スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

頼りにならない警察と無法行為を行う極左 【88号】

JUGEMテーマ:街宣デモ

(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、軍歌の名曲「海鷲だより」(特攻隊員の歌、涙なしでは聴けない(TへT))を聴きながら、熱いコーヒーをすすりつつ書き込みしています♪

 さて、今回は、いきなり過激な画像かもしれませんが、今、日本で行われている現実を知ってもらおうと思います。

 ネタ元は、以下のブログのエントリーです。

 「保守VS極左」、http://youmenipip.exblog.jp/11308836/

 京都において、外国人参政権に対する反対のデモが行われました。

 まあ、賛否両論があって良いとして、反対のデモをすること自体は問題ないでしょう。
 
 それが、出発前に、いきなり極左の運動家が妨害にやってきます。

 警察がちゃんといるのに、そんなのお構いなしです、確信犯です。

YouTube版
外国人参政権反対!6・13京都デモ(1/3)【出発前妨害編】
http://www.youtube.com/watch?v=0ga1XUacU1U

 その警察も、暴力行為をはたらいた犯罪者を、みすみす取り逃すていたらく(最初から腰が引けてるんじゃないのか)
 
外国人参政権反対!6・13京都デモ(2/3)【頼りない京都府警編】
http://www.youtube.com/watch?v=C2nQKwHJa84

 
 いよいよ、デモは佳境にさしかかります。

 なんと、交差点の先には、、、
 
かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
 極左の連中が大挙して待ちかまえております。

 普通のデモを妨害しようというのです、なんという非常識な連中でしょうか。

 外国人参政権反対!6・13京都デモ(3/3)【クライマックス編】
http://www.youtube.com/watch?v=tb_07mitgHg

 こちらでも、どうぞご覧下さい。

再生リスト(告知街宣も含む)
http://www.youtube.com/view_play_list?p=28BF23F233FD7F30

 いや、当たり前の主張をして、普通の行動をしているだけなのに、過激な極左の妨害に会わないといけないなんて、日本社会は、いつから、そんなに理不尽な世の中になったのでしょうか(ーoー)ヤレヤレ

なぜいま安倍晋三なのか

なぜいま安倍晋三なのか←アマゾンで注文!
↑もっとよく安倍元首相のことを知りたいと思ったら、第三者の山本一太議員が率直に安倍さんの実像をつづっているこの本を読もう!

 安倍さんの本も、一太さんも、どちらもめちゃくちゃ売れているぞぉ!!

P.S.

 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーをクリックして下さい♪

 それと、この画像アロハロ!安倍なつみ写真集をクリックすると私の真面目な日記ブログも見られますw
 こちらの画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。
 高市早苗庵やまぎわ大志郎はまっしぐら総理を目指すぞ新人議員の山内康一ゆかりちゃん奮闘記も開設しています。

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
    コメント
    京都のデモに参加したかったんですが、何せまだ経験がないのと東京から距離が有るため行動出来ずに悶々としてました。そこで質問なんですが 独りでの参加もウエルカムですか?それとも保守系団体に入り行動するものなのでしょうか?どなたか教えて下さい。
    • 日本人
    • 2009/06/19 7:27 PM
    >日本人様

     コメント、ありがとう御座います(^^

     みんな、個人個人の有志が大勢参加していますよ。

     そっちの方が意味があるでしょう(極左は、団体の動員をかけているからね)。

     私は、あまり政治団体に所属しないでやりたい派ですけどね。
    早速の御返事ありがとう御座います納得しました。これからは積極的に行動して行きます。
    • 日本人
    • 2009/06/19 9:29 PM
    早速の御返事ありがとう御座います納得しました。これからは積極的に行動して行きます。
    • 日本人
    • 2009/06/19 9:33 PM
    早速の御返事ありがとう御座います納得しました。これからは積極的に行動して行きます。
    • 日本人
    • 2009/06/19 9:33 PM
    >日本人様

     レス、ありがとう御座います(^^

     警察は左翼側についていますからね(そう見ておいた方がいい)、くれぐれも早まったことはしないようにして下さい。

     団体には所属しないという方法もあります、そうすれば、個人の責任ですむでしょう。

     どこかの団体に所属すると、その責任者に迷惑がかかることになります。

     繰り返しますが、くれぐれも早まったことはしないようにして下さいね。
    尊野ジョーイ様 私はデモで過激な事がしたい訳ではないですよ くれぐれも早まった事はと言われると、デモに参加する事に対してなのか、デモ中の際の立ち振る舞いに対してなのか、考え込んでしまいました。真意をお聞かせ下さい。デモ参加はリスク有りますか?
    • 日本人
    • 2009/06/19 10:26 PM
    >日本人様

     誤解を与えたようなら申し訳ないです。

     ただ、私の経験からですが、素浪人のような格好をしていったら(こっちはコスプレのつもりだったのに)、それだけで警察に目をつけられて要注意人物として写真を撮られているのです。

     京都の動画を見ても分かるように、相手はやりたい放題です。

     警察は全く頼りになりません。

     自己防衛のために反撃しても、傷害罪になる恐れもあります。

     また、聞いた話では、左翼と癒着している警察のいる地域では、殴られた方が、なんかの理由で逮捕されているのです、殴られた方がですよ??

     もし、民主党政権になったら、デモに参加しただけで「騒乱罪」で逮捕される可能性もあります。

     今は、そういう危うい時期なのです。

     参加するからには、ある程度は腹をくくっておく必要はあると思います。

     重ねて、私のつたない文章で誤解を与えてしまったことをお詫びします。

     最後にアドヴァイスとして、いざとなったら全力で逃走が出来るように、足腰を鍛えておくことをお勧めします。

     暴漢が殴りかかってきたら、目つぶしをして全力で逃げることです。

     あの坂本龍馬も、桂浜で刺客に襲われた時、相手に海水をかけて逃げたといいます(逃げるが勝ちですよ、恥ずかしいことではありません)←仲間が危ない時は、もちろん助けますけどね

    (言い訳にはなりませんが、私は今、自律神経失調症という病気にかかっている半病人ですので、こう、なんというか、中途半端な文章しか書けないのですよ、申し訳ないです)
    尊野ジョーイ様 度重なる返信ありがとう御座います。なる程よく分かりました 心して行動します お身体を御慈愛下さい
    • 日本人
    • 2009/06/19 11:41 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Recommend

    Calendar

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    New Entries

    Categories

    Archives

    タグふれんず

    カエラティッカー

    カウンター

    Recent Comment

    Recent Trackback

    Links

    Profile

    search this site.

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM