スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

世論形成は難しい 【11号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします。。。m(_)m)←ぃっも読んで頂ぃて有難ぅござぃますっ(´∀`)ノ このブログは出来る限り!!!!月曜日〜土曜日の夜に更新してぃきます♪

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 さて、麻生さんを支持している、やまぎわ大志郎さんが、総裁選挙について、現在の苦しい状況を語っています。。。

☆======================
 麻生太郎候補と福田康夫候補の両者が並んで街に立ったり、テレビに出たり、さまざまな活動が繰り広げられている。
==================☆
 
 かなり盛り上がっているようですね。。。

☆==================
 テレビを見ての反応がどうかは分からないが、街での反応は麻生候補のほうに軍配が上がっているように見える。
==================☆

 私も、そう思います。。。

 でも、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
☆==================
 しかし各社の世論調査を見ると全く逆の結果になっている。
==================☆

 そうなんですよね、不思議なことに。。。

☆==================
 一体何が本当なのか分からなくなるが、確かに世論を形成するのは難しいとも感じる。 つまり自分自身が感じて、正しいと思うことでも、その真意が伝わらない限りは共感を得ることは出来ない。
==================☆

 おっしゃる通りです。。。

☆==================
 そして「伝える」ためのツールが、マスコミという強大なツール以外にほとんど無いことを考えれば、マスコミの造る論調でほぼ世論は形成される。
==================☆

 そうなのです。。。

☆==================
 いくら声を枯らせて思いを叫び続けても、マスコミに取り上げられなかったり、取り上げられてもマスコミのフィルターを通されたりして、ほとんど生の思いは伝わらない。
==================☆

 そういうことが多いですよね。。。。

☆==================
 今回の世論調査の結果と実際にこの目で見た雰囲気の差はしかし、マスコミのせいだけではないだろう。もっと思いを伝える努力をしなければ、世の中は動かないと実感する。

やまぎわ大志郎ブログ、http://blog.goo.ne.jp/yamagiwa-daishiro_001/e/ce1abb9e2d429469ee2ceb8f48922156
======================☆

 ここは、麻生さんに、もっとがんばってもらうしかありませんね。。。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍長官のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックしてから、クリックボタンもクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ ! 安倍なつみ DVDをクリックすると私のコミカルな日記ブログも見られますw

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM