スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「地方主権」ってなんなのさ 【74号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、クラシックのブラックナー(知らない)を聴きながら、熱いコーヒーを入れて書き込みしています♪

 さて、何度もこのブログで取り上げていますが、私と年が同じで、地元である神奈川選出の国会議員、山内康一さんが、ブログで、民主党の「地方主権」について論じております。

☆==================
「地方主権」への疑問

民主党の人はよく「地方主権」という言い方をします。
どういう意味で「地方主権」と言っているのかわかりませんが、
なんとなく違和感を覚えます。
==================☆

 そうですね、私も違和感があります。

☆==================
私は「地方分権」には賛成ですが、
この「地方主権」には疑問があります。
==================☆

 どんな疑問でしょうか。

☆==================
「地方主権」型社会よりも「分権」型社会がよいと私は思います。
==================☆

 その理由は?

☆==================
「地方主権」だと、中央政府と地方政府の利害が対立した場合、
なんとなく地方政府の意思が通りそうなイメージがあります。
==================☆

 それはありますね。

☆==================
場合によっては、「地域エゴ」という問題もあり、
中央政府の意思を尊重すべきケースも多いと思います。
==================☆

 インフラ整備とかがありますよね。


 他の国では、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:政治家
☆==================
アメリカ、オーストラリア、マレーシア等の連邦国家では、
中央政府と州政府の利害が対立して、
州政府のエゴが国益を阻害することもあります。
==================☆

 なんてことが起きているのですね。

☆==================
日本で「地方主権」にまで突き進むべきか否かは、
まだまだ議論の余地があるでしょう。
==================☆

 大いにあるでしょうね。

☆==================
また、私が「分権」型社会を標ぼうするのは、
政府の役割を再定義する必要があると思うからです。
==================☆

 ほう、どういうことでしょうか。

☆==================
これまで政府(行政)が担ってきた役割を企業やNPOに、
少しずつシフトしていく流れがあります。

これまで官が独占的に担ってきた「公共」を、
官と民とで協力して担う時代が来ていると思います。
==================☆

 なるほど。

☆==================
これからは公(おおやけ)を、\府(行政)、企業(市場)、
L唄嵌鷄塚セクター(NPO等)の3者で担うべきだと思います。
政府が独占していた権限を「分権化」していく、という流れが、
時代の必然と言えるのではないでしょうか。
==================☆

 なるほどねぇ。

☆==================
行政の仕組みを解体して、新しい公共の仕組みを作る「分権化」も
地方分権化とならんで、たいへん重要だと考えています。

私の言う「分権」型社会とは、|羆から地方への分権と、
∪府から民間・市民社会への分権が、同時並行的に進む社会です。
==================☆

 なるほど、なるほど。

☆==================
民主党が主張している「地方主権」よりも、
私の唱える「分権」型社会の方が、断然よいと思います。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-585b.html
==================☆

 私も、全く同感ですね。

なぜいま安倍晋三なのか
なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ!安倍なつみ写真集をクリックすると私の真面目な日記ブログも見られますw
 こちらの画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM