スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これはヒドイだろう 【112号】

JUGEMテーマ:沖縄米軍基地問題


(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。


 さて、今回は、沖縄の基地問題に対する民主党の姿勢を痛烈に批判している、ヒゲの隊長で有名な佐藤まさひさ議員のブログを取り上げます。

☆==================
普天間移設、民主党閣僚に翻弄される沖縄県民!

ここ最近の鳩山首相はじめ、民主党閣僚の普天間基地移設に関する発言の「ブレ」や「センスの無さ」は、ひど過ぎると感じているのは佐藤だけでないと思う。
==================☆

 はい、その通りです(怒)

☆==================
先の衆議院選挙では、民主党は在日米軍再編を「見直しの方向で臨む」と明記し、沖縄県民の約8割が望んでいるとも言われる普天間基地の県外移設の実現を期待させ、結果として、県外移設を主張した民主党公認・民主党推薦の議員が全員当選した。
==================☆

 そうでしたよね。

☆==================
 鳩山首相も「時間をかけて議論・解決する」「オバマ大統領訪日(11月)までに必ず解決する話しではない」と県外移設をにおわせ、「沖縄県民の意志を聞いてみたい」等、その意志決定も来年1月の名護市長選、12月の知事選まで先送りするともとれる発言を繰り返した。
==================☆

 そうだったですよね。

☆==================
更に、岡田外相も、当初は「普天間移設はインド洋での給油問題・アフガン支援とのパッケージで考える」と米国との交渉に自信を伺わせる発言を行った他、ゲーツ米国防長官との会談では「沖縄で県外移設指示の国会議員が増えた」ことを持ち出した。(前者は、全く次元の異なる問題ではあり、また、後者は、大臣が外交交渉に持ち出す次元のことではない)
==================☆

 まったく、なんなんでしょうかね。

☆==================
 これら発言は、県外移設を臨む沖縄県民の期待を大きく膨らませ、県外移設を求める議員連盟「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」も動きを活発化させ、また、11月8日には県外移設沖縄県民決起大会が開かれるという。
==================☆

 そりゃ、そんな行動も起きますよ。

 ところが、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
 ☆==================
ところが、鳩山首相は、昨日(23日)になって、「名護市長選挙の後じゃないといけないと言ったつもりはない」と年内判断の軌道修正を行い、県内移設の可能性を滲ませた他、更に岡田外相は県外移設の困難性を指摘し「嘉手納統合案が望ましい」との考えをいきなり発表した。
==================☆

 はあ?

☆==================
これでは、米国のゲーツ国防長官も面目丸つぶれだ。先の訪日で「(運用上)嘉手納統合は受け入れられない」と釘をさしたつもりが、離日2日後に岡田外務大臣から「嘉手納統合案で外交交渉したい」と言われてしまった。

 2日前のワシントンポストで「今、最もやっかいなのは中国ではなく日本」と揶揄した記事を思い出した。
==================☆

 こんなことまで言われる始末ですわ┐(´ー`)┌

☆==================
 また、23日の鳩山首相、岡田外務大臣発言には、沖縄の地元も強く反応した。当たり前だ!
 ==================☆
 
 全くです!

☆==================
米軍普天間飛行場の県外移設を断念する岡田克也外相の発言について、沖縄県知事は「(発言)があっち行ったり、こっち行ったり、訳が分からない。つい、この間まで県外と言っていたはずだが、なぜ急に変わったのか背景説明が何もない。公約はどうするのか」と強い疑問を呈した。(琉球新報)

 宮城篤実嘉手納町長は「何があっても嘉手納統合案を受け入れることはできない」と怒りをあらわにした。現時点で政府から嘉手納統合案についての打診はないという。普天間基地の県外移設を困難とする発言については「政府として何の努力もしないで厳しいというのは話にならない」と述べた(琉球新報)

 県内移設に反対する11・8県民大会共同代表の翁長雄志那覇市長は「正直、がっかりな発言だ。このような結論を出すのは県民がもてあそばれているようで残念だ」と不満を表明。「嘉手納統合案では、嘉手納基地周辺の住民に踏み絵を踏ませてしまう。沖縄の基地問題の認識が全くない」と強く反発した(琉球新報)

沖縄の首長等が憤るのも無理はないし、県民の方々もたまったものではない。。
==================☆

 全くその通りでしょう(怒)

☆==================
 ブレまくっているし、軌道修正の背景の説明もない。基地問題をあまり勉強しないで、感覚で発言したら、現実的に不可能と解り軌道修正したのか?米国の強硬姿勢に怖じ気づいたのか? よく分からない。しかも、地元の意見も全く聞かないで、いきなり外務大臣が公の場で嘉手納統合に言及するのか?これでは、「八ッ場ダム」と同じだ。

「県内では(県外移設への)期待感が広がっているだけに簡単には収まらない。とにかく振り回されるのは困る。統一した政府見解を出してほしい」(朝日新聞)が、多くの県民の想いだろう。

http://east.tegelog.jp/?blogid=24?catid=164&itemid=3522
==================☆

 さて、どうしてくれるのでしょうか、民主党?!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナークリックボタンをクリックして下さい♪
 それと、この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。 高市早苗庵やまぎわ大志郎はまっしぐら総理を目指すぞ新人議員の山内康一ゆかりちゃん奮闘記も開設しています。

信念を持って万民の幸福を考えている真の政治家、城内みのるを応援して下さい↑↑
城内みのるオフィシャルサイト

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM