副大臣」の創設を検討すると発言しました。
==================☆

 はあ?!

☆==================
わらってしまうぐらい変なアイデアだったので驚きました。
あとで渡辺代表にこの話しをしたら、本当に爆笑していました。
事務次官を廃止して「事務系副大臣」を新設するなんて、悪い冗談です。
==================☆

 そんな冗談、ほどほどにして下さいよ(ー"ーゞ

☆==================
こういうのを「焼け太り」というのでしょう。
事務次官がなくなる代わりに、より重要な「事務系副大臣」を設けるなんて、
霞ヶ関のキャリア官僚が泣いてよろこびそうな提案です。
==================☆

 基本ワードですね、「焼け太り」。

 どういうことかというと、、、

☆==================
副大臣は「認証官」と言われます。
「認証官」は形式的とはいえ宮中で天皇から直接認証されます。
そのため「認証官」は特別重要な地位とされます。
政務三役の政務官は、「認証官」ではありません。
==================☆

 ふむふむ。

☆==================
従来、各府省庁の官僚の最高位の事務次官は「認証官」ではありませんでした。
ところが「事務系副大臣」は、副大臣だから「認証官」になるでしょう。
官僚としてはたいへん名誉なポストの増設です。
==================☆

 そりゃあ、名誉でしょうなぁ

☆==================
また、事務系副大臣をおけば、いろんな不都合が出てきます。
まず政治家が任命される政務官より、事務系副大臣が役職が上になります。
選挙で選ばれた国会議員の政務官が、官僚の事務系副大臣の部下になります。
==================☆

え?

☆==================
そんなの変ではないですか? どこが政治主導でしょうか?
下手すると政治家が官僚(=事務系副大臣)にあごで使われます。
官僚主導を制度的に担保するものです。
==================☆

 なんですかそれ??

☆==================
仙谷大臣の「事務系副大臣」は、官僚がよろこぶ提案であることは、
以上の説明でおわかりいただけたと思います。
民主党政権は、キャリア官僚にやさしく、公務員労組にもっとやさしい政権です。
==================☆

 ふざけんな、バカ野郎ってカンジですね(ー皿ー)

 こんな政党に、政権を任せてなんていられませんよ、とてもじゃないけど↓↓

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑



Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM