スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これが郵政再国有化の弊害だ 【172号】

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、前回に引き続き、今回も郵政民営化について語ります。

 今回の郵政再国有化の動きについて、みんなの党の江田幹事長が憂慮していましたが、同じくみんなの党の山内康一さんが、さらに手厳しい批判をしています。

☆==================
郵政の再国有化へ

郵政改革法案の骨格が発表されました。
郵政民営化の方針を撤回し、再国有化路線へ一直線です。
==================☆

 その通りの内容になっていますね。

☆==================
国民新党の亀井大臣の意向をそのまま受け入れたような法案です。
特定郵便局長会や郵政労組のお手盛り法案です。
==================☆

 全く、おっしゃる通りです。

☆==================
ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を2千万円に拡大する等、
規制に守られた巨大な国営銀行が誕生し、民業を圧迫することは確実です。
==================☆

 どのように民業を圧迫するのでしょうか。

☆================== 
消費税の免除他、民間にはまねのできないような優遇措置を背景にして、
必死の努力をしている民間金融機関を圧迫し、経済効率を悪化させます。
==================☆

 まずは優遇ですね。

☆==================
亀井大臣には、巨額の郵便貯金が非効率な財政投融資に向けられた結果、
特殊法人の無駄な投資を生み、国の借金を増やしてきた反省がありません。
==================☆

 亀井大臣の辞書には、「反省」という文字があるのでしょうか。

☆==================
財務省や旧郵政省関係者、郵政のファミリー企業は万々歳でしょう。
日本経済全体の効率性を低めることは確実です。
他の先進国も「日本の社会主義化」路線に驚き、投資をやめるでしょう。
==================☆ 
 
 そうなることは目に見えています。
 
 さらには、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

続きを読む >>

郵政国有化の始まり 【171号】

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、改革の本丸であった郵政民営化ですが、せっかく軌道に乗りかけていたものを根底から覆すことになりそうです。

 普天間基地問題と一緒で、せっかく苦労して積み上げてきた努力を水の泡にするようですね。

 みんなの党の江田けんじさんが懸念しております。

☆==================

郵政改革の逆行・・・国民新党の選挙が第一 2010年3月24日

 連立与党が郵政民営化を抜本的に見直すという。
==================☆

 ついに本音が出てきましたか。

☆==================
その内容が、経済原理や市場主義に真っ向から逆行する内容で、見るに堪えないものだ。
==================☆

 どのような内容でしょうか。

☆==================

 その根幹は、政府株を1/3超持ちつつ、業務範囲を拡大することだ。郵貯限度額を2倍の2000万円に、かんぽの限度額も2倍の2,500万円に。がん保険も解禁し、グループ内取引の消費税(500億円)も免除する。
==================☆

 なんじゃ、そりゃ?!

☆==================

 これでは「暗黙の政府保証」という強力な信用力を背景に、民間金融機関と競争することになる。これがアンフェアーであることは誰が考えてもわかるだろう。特に、地域の信金、信組は、この「巨人」に太刀打ちできず、そうでなくとも苦しい経営をさらに圧迫することになる。「民業圧迫」の最たるものだ。
==================☆

 全くその通りですよ、これほどずるい商売はありません


☆==================
 こうして得た日本郵政の収益をもとに、10万人の非正規雇用を正規化するという。また、全国郵便ネットワークを維持するためには、さらに1兆円超のお金もかかる。これらがすべて将来の国民負担につながる。選挙のためにはなりふりかまわぬ現政権の体質を如実に表す政策だ。

http://www.eda-k.net/column/everyday/2010/03/2010-03-24.html
==================☆

 財源は全て税金となります。

 将来的に増税になるのは目に見えています、そこまでしてやる必要があるのか大いに疑問ですね。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


面白い企画をやっています 【110号】




(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。


 さて、昨日(10/24)の東京新聞12面で、面白い企画をやっていますよ。
 
 上半分を使って、構造改革の路線転換について、亀井大臣と竹中元総務大臣の主張をそれぞれ載せるというものです。
 
 見出しだけ拾うと、亀井大臣は「郵政見直しは民意」、「小泉改革で弱肉強食に」となっています。
 
 竹中元総務省の方は「「再国有化」は後退」、「(小泉改革は)失業減らして格差縮めた」となっています。

 発言内容を細かく見る必要もないでしょう。
 
 亀井は出鱈目のオンパレード、竹中さんは的確かつ適切な発言に決まっていますからね。
 
 例えば、竹中さんは「もし地域のお年寄り向けのサポートが必要なら郵政ではなく社会福祉政策で体系をつくるべきだ」と発言しています。
 
 これ、経済学では基本ですね。目的に一番近い政策を直接施すのがよい、ですね。
 
 亀井のは読む気もしません┐(´ー`)┌

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。 高市早苗庵やまぎわ大志郎はまっしぐら総理を目指すぞ新人議員の山内康一ゆかりちゃん奮闘記も開設しています。


信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑

「郵政民営化」は全体として正しい 【67号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、森高千里のデビューアルバム「NEW SEASON」を聴きながら、熱い紅茶をすすりつつ書き込みしています♪

 さて、最近、郵政民営化について、これを見直す動きが出ているようです。

 あの郵政解散選挙は、いったい何だったのでしょうか。

 中には、注目の選挙区である静岡7区の落選議員のように、あからさまに郵政民営化を批判している人間までいます。

 しかし、郵政民営化には、ちゃんとした正当性があります。

☆==================
 郵便事業は国営でなければ信用できないと考えている人が、未だにいるようです。正直言って、私は驚いています。枝葉末節の議論は抜きにして、全体として考える時、民営化は絶対に正しいと思っているからです。
==================☆

 私も同感です。

☆==================
 今や小学校の給食も委託業者が効率的に運営していますし、日本経済の中枢をにない、国家のセキュリティの弱点にもなりうる原子力発電所さえ、東京電力ほか、民間企業が運営しています。
==================☆

 そうですよね。

☆==================
 信書の秘密など、民間に扱わせては心配だというなら、電話や電子メール、インターネットなどの通信事業を電電公社に戻すべきだと言う人がいてもおかしくないし、新幹線はやっぱり国鉄じゃないと怖いと言う人がいてもおかしくありません。
==================☆

 そうなりますよね。

☆==================
 でも昔の国鉄のサービスの悪さを知っている人は、絶対にそんな世迷い言を言わないでしょう。鉄道小荷物のサービスに悩まされた人たちが、ヤマト運輸の宅急便の参入に感謝し、土産物屋の後継者が別の安い運送業者に切り替えようとしても先代が許さない、なんて話も聞きます。
==================☆

 そんなこともあるのですか。

☆==================
 さて、郵政民営化に反対している人たちに尋ねてみたいことがあります。
==================☆

 ほう、なんでしょうか。

☆==================
 それは、郵政公社とヤマト運輸のどちらが安心か、そして国家に貢献してきただろうか、ということです。
==================☆

 どちらなのかというと、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

続きを読む >>

1

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM