スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

正直な人だなぁ 【35号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、熱い紅茶をすすりつつ、ポルノグラフィティのベストアルバム『BEST RED`S』を聴きながら書き込みしています♪

 さて、私が、骨のある政治家として注目している山本一太さんですが、一面、こんな正直な性格をしています。

 というのも、、、

☆==================
ブログ読者の心配 [編集] 2008年12月17日:パート2

 午後(夜の)7時。 赤坂の「お気に入りのカフェ」でパソコンを引っ張り出した。  今日、地元の「直滑降ファン」から1通の手紙が届いた。
 「山本一太の『政敵』は誰なのかとずっと考えて来たが、やっと分かった!00でしょう?!こんなヤツ、上州人としては絶対に許せない!」と書いてあった。
 いや、違います!(苦笑) あくまでも「政治家の類型」ですので、あまり深く考えないようにしてください! でも、「直滑降へのエール」には感激しました。 「一太ブログ」、これからも頑張って更新します!!
==================☆

 そういうことですか、深読みされていますねww

 ま、これからも更新を頑張って欲しいと思います。。。

 そして、、、

☆==================
 そう言えば、最近の「直滑降」の内容について、親しい複数の政治家やマスコミ関係者から「心配の電話」があった。 「一太さん!よほど腹に据えかねたことがあったんですね!」「気持ちは分かるけど、影響力が増しているからなあ...(苦笑)」
 なるほど、知らず知らずのうちに「攻撃的な表現」が多くなっている。
 自分が「愛読者」だったら「何があったんだろう?」と思うかも。
 ちょっぴり反省した。(後悔のポーズ)
==================☆

 そうなんですか。。。

 しかし、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
☆==================
 でも...ですね。
 「山本一太」は「聖人君子」ではない!
 残念ながら、最初から「欠点だらけの感情人間」なのだ。
==================☆

 誰もが多かれ少なかれそうでしょうね。

☆==================
  え? 「直滑降」の放った「言霊」で「傷つけられている人」がいるかもしれないって?!
 幸か不幸か、このブログにそこまでのインパクトはない!(キッパリ)
 加えて、(ごく限られた場合を除いて)「特定の個人」を攻撃しないというルールを貫いている。
 最近、いろいろなところで、「ここまで思ったことを正直に書いている政治家のブログは見たことがない!ちょっとハラハラする!」なんて言われる。
 が、実は「ホンネ」の半分も語っていない!!(ギリギリ)
==================☆

 えー、そ、そうなんですか、半分も、ですか。。。

☆==================
 「けっして褒められない言葉」や「眉をしかめるような表現」が飛び出して来たとしても、それは全て「自分の魂の一部」なのだ。
 怒ったり、悔しかったり、悲しかったり、ガッカリしたりした時は、その感情が「文章」に移入されてしまう!
 いずれにせよ、自分の中から「飛び出した言葉」だ。
 「言い訳」はしない!
==================☆

 いさぎよい態度ですね☆彡

☆==================
 毎回、「私はこんなに素晴らしい政治家です!」「こんなにいいことをやりました!」などと書いてある「国政レポート」なんて面白くも何ともない!
 「こう書いたら世論の共感を得られるだろう!」みたいな「政治家の活動レポート」を読むと、吐き気がする!
 バカでも、単純でも、不注意でも、感情的でも、「等身大の山本一太」が垣間見えるような発信をしたいのだ。 そうじゃなかったら、「ブログ」なんて書く意味がないでしょう?!
==================☆

 そうだ、その通りだ!!

☆==================
 それはともかく、今後は「少し注意して」書くことにします! 「敬愛する友人たち」のアドバイスだもの。(反省X2)
 うーむ。 どこまで「我慢」が続くかなあ!(笑)
 腹の立つことが多いからなあ!
==================☆

 はは、そりゃ、政治家をやってればそうでしょうね。

☆==================
追伸:もうひとつ、正直な気持ちを書いておく。
 いつも温和で、如才なくて、パランス感覚のある人間って、実は「冷たいハートの持ち主」であることが多い!
 昔から「誰にでも好かれる人格者」って、どこか信用出来ない。
 逆に、激しくて、感情的で、自分勝手で、会う度に「他人の悪口」と「同じ愚痴」を繰り返すような「人格者にはほど遠い人間」こそ、本当は「優しくて、ストレートで、純なハート」を持っていると思う! 自分は「欠点のある人」が好きだ、な。
 まあ、自分自身が「欠点の塊」みたいな人間だからかもしれないが...(ガクッ!)

http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2008-12-17-3
==================☆

 ははは、ある意味、真言でもあるし、すごく正直な気持ちを表現していると思います↑

 ね、こんなに正直で魅力的なんですよ、山本一太という人間は。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックしてから、クリックボタンもクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ ! 安倍なつみ DVDをクリックすると私のコミカルな日記ブログも見られますw

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM