スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

尖閣諸島紛争を解決させる絶好の機会(my日本日記より転載) 【277号】

JUGEMテーマ:尖閣諸島問題

 (お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。

 さて、 皆さん、日記の更新が1年以上も止まっていて申し訳ありませんでした。

 さて、今度、北朝鮮が衛生、いや実質的に長距離ミサイルを発射させると息巻いていますよね。

 あれ、是非ともやってもらおうじゃありませんか。

 なぜって、日本の国益になるからですよ。

 その理由を説明します。

 ミサイルは何でも、尖閣諸島の上空を通過するかもしれないという話です。

 ということはですね、、、

 尖閣諸島に迎撃ミサイルを配置することが出来るわけですよ。

 当然、自衛隊も配属しなくてはなりません。

 これで一気に支那との尖閣諸島紛争を解決に持っていけるじゃないですか。

 なにせ、尖閣諸島に日本の自衛隊を常駐させることが出来ます。

 支那中共が文句を言ってきても、国土の防衛だという大義名分があります。

 また、仮に支那も国軍を配備すると言い出しても、支那本土上空をミサイルが通過するわけではないので、これは全く大義名分がありません。

 国際的にも説明がつかないでしょうね。

 アメリカだって黙っていないでしょう。

 というわけで、北朝鮮様、どうぞご自由に長距離ミサイルを発射して下さい、伏してお願い申し上げます(笑)

 ちなみに、1度、迎撃ミサイルを配備したら、また次の発射に備えるという理由で、そのまま自衛隊を常駐させることに異議を挟むことは出来ないでしょうね(^ー^)
 

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

 山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう
 少しでも興味を持ってくれた方は、
バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像
安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
GHQが確認した空海の手紙

明治10年頃から回虫や蛭を持込み本百姓(小作=1町歩以上)や
水呑百姓(川原下・新田小作=1町歩以上)に一軒々行倒を装い
群って苗床を荒し種籾を食アサリ田畑や井戸と湧水地に糞便を撒散し
五月蝿く憑纏い盗掘や占拠を繰返し
略奪・強姦と一家離散へと追込で行った族と

鉄製測量器具(15尺)などと中粒種(ジャポニカ米)を持込み
木箱で苗を育て整然とした田植と
河川から田畑に水を導き気候に合せて調整し
穂が実り頭が垂れ黄金色に輝き
田が乾燥するまで収穫しない方法を教え込み
飛躍的に石高を増大させた民族との

歴史や文化に生活仕様の根底が根本から違のは明かな筈です。
  • 環境大学新聞
  • 2012/04/26 11:44 AM
>環境大学新聞様

 久々のコメントになります、ありがとう御座います(´_ゝ`)ノ

 昭和天皇のお言葉に、尖閣諸島に蘇鉄(そてつ)はあるかと尋ねられたというものがあります。

 実際に調べたところ、尖閣に蘇鉄はあったとのこと。

 蘇鉄があるということは、気候風土的に、この諸島は日本の文化圏に入るということになり、支那の領土と認めることは困難になりますね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM