スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

韓国の真実 【44号】

JUGEMテーマ:朝鮮問題について




(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!
 
 ただ今、東儀秀樹さんの最新アルバム『Every Little Life〜生きとし生けるものへ〜』を聴きながら書き込みしています♪
  
 この書き込み、下書きで保存しておいて、今日になってから更新するつもりだったのですが、昨日の内に間違って公開していたみたいです。

 なので、改めて加筆修正したものを公開します。

 さて、 韓国人の研究者である拓殖大学教授の呉善花さんが、韓国の驚くべき実態について書いた本を出版しました。

 評論家の宮崎正弘さんの書評を見てみましょう。

☆==================
書評その14

 野卑で事大主義で横着な朝鮮人の性格は、近年もっと歪んだ
 創始改名は自らが望んだように、韓国をすてる若者も後を絶たず

 呉善花著 『韓国 倫理崩壊 1998−2008』(三交社)
==================☆

 どのような内容なのでしょうか。

☆==================
 これほど辛辣な、しかし真実な韓国論を読むのは久方ぶり、日頃の神経的疲れも一挙にとれる。
 読後感といえば韓国人は世界一哀れな民族であり、国際常識がわからず、世間知らずの自己中心主義が世界の笑いものになっていることに気がつかないほどの愚かな国民であるということだった。
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
 「強制連行? 殆どが経済的理由で自ら日本へやってきた。創始改名? 殆どは韓国人から改名を希望した」。
 嘘をついても平気、だまされる方が悪いという風土があるから、嘘がまかり通る。
 戦後、日本が韓国になした経済援助によって地下鉄もできた。
 製鉄所もできたが、それを知る韓国人は殆どいない。
 呉女史自身が日本に留学にくる前まで、あれは韓国自らの努力で建設したと思っていたという。
==================☆

 そうだったのですか。

☆==================
 昔、池東旭氏と小生が対談した折、氏から指摘があった(宮崎、池共著『兄弟だから許せない』(学陽書房)。
 「外から客間がみえるように応接間をつくり本当は映らないのに大きなテレビをこれ見よがしに飾り、本棚には中身がない文学全集を並べていた」。
 外見上の見栄っ張りが韓国人の特色だった。
==================☆

 なるほど。

☆==================
 近年は偽造され改竄された反日教育で、倫理を欠いた日本批判と、あまりのジコチュウの歴史に洗脳された韓国人の、奇妙な振る舞いが目立つ。
 スポーツ大会での振る舞いは枚挙する必要もないだろう。
==================☆

 本当にそうですよね。

 さらに、驚くべきことは、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
☆==================
 韓国人は嘘つき同士だから、じつに詐欺が多い。
 世界ランキングでも韓国の詐欺発生件数はトップクラス、しかも偽証罪で起訴された件数を人口比で比較すると、韓国は日本の671倍、法廷での誣告罪は日本の4151倍、つまり法廷も「嘘の競演場」だと呉さんは言う(本書120p)。
 売春ビジネスは金額に直すと、韓国GDPの5%にも及び、「専業女性」は全韓国女性の4%にもあたる(本書198p)。
==================☆

 ものすごい数字ですね。

 ということになると、以下のようなアンケート結果が出てきます。

☆==================
 だからエリート高麗大学で『来世は韓国人に生まれたくない』とアンケートに答える若者が51・4%もあるという。(本書157P)
 実に過半数以上である。
==================☆

 こんなアンケート結果が出ているそうですよ。

☆==================
 そうだ。
 儒教・儒教と呪術のように言いながら、かの国の国民は何時、倫理を喪失したのか?
==================☆
 
 なぜでしょうか。

☆==================
 呉善花さんは次の指摘をしている。
 「いくら嘘がばれても責任を問われたり職を辞さなくてはならないといった心配がないので(日本では偽メールを流した国会議員は辞職に追い込まれ、大分県教育委員会は不正合格を取り消したが)、誰もが平気で嘘をつくのである」。
==================☆

 ああ、なるほどね。

☆==================
 儒教の先輩格と日本にいばり、また欧米にはキリスト教の深い信仰が国民の間に広がっている韓国で、このインモラルな生き方に対して、「なぜ?」訝る声もあるだろう。
 回答はこうだ。
 「韓国人の倫理道徳観は一般に、内面からの自己自身を律するものではなく、外面での形式的なモラリズムの『外貌至上主義』に過ぎないからである。ここのところは、大きく『誤読』している日本人が少なくない」と。
==================☆

 なるほど、そうだったのですか。

☆==================
  韓国文化を論じるファッショナブルな文化論を横行する中で、こういう深淵からのぞく韓国論、待ち望まれたものである。
 秋の読書界の話題をさらいそうだ。
==================☆

 本当にそうですね。

 韓流ブームで浮かれている場合ではありません。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ ! 安倍なつみ DVDをクリックすると私のコミカルな日記ブログも見られますw

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
呉善花さんは何年か前に日本帰化したんですよね。

この本、韓国語に翻訳して出版すればいいのにw
>細流様

 コメントありがとう御座います(^^

 そうですか帰化したのですか。呉善花さんは、「日本信徒」ですからね。

 韓国でこんな本を出版したら、焚書されるんじゃないでしょうか(苦笑)。

 もう、呉善花さんは、(旧)母国には帰れないのでしょうね。
生まれながらにして嘘をつくのが当たり前の国なんて、考えただけでも嫌ですね(苦笑)それをどんな場所でも平然と言える、、異様な雰囲気が漂ってきます。

この間のコメント、最後の絵文字が文字化けしてしまい「?」疑問形で去ってしまいごめんなさい(^-^;

ココリコは無理してない喋りが好きだなぁ(≧v≦)最近の若手さんはすごく頑張っている分ホッとします♪
呉善花さんは韓国政府に入国禁止措置対象者に指定されていますよ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91858&servcode=400&sectcode=400

あと、こちらの本も推薦します。

日本への過剰な愛と祖国への恨み 「帰化日本人 だから解る日本人の美点・弱点」 黄文雄、呉善花、石平著
http://www.sanyo.oni.co.jp/l/news/2008/12/22/20081222010003091.html
>るみ様

 コメントありがとう御座います(^^

 あちらの民族性には、ちょっと引いてしまいますね、日本人の文化には合わないです。

 最近は、次々の才能のある若手芸人が出てきていますねww
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM