スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フェミニズム批判の啓発を広めよう 【141号】

JUGEMテーマ:フェミニズム問題

(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う!「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。

 さて、今回も、フェミニズムに対する批判をエントリーします。

 題材は、私が愛読しているブログです。

☆==================

2009-11-21 21:31:47 | 結婚、恋愛

 「結婚出来ない理由を女や社会の責任にしている」、「責任転嫁と僻み丸出しのゴミがほざいてる」、「もてない男がここでストレス発散している」、これらは何れも本ブログにこれまで投稿された貶し投稿の一部である。
==================☆

 はあ。。

☆==================
 フェミニズムを批判する者は皆もてない男と決め付け、そして彼らは口を揃えて
「女にもてたければ男が努力して自分を磨け」と強調する。しかしこうした主張こそ単なる女のご都合主義であり、女の身勝手を助長しているのだ。
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================

 もし連中が言うように、女や社会の責任にするのが駄目というのなら、即ちそれは全て自己責任の社会を意味する。つまり生活のあらゆる不都合は全て自助努力によって解決しなければならないということだ。
==================☆

 なるほど。

☆==================

 だがそうなると、身の安心確保も全て自己責任ということになる。例えば女性が痴漢や強姦に遭っても、それは防御意識が欠けているから、大切にされる女性になれるように女性が自分を磨けばいい、ということになる。更に泥棒に入られたり、殺人事件に巻き込まれても、全て自己責任というわけだ。こうなると、法律自体必要なくなってしまう。法律が必要ないなら、納税の義務もなくなる。
==================☆

 そうなりますね。

☆==================

 動植物などの世界なら法律も何も存在しない。
==================☆

 そうなってしまいますね。

☆==================
しかし交尾、受精による種の保存、存続だけは延々と続く。そしてどの種も数を増やすことに努力する。間違ってもフェミニズムのように結婚もしないし子供も産まないなどというひねくれ物は存在しない。もしあったとすればそれは欠陥種だ。
==================☆

 そうなっていますね。

☆==================
 法律などの社会制度は、自然の生態系が維持されるように制定されなければならない。結婚したくないなどという主張が通ってしまうのは、それだけ法制度に不備がある証拠だ。これが一昔前なら周囲の指導などもあり誰でも結婚していた。だから特に結婚に焦る必要性もなかった。また過剰に理想を高くするようなふざけた女もいなかった。従って非婚罪などといった非婚を罪にするような法律の必要性も主張しなくてもよかった。それは何より自然な生態系が維持されていたからこその証ではないだろうか。
==================☆

 なるほどねぇ。

 そうだとしたら、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

☆==================

 しかし、これだけフェミニズムが蔓延し、非婚や離婚が加速すれば、何らかの法規制が必要になってくるのではないだろうか。結婚制度はいわば性規範の安定的な確保であり、性犯罪の法律とリンクしていると考えて良いだろう。
==================☆

 そういう結論が導き出されますね。

☆==================
 つまりフェミニズムは性規範の破壊により、性犯罪の法律の存在意義まで破壊しているということになる。そんな連中のどこに性犯罪の厳罰化を主張する資格があるだろうか。従って、フェミニズム支持者は、性犯罪の規定から除外するなどの新たな規定が必要だ。それが社会秩序を守るための合理的な手段と言えるのではないだろうか。
==================☆

 それが筋というものですよね。

☆==================

 ところが、現状では既婚者も決して安泰ではない。結婚するしないは女性の自由と主張しながら、いざ結婚すると男性には経済力と家事の双方を負担するように強要する。これに対し女性は経済力も家事負担も逃れることばかり考える。そして家庭内不和が起きれば即DVなどに結びつけ、条件のいい離婚の仕方ばかり考える。こうした現状では、結婚に躊躇する男性も現れてしまう。
==================☆

 そうなりますよねぇ。

☆==================
 勿論こんな現状に違和感を感じている女性も決して少なくないはずだ。だが彼女らも女性に有利な環境に敢えて異議を唱えるまでの勇気はなく、恵まれた環境に甘んじてしまっている場合がほとんどだ。これはある意味仕方のないことかも知れないが、ここにもフェミニズムの巧みな仕掛けに翻弄されているところがある。
==================☆

 フェミニズムが毒まんじゅうになっているのですね。

☆==================

 例えば、性犯罪や女性が殺害された事件など、女性の深刻な被害を強調したニュースなどを優先的に報道し、男性被害のニュースを控えめに報道することにより、女性の被害性を強調するというものだ。これにより、無意識のうちに多くの女性は、女性は常に被害を受けているのだから、女性に恵まれた環境があって当然だという意識を植え付けてしまう。
==================☆

 いわゆる印象操作というものですね。

☆==================

 更に、テレビドラマなどで男性にビンタをするシーンを意図的に報道し、女性の暴力は許されるという錯覚を起こさせたり、CMや医療番組などで男性の加齢臭を取り上げて、男は悪臭を発する迷惑者という印象を女性に植え付けるなどして、男性に対する差別意識を強化させている。
==================☆

 テレビの影響は大きいですからね。

☆==================

 従って、こうした歪められた報道は男性に対しては勿論、女性に対しても不利益しかもたらさないことを広く伝えていく必要があるだろう。だがそのためには、フェミニズムが男性を精神的に追い詰め、その一部が女性に対する報復となっているという実情を判り易く説明しなければならない。しかしそれが理解出来る女性は非常に少ないだろう。何故なら、フェミニズムは女性の感情論に付け込んで、味方に付けるのが実に巧妙だからだ。

http://blog.goo.ne.jp/grk39587/e/1423768d094c2e0181057ddd801a8d17
==================☆

 ただでさえ、女性は感情的ないきものですからね、フェミニズムを理論的に批判しても、それを理解出来る女性がどれだけいるのでしょうか(ーoー)フゥ

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナークリックボタンにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/12/13 12:14 AM

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM