スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

母性を否定する非常識な人間 【140号】

JUGEMテーマ:フェミニズム問題


(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う!「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。


 さて、つんく♂ブログで、幼児にも母性本能があることが語られています。

 これ、当たり前のことです。

 しかし、一部の偏狭なフェミニストは、この母性の本能を否定します。

 異常としか思えません。

 まあ、詳しく語ると長くなるので省略しますが、私はこういう輩を相手にしているので、色々と苦労が絶えません(^^;

 ただ、だんだんと偏狭なフェミニストの影響力は弱くなっています、当たり前の話ですが。

 だから、余計に焦ってヒステリックに母性を否定する言説を唱えているわけです。

 異論をはさもうものなら、もう手がつけられません。

 世の中の一般の人は、こういう輩の言葉には耳を貸さずに、ごくごく当たり前の幸せな家庭を築いて欲しいと思います。

 それを邪魔する輩には、私が蹄鉄をくわえてやります↑↑

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。 高市早苗庵やまぎわ大志郎はまっしぐら総理を目指すぞ山内康一ゆかりちゃん奮闘記も開設しています。


 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

フェミニズム政策が生み出す連鎖的な弊害 【17号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします。。。m(_)m)←ぃっも読んで頂ぃて有難ぅござぃますっ(´∀`)ノ このブログは出来る限り!!!!月曜日〜土曜日の夜に更新してぃきます♪

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍前首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍前首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三前総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 さて、今回は、フェミニズム政策がもたらす、連鎖的な弊害について取り上げてみたいと思います。。。

☆==================
 改正男女雇用機会均等法(均等法)が今年4月に施行された。
==================☆

 そうでしたね。。。

☆==================
 今回の改正では男性へのセクハラも規定されたなど如何にも男性へも配慮しているかのような演出をしているが、家族社会の原点を考えれば、拒否意識だけを優先させる社会風潮は益々フェミ権力を加速させるだけである。

 改正均等法 施行から150日 制度浸透へ(2007年8月19日)
 http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2007081902042150.html
==================☆

 どういうことなのでしょうか。。。

☆==================
 この種の話題については何度も本ブログでも問題点を指摘してきたが、まず、セクハラだけを強調している点、次に決定権は全て女性にあるなど女性の意識を優先させている点、更に男女の性的な触れ合いそのものまで否定している点、そして女性の賃金労働だけを賛美している点、要点は大体こんなもんだろう。
==================☆

 なるほど。。。

☆==================
 リンク先の中日新聞の記事では、職場恋愛もセクハラに該当するなどとしている。
 しかしここまで制限するのは、コミュニケーションの崩壊を招くのではないだろうか。
==================☆
 
 そうなるでしょうね、なぜならば、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
続きを読む >>

1

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM