スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

創価学会は問題だ 【65号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、伝説のロックバンド、レッドツッペリンのデビューアルバムを聴きながら、活性水素水を飲みつつ書き込みしています♪

 さて、悪名高きカルト宗教団体として、創価学会というものがあるのをご存じでしょうか。

 政教分離の憲法に違反して、公明党などを作っているろくでもない集団です。

 そこに所属する人間は、こんな奴なんですよ。

☆==================
殺害27年後も賠償責任 最高裁 除斥期間適用せず

 東京都足立区立小学校で昭和53年、教諭の石川千佳子さん=当時(29)=を殺害して遺体を自宅に26年間隠し、殺人罪の時効成立後に自首した同小の元警備員の男(73)に、遺族が損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は28日、警備員の男側の上告を棄却した。男に約4200万円の賠償を命じた2審東京高裁判決が確定した。

産経新聞記事 4月29日朝刊(24面)より参照
==================☆

 その内容が驚きです。

☆==================
「絶対に謝らない」

 同被告の、同判決後の心境に触れるかのような、FNN(表題)が興味深い記事を配信している。云く、「男は判決後も、取材に対し「絶対に謝らない」と話している」と。続けて、「28日、FNNの取材に応じた男は「謝れと言われても、謝る気はありません、まったく。冗談じゃないと」、「(事件後どんな気持ちで過ごしてきた?)もう、できるだけ考えないようにしてました。(事件の時は)かっとしちゃったんですよね。このやろうと思っちゃって」と話した」とある。そもそも、同事件は殺人事件に他ならない。その視点から考察すれば、「時効」を見越しての自首(2004年)それ自体にも、当人の呵責の念の乏しさが読み取れる。そして、ここへ来ても、このような心境を語って居直る、とあれば、とても正常な神経ではない。否、異常そのものである。
==================☆

 全くその通りですね。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:創価学会の問題


続きを読む >>

1

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM