スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

在日に支配されたテレビ局 【41号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 あまり体調が良くないのですが、驚くような記事を見つけたので、今日は2本目の更新をします。

 ただ今、活性水素水(体を浄化してくれる)を飲みつつ、モーニング娘。のベストアルバム『BEST! MORNING MUSUME。』を聴きながら書き込みしています♪
 さて、TBSという放送局は、すでに「チョン」という在日朝鮮人に支配されてしまっています。

 もう日本の放送局ではないですね。

 以下のような現実を見てください。

☆==================
 TBS(=チョン支配の朝鮮放送)窓際放送局社員の独り言"ウチの局がこんなになってしまった経緯" をお話しましょう。

(1)1960年代〜
 テレビ放送が始まってまもなくの頃、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に"在日枠"が密かに設けられる。総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなどで身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代〜
 政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。
==================☆

 なんだか、すごい舞台裏ですね。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:朝鮮問題について
☆==================
(3)1980年代〜90年代
 昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。

(4)1990年代〜2000年代
 偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入 が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。

(5)そして現在
 TBSは在日に支配されてるのはすでに判っていたが非道いものだが、それはNHKはもとより「あのフジテレビ」でさえ「産経新聞の支配を離れ」て「チョンや中国にすり寄っている」からorz

http://blog.livedoor.jp/aramar88/archives/51302767.html
==================☆

 こんなことでは、テレビというマスコミは将来、全く信用を失うことになるでしょう。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ ! 安倍なつみ DVDをクリックすると私のコミカルな日記ブログも見られますw

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんな舞台裏が…(・ω・`*)やはり日本に対する何かしらの因縁があるようにしか思えませんね。TBSを勘ぐってしまいそうです(^-^;

永田元議員のうつ病はかなり深刻でしたねm(__)m謝罪したにも関わらず、自分の中での罪悪感は消えなかったのでしょうか。。残念に思います。

メイク用品と言えば、確かに男性には想像しにくいですよね♪まつげを上げると目がパッチリに(笑)ハロプロの皆さんもパッチリですo(^-^)o
>るみ様
 
 コメントありがとう御座います。

 反日教育で育てられている在日は、日本の癌といっても過言ではないと思います。

 永田元議員は、情報ソースがあまりにもお粗末すぎましたね。

 自分の愚かさに、自分で自分が許せなかったのかもしれません。

 化粧用品は、男の神秘というカンジです☆彡
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM