スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「プロジェクト日本復活」というものがあります 【49号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!
 
 今日は、夜中の12時頃まで起きていてしまったのですが、それからすぐに寝て、4時頃に目が覚めました(昨日よりは眠れたな)

 今のBGMは、英会話のテープです、英語力のアップを目指しています。

 さて、今回は、前回の記事に出ていた、自民党の雄志によって結成された、「プロジェクト日本復活」について、、超優秀な頭脳(ニューヨーク大学で経済学の博士号を取得)を持った新人議員の佐藤ゆかりさんに語ってもらいます。

☆==================
 改革提言に向け起動 先月(2007/10)、若手議員による政策立案グループ「プロジェクト日本復活」(通称Project J)を立ち上げ、勉強会を毎週行ってまいりました。
==================☆

 あくまでも「勉強会」という性格のグループですね。

☆==================
 竹中平蔵元総務大臣を顧問に、山本一太参議院議員の呼びかけのもと若手議員9人が集まり、福田政権を支えるため構造改革の政策提言を行うべく発足したものです。
==================☆

 今はもっと人数が増えていますが、当初はこのような目的で発足したグループでした。

☆==================
 私自身、当初からこの勉強会に加わっている仲間の一人であり、この程10月23日、午前7時半から自民党本部にて竹中顧問初めメンバー国会議員全員による記者発表を行ったところです。
==================☆

 新人議員ながら、佐藤さんは精力的に活動していますね。

☆==================
 すでに自民党総裁選の際には、構造改革堅持を明言された福田総裁候補に私は支持を決意し、総理就任後の国会での所信表明演説でも、福田総理は構造改革の推進により地域格差の是正に取り組むなど、改革路線の堅持を重要な公約に掲げておられます。
==================☆

 頼りなさそうというイメージがありましたが、福田前首相も、改革路線の継承を明言していたのですね。

☆==================
 自民党には小泉元総理時代に創設された「国家戦略本部」という総裁直属機関があり、私は現在このメンバーとしても、福田総理の示された「自立と共生」の国家創りや改革路線の堅持に向けて、総理のための政策立案に同時に携わっているところです。

 「プロジェクト日本復活」でも、こうした福田総理の改革方針の推進のため、財政再建、成長戦略、金融改革、行革・道州制、IT化推進などの重要分野でさらに政策を煮詰め、グループで提言を行う予定です。
==================☆

 かなり大胆な提言を実行しようとしていますね。

 ここまでやるからには、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:政治家
☆==================
 プロジェクトは毎週火曜日、竹中顧問初めできるだけ全員出席をめざし、遅めの夜9時半から議員宿舎の会議室で2時間程度真面目な議論を行っています。
==================☆

 この日程は、その後もずっと守られています。

☆==================
 講師としてすでに中川秀直元幹事長、そして昨日は塩崎前官房長官にお越し頂きました。
 そもそも昨日は、私は早朝4時まで自宅でパソコン作業、2時間の睡眠後、午前7時半に党本部でプロジェクトの記者発表に出席、その後びっしり詰まった国会日程を終えて一日の最後にプロジェクトに再び出席、夜中12時過ぎまで討論が続きました。
==================☆

 すごい日程ですね。

☆==================
 この日程、熱意がなければできません。
==================☆

 そうでしょうね。

☆==================
 ところで、昨日の記者発表後、午後に早速マスコミ各社が勉強会に関するニュースをネット配信しました。
 その中でテレ朝のANNニュースだけは、歪曲した記述を流した点、我々の誠心誠意に泥を掛けてから視聴者に見せるような報道姿勢は誠に残念です。
==================☆

 どんな歪曲報道だったのでしょうか。

☆==================
 他社のネット配信では当然ながら、このプロジェクトの世話役である山本一太参議院議員の名など基本的事実をまず報道しています。

 しかしANN配信では、「チーム安倍+小泉チルドレン+竹中平蔵氏=改革?」とのおちゃらけの見出しの下、こうした基本的事実は記載せず、さらに記者発表で配布した「改革を続行していこうという福田内閣の姿勢を評価する」と明記したプロジェクト趣意書も無視し、いきなり“福田路線に距離を置く「チーム安倍」のメンバーなどが、新しい勉強会を立ち上げた。
 …勉強会は、福田政権の発足で改革が逆行するのではないかという危機感から集まったということで、佐藤ゆかり議員や世耕前総理補佐官らが名を連ねた。”という本末転倒かつ事実無根の記述に記事全体の3分の2を割いていることです。
==================☆

 なんじゃこりゃ。

☆==================
 ストレートニュースの名の下で、総理自身の施政方針と党内周辺議論とを混ぜ返すANNのような報道姿勢は、視聴者にとっても有害になり得る点、指摘しておきたいと思います。
 このような唯我独尊の一部マスコミによる裏切り行為があっても、我々の真摯な政治活動の自由は誰も束縛できません。
 ひたすら、国創りに邁進してまいります。

佐藤ゆかりブログ、http://www.y-sato.org/blog/2007/10/post_7.html
==================☆

 全く憤慨この上ない話ですが、これだけの情熱を持った方々が集まっているんですから、この「プロジェクト日本復活」、少々の妨害など動じるはずもありません↑↑

 今度の総選挙は、自民党にとっては厳しい戦いとなりますが、プロジェクトJのメンバーは、佐藤さんも含めて、1人でも多く生き残って欲しいと思います。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ!安倍なつみ写真集をクリックすると私の真面目な日記ブログも見られますw
 こちらの画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Recommend

    Calendar

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    New Entries

    Categories

    Archives

    タグふれんず

    カエラティッカー

    カウンター

    Recent Comment

    Recent Trackback

    Links

    Profile

    search this site.

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM