スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

保守とは何か 【136号】

JUGEMテーマ:保守について




(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う!「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。


 さて、このブログには「緑の保守」という言葉がありますが、そもそも「保守」とは何のことなのでしょうか。

 そのことについて、先の衆議院議員である西村眞悟さんが語っています。

☆==================
保守とは
 
 本日(11/6)産経朝刊の「正論」に新保祐司氏が「『目頭が熱くなる』心情こそ保守」という一文を書かれていた。まことに、心にしみる一文である。
==================☆

 どのような文章でしょうか。


☆==================
 新保氏は、かつて福田恒存氏が旅順の爾霊山の頂上に立った時、「目頭が熱くなるのを覚えました」と心情を吐露しているのを受けて、「私が福田恒存という人間を信じるのはここである」、「保守というものはこのような真摯な心に根ざしていなければならない」と書かれている。
==================☆

 福田恒在先生は、私が最も尊敬している論客です。

☆==================
 また氏は、「リベラルな考えに対して、保守の立場があるのではない。そういうものの一歩手前で、日本の近代の歴史の悲劇を思って「目頭が熱くなるのを覚え」る心情を源泉として立ち上がるのが保守の志なのであり、今日いわれる保守の再生には、その点が忘れられてはならないであろう」と付言されている。実に深い指摘である。
==================☆

 なるほどねぇ、ただ、アンチリベラルではダメということですね。

☆==================
  ちょうど昨夜、若い人と「保守」とは何かと話ていた。奈良の葛城から大阪に帰る車内だった。
 私は、「海ゆかば」を歌って涙を流せるのが保守であると言った。
==================☆

 「海ゆかば」、軍歌の名曲ですね。

☆==================
 その時、私の瞼にはある情景が甦っていた。
==================☆

 どのような情景かというと、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
 ☆==================
 十月十七日の砂防会館で、チャンネル桜主催の、国家再生のための集会が行われた。千五百名以上の方々が参加されていた。
==================☆

 随分と多くの人間が集まりましたね。

☆==================
 開会の冒頭、十月四日に亡くなった中川昭一さんの遺影を掲げ「海ゆかば」を合唱したのだ。
 なんと中川昭一さんにふさわしい追悼であったことか。
==================☆

 中川さんは国士でしたからね。

☆==================
 その時、涙があふれてきた。
 平沼赳夫先生も流れた涙をハンカチでぬぐっておられた。
==================☆

 私も涙を流した1人です。

☆==================
 このとき私は、真の保守の思いが中川昭一の魂と一体になったと感じた。
 中川さんと吾らは、存在の仕方は異なっても、思いはともに「日本」にあると感じたのだった。
==================☆

 そうですねぇ。

☆==================
 さて、福田恒存氏が、旅順の爾霊山で「目頭が熱く」なられたことを受けて申しておきたいことがある。
==================☆

 どんなことでしょうか。

☆==================
 それは、乃木希典軍司令官と第三軍の将兵、とりわけ明治三十七年十一月二十六日の晩、近代要塞に銃剣と日本刀を振って突撃して消滅した三千名の白襷抜刀隊のことを「無能」呼ばわりし「兵の堵殺」と平然と片づけるのは「保守」ではない。
==================☆

 暗に、司馬遼太郎のことを批判しています。

☆==================
 乃木希典閣下の偉大さが分かるものが保守だ。
 
 私は、二年ほど乃木希典閣下の自宅の近くに住んでいて、旅順で戦った乃木閣下と将兵のことを思い、また語る時、いつもこみあげてきて絶句してしまうもので・・・。

http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=461
==================☆

 私も、今、涙ぐみながら書き込みしています。

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。 高市早苗庵やまぎわ大志郎はまっしぐら総理を目指すぞ山内康一ゆかりちゃん奮闘記も開設しています。


 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM