スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フェミニズム政策が生み出す連鎖的な弊害 【17号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします。。。m(_)m)←ぃっも読んで頂ぃて有難ぅござぃますっ(´∀`)ノ このブログは出来る限り!!!!月曜日〜土曜日の夜に更新してぃきます♪

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍前首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍前首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三前総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 さて、今回は、フェミニズム政策がもたらす、連鎖的な弊害について取り上げてみたいと思います。。。

☆==================
 改正男女雇用機会均等法(均等法)が今年4月に施行された。
==================☆

 そうでしたね。。。

☆==================
 今回の改正では男性へのセクハラも規定されたなど如何にも男性へも配慮しているかのような演出をしているが、家族社会の原点を考えれば、拒否意識だけを優先させる社会風潮は益々フェミ権力を加速させるだけである。

 改正均等法 施行から150日 制度浸透へ(2007年8月19日)
 http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2007081902042150.html
==================☆

 どういうことなのでしょうか。。。

☆==================
 この種の話題については何度も本ブログでも問題点を指摘してきたが、まず、セクハラだけを強調している点、次に決定権は全て女性にあるなど女性の意識を優先させている点、更に男女の性的な触れ合いそのものまで否定している点、そして女性の賃金労働だけを賛美している点、要点は大体こんなもんだろう。
==================☆

 なるほど。。。

☆==================
 リンク先の中日新聞の記事では、職場恋愛もセクハラに該当するなどとしている。
 しかしここまで制限するのは、コミュニケーションの崩壊を招くのではないだろうか。
==================☆
 
 そうなるでしょうね、なぜならば、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
☆==================
 これまで職場恋愛で結婚した人もいるだろうし、上司から見合いの紹介をされて結婚したという人もいるだろう。
 それすら法的に禁止するのは憲法の生存権や幸福を追求する権利などに抵触しないのか。
==================☆

 そうですよね。。。

☆==================
 フェミニズムは、少しでも男女の出会いの機会を剥奪しようと躍起になっているようだ。
 連中の目的は家族解体と男性差別である。
 男女が仲良く夫婦関係になってしまっては、夫の不利益は妻にも及んでしまう。従って、男女の仲を引き裂き、女性が男性を攻撃しながら快楽生活を送れるような仕組みを作りたいのだ。
==================☆

 フェミニズムには、そんな目的があったのですか。。。

☆==================
 DVその他の理由による離婚や、独身女性を自立しているなどとして賛美し女性に非婚化を促す活動も全て家族解体に直結している。
 更に女性専用車両などを蔓延させて男性の利便性を悪くし、男性を疲れさせ、過労死やリストラに追い込もうという狙いもあるだろう。
 更に男性=痴漢という過剰反応を女性に認識させ、1人でも多くの男性を痴漢に仕立て上げ、仕事を首にさせて社会追放してしまえという狙いもあるだろう。
==================☆

 なんとも、フェミニズムというは、かなり問題のある思想ですね。。。

☆==================
 要するに、フェミニズム政策は全ての政策が連鎖的に弊害を生み出してしまっているという点に注目したい。
 従って、個々の事例に限定して考えても良い結論は得られない。巨大権力の狙いは何かを常に頭に入れながら個々の事例を検証する必要があるのだ。

社会の荒廃 研究室、 http://blog.goo.ne.jp/grk39587/e/311da9d42d36c3808fcaf9163871ecf3
======================☆

 なるほどねぇ、このような構図が、フェミニズムの弊害によって成立している現実があるのですね。。。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍前首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックしてから、クリックボタンもクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ ! 安倍なつみ DVDをクリックすると私のコミカルな日記ブログも見られますw

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM