スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どうすれば日本は良くなるのか?  【63号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、あの世界的なスターであるマドンナのアルバムを聴きながら、活性水素水をぐいぐいやりつつ書き込みしています♪

 さて、最近、私が、とても信頼できる方のブログを見つけました。

 その中でも、今回のエントリーには、非常に感銘を受けたので、以下に掲載します。

☆==================
具体的に、何をどうすれば日本は良くなるのか? 2009/04/26 08:00

 私はこのブログを始めた頃、反日左翼がこの国を蝕んでいると思っていましたし、今でもその思いは変わりません。
==================☆

 私も同感です。

☆==================
 しかし、福田政権から麻生政権を眺めて行くうちに、少しずつ、考えを変えるようになりました。
==================☆

 どう変わったのでしょうか。

☆==================
 このブログを仔細に見ておられる方はお分かりでしょう。大きな政府を求めるという意味において、反日左翼とタッグを組んでいるのが反グローバル主義の自称保守なのです。
==================☆

 え、そうだったのですか??

☆==================
 彼らは、日の丸掲揚・君が代斉唱・靖国参拝などを訴えていますが、官から民へ・中央から地方へと言った改革には反対なのです。規制と悪平等を廃し、自由と競争を求める資本主義自由経済とは相容れない考えをもっているのです。
==================☆
 
 ほうほう。

☆==================
 郵政民営化はアメリカの謀略だと言って反対した国民新党と、駐留米軍は出て行けと言っている社民党は、本質において同じなのです。それは、ゆとり教育の旗を振った文部科学省の高官が、日教組と同じ信条をもっていることに象徴されています。
==================☆

 ああ、なるほど、そういうことだったのですか。

☆==================
 自民党にも民主党にも、保守主義を掲げた若手議員が少なからずいます。彼らは族議員や官僚が抱えている既得権益の打破を、真剣に考えています。
==================☆

 うんうん、そういう議員、いると思います☆彡

☆==================
 日の丸とか君が代とか靖国とか、そんな愛国主義で人気を取ろうとするのは、国会議員としてさもしい事だと自覚している人もいるんです。「愛国無罪」ではないだろう、という事です。
==================☆

 その通りです!

 
☆==================
 若手保守派——小さな政府を求める改革派——は、経済合理性を訴え、弱者の再定義を考えています。
==================☆

 どういうことかというと、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:日記・一般


☆==================
 例えば、グレーゾーン金利の撤廃で、個人事業主の短期資金調達の手段が消えてしまいました。多重債務者さえ救えば、個人事業主がどうなってもいいのか?といった、トレードオフ(二律背反)の観点から政治の着地点を探っているんです。
==================☆

 ほー、なるほどねぇ。。。

☆==================
 あるいは、65歳以上の人は一律に弱者なのか?所得ゼロなら一律に貧困なのか?そういった問題提起をしています。限られた資源の配分をしようという時に、一律で老人に配っていては、少子化は止まらないだろうと言うのです。
==================☆

 ふむふむ。

☆==================
 先日も指摘しましたが、こんな話もあります。国の補助金をもらうための規制を守って道路を造ると、村が独自に設計して道路を造る際の6倍近くの費用がかかるのです。
==================☆

 え!そうなんですか!?

☆==================
 補助金がもらえるからという理由で道路を造ったら、1億円で造れるところに6億円もかけ、その半分の3億円を補助金でもらえる、と言うのです。もちろんそれだけ猯派瓩米始ができるのですが、無駄遣いでしかありません。
==================☆

 うむむ、まったく、なんともはや。。。

☆==================
 このように、具体的に、何かをとれば何かが失われる、という現実を直視して、では何をどこまで求めるのか、何をどれだけ諦めるのか、そうした事を真剣に考え、新しい政策を提示している議員もいるのです。
==================☆

 なるほど、これは、ちゃんと認識しておく必要があります。

☆==================
 しかし、新しい政策、改革は変化と犠牲を伴います。条件反射的に反対するのは簡単な事ですが、それでは新陳代謝を行なわずに老衰して行くようなものです。

 新しい政策プランのすべてを理解し、負の側面も認めながら新局面を切り開くには、まずその中身を勉強しなければならないし、覚悟を持って臨まなければなりません。

 勉強するのは大変ですが、勉強しないで衰退するよりマシです。私たち有権者が勉強する事は、確実に政治を1歩推し進めるはずです。
==================☆

 その通りだと思います。

☆==================
 ですから具体的に、何をどうすべきなのか、経済合理性やトレードオフから逃げる事なく、考えてください。日本に必要なものは何か、いらないものは何か、何を我慢して何を獲得するのか。それは「祖国を愛し、誇りに感じる」という当たり前の立脚点を超越した、理性的で合理的な目的と手段を論じる事なのです。

http://nerituti.iza.ne.jp/blog/entry/1010988/
==================☆

 とても説得力のある言葉だと思います、よく胸に刻みつけておきましょう↑↑

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ!安倍なつみ写真集をクリックすると私の真面目な日記ブログも見られますw
 こちらの画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM