スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

創価学会は問題だ 【65号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、伝説のロックバンド、レッドツッペリンのデビューアルバムを聴きながら、活性水素水を飲みつつ書き込みしています♪

 さて、悪名高きカルト宗教団体として、創価学会というものがあるのをご存じでしょうか。

 政教分離の憲法に違反して、公明党などを作っているろくでもない集団です。

 そこに所属する人間は、こんな奴なんですよ。

☆==================
殺害27年後も賠償責任 最高裁 除斥期間適用せず

 東京都足立区立小学校で昭和53年、教諭の石川千佳子さん=当時(29)=を殺害して遺体を自宅に26年間隠し、殺人罪の時効成立後に自首した同小の元警備員の男(73)に、遺族が損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は28日、警備員の男側の上告を棄却した。男に約4200万円の賠償を命じた2審東京高裁判決が確定した。

産経新聞記事 4月29日朝刊(24面)より参照
==================☆

 その内容が驚きです。

☆==================
「絶対に謝らない」

 同被告の、同判決後の心境に触れるかのような、FNN(表題)が興味深い記事を配信している。云く、「男は判決後も、取材に対し「絶対に謝らない」と話している」と。続けて、「28日、FNNの取材に応じた男は「謝れと言われても、謝る気はありません、まったく。冗談じゃないと」、「(事件後どんな気持ちで過ごしてきた?)もう、できるだけ考えないようにしてました。(事件の時は)かっとしちゃったんですよね。このやろうと思っちゃって」と話した」とある。そもそも、同事件は殺人事件に他ならない。その視点から考察すれば、「時効」を見越しての自首(2004年)それ自体にも、当人の呵責の念の乏しさが読み取れる。そして、ここへ来ても、このような心境を語って居直る、とあれば、とても正常な神経ではない。否、異常そのものである。
==================☆

 全くその通りですね。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:創価学会の問題


☆==================
 殺された方が悪い。自分は被害者だ(要旨)と開き直る被告・和田信也にも、自らが犯した「罪」に対する反省は無い。これは、他の創価学会の信者が手を染めた殺人事件にも共通した「姿」として映るのは筆者だけだろうか。そもそも、この人命感覚の消耗、欠落は、オウム真理教の「ポア」の発想にも似ており、カルト宗教に共通したおぞましい病理である。
==================☆

 まったく、おぞましすぎますよね。

☆==================
 また、上記のように、凶悪犯の正体を、ようやく一部の誌面が遠慮がちに報じる傾向があるが、通名報道の廃止と同様に、凶悪事件であるほどに、心あるメディアがあれば、堂々と、犯人のその正体を明かすことが、不特定大多数の国民への、犯罪防止に資する周知となり得るであろうことは指摘するまでもない。

「博士の独り言」、http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2418.html
==================☆

 カルト教団の創価学会、本当に異常な人間の集まりですね。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ!安倍なつみ写真集をクリックすると私の真面目な日記ブログも見られますw
 こちらの画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     とかく悪い噂を聞く創価学会。  事の真偽を確かめる手段は私はもっていません。  ですが、次のようなサイトをみると、さすがに「?」と思いたくもなります。 創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm  なんでわざわざこんな物がつくられる
    • 平成21年 日本躍進・発展の年
    • 2009/05/01 6:15 AM

    Recommend

    Calendar

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    New Entries

    Categories

    Archives

    タグふれんず

    カエラティッカー

    カウンター

    Recent Comment

    Recent Trackback

    Links

    Profile

    search this site.

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM