スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ひどいぞNHKの偏向報道 【75号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、元モーニング娘。(1期生)の飯田圭織のアルバム「オサヴリオ〜愛は待ってくれない〜」を聴きながら、活性水素水を飲みつつ書き込みしています♪

 さて、産経新聞の名物記者として有名な、古森義久さんが、NHKの偏向報道について、優れた論考を発表しています。

☆==================
 古い記事ですが、NHKと中国当局との間にはこうした制度的なつながりの歴史があるという例証です。
==================☆

 ほう、どんな歴史なのでしょうか。

☆==================
【日中再考】似て非なる隣人(18)NHKの異様な事業 国営放送との合弁で密着
2000年11月14日 産経新聞 東京朝刊 総合・内政面

 朱鎔基首相の十月の訪日ではTBSのテレビ市民対話番組が話題を呼んだ。

 番組の収録で歯切れよくユーモア交じりに語り続けた首相は、自分の日本への対応が「軟弱」として中国国内で批判されていることをも率直に述べた。

 だがこの部分は実際の放送ではすっぽり削られていた。
==================☆

 え?

☆==================
 朝日新聞十月十七日付の記事はこの削除は「収録後に中国政府高官がTBSに残り、この部分について放送しないよう要請した」結果のようだと報じていた。

 もし日本をも含めて他の国の政府高官が日本のテレビ局にどの部分を削れとか削るなという要請をし、そのとおりになったなら朝日新聞はどう報じるだろうか。

 「言論抑圧」として激しく批判するのではないか。
==================☆

 そうですよね。

☆==================
 TBS側も米国や韓国の政府高官の番組内容の変更要求をあっさり受け入れるだろうか。
==================☆

 まず受け入れないでしょうね。

☆==================
 日本のマスコミはこと中国が相手となると、ふだんとは違うスタンスをとるのではないか。

 この種の疑問をとくに強く感じさせられるのはNHKの中国関連番組である。
==================☆
 
 どんな番組なのでしょうか。

☆==================
 北京の外国人専用マンションのテレビにはNHKの衛星放送、一般国際放送、ハイビジョン試験放送などが映り、日本国内とほとんど同じ番組がみられる。

 そのNHKテレビ各チャンネルでは中国に関する番組の量の多さは驚くほどである。しかも特定の傾向が顕著なのだ。
==================☆

 どんな偏向なのでしょうか。

☆==================
 昨年十二月二十七日には有名なシルクロード紀行の再放送があり、新疆のウイグル族の楽しそうな結婚式が延々と映された。

 ウイグル族といえば積年、中国の統治に反抗して民族独立を主張し、中国当局から弾圧され、毎週のように反乱罪などで活動家たちの死刑が発表されている。

 だがNHKの番組は新疆のそんな現実はつゆほども伝えない。
==================☆

 なんてこったい。

☆==================
 八月二十四日夜、米国CNNテレビは中国の気功集団のリーダーが米国に政治亡命を求めたというニュースを報じた。

 さらに同夜の別項目のニュースでは中国当局が天安門事件の犠牲者名をインターネットのウェブに載せた中国人青年を国家転覆罪で逮捕したことをも報道した。

 だが同じ夜のNHKの中国関連ニュースは対照的に北京で日中書道展が開かれ、友好がうたわれたという報道だけだった。
==================☆

 なんだそれ。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:偏向報道について
続きを読む >>

なんだこれは 【59号】

JUGEMテーマ:偏向報道について




(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 今日は、8時間も睡眠が取れました、かなり調子が良いです↑↑

 さて、昨日の東京新聞の夕刊に、ちょっとムカついた記事がありました。

 一面のトップ記事が、「北ミサイルに破壊命令」となっていたのですが、それはいいです。

 ただ、なんと、「脅威強調 ”突出感”否めず」という小見出しがあるじゃないですか。

 なんですか、「突出感」って??

 記事の内容を読んでみると、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

続きを読む >>

1

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM