スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

民主党予算案のどこがいけないのか 【155号】

JUGEMテーマ:浅尾慶一郎

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、先日、今年度の予算案が衆議院を通過しましたが、みんなの党は以下のような意志を示しました。

 みんなの党の政策調査会長である浅尾慶一郎さんの報告です。

☆==================
−平成22年度予算案について− 活動レポート3月号

 
本日、平成22年度の予算案が採決に付され、みんなの党として本予算案に反対致しました。その理由は以下の通りです。
==================☆

 なぜ反対したのでしょうか。

☆==================
第一に恒久的な財源確保の見込みが無い中で子ども手当の創設等のばらまき政策を実施し、37兆4千億円の税収に対して、92兆3千億円の歳出という極めて無責任な予算案となっているからです。親を含め3000万人の方が対象となる子ども手当は一度導入されたら政治的には廃止することが極めて難しい制度です。だからこそ、恒久財源を確保した上でのみ実施すべきなのです。
==================☆

 なるほど。

☆==================
本来民主党のマニフェストは国家公務員人件費の二割削減を含め、総額16兆円を超える歳出削減の計画があったはずです。しかしながら、今次予算では削減された金額よりも、増額された支出の方がはるかに多いのです。私は民間企業の企業年金と比較すると二重支給になっている公務員共済年金の職域加算部分を廃止するだけで、1兆8千億円の削減が可能である等人件費削減の具体的な提案を致しましたが、民主党政権関係者には聞く耳を持って頂けませんでした。
==================☆

 せっかくの提案にも、民主党は聞く耳持たずですか( ̄皿 ̄)

☆==================
昇給の際の人事評価についても通常の倍の昇給に与れる極めて良好、1.5倍の昇給に与れる特に良好、通常の通りの昇給に与れる良好、通常の0.5倍の昇給に与れるやや良好でない、昇給に預かれない良好でないという5段階の尺度に分けるのは理解出来ますが、上位2尺度については全体の25%の職員を割り振る一方、下位の2尺度については具体的な割り振りを行わなず実質3%程度しかそうした評価をしない為、毎年総人件費が増えていくということも公務員人件費高騰の大きな原因となっています。この際、たとえ厳しいことであっても国会議員の歳費も含め国地方で27兆円を超える公務員総人件費を削減により恒久的な財源を捻出するべきであるのに、それをやらずして人気取りの為のばらまき政策を行おうということは極めて無責任です。
==================☆

 全く、その通りですね。

 さらには、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

☆==================
経済成長のためのシナリオも全く見えない予算案です。経済の供給サイドを規定する3つの要因である労働力、資金力、技術力の内、労働力と資金力に伸びが期待できない中、科学技術振興費を前年度比3.3%も減らしていることは技術力の衰退に直結する話であり、成長戦略が全く見えません。
==================☆

 全くもって、その通りであると断言せざるを得ません。

 そして、、、

☆==================
経済の需要サイドについても子ども手当が貯蓄に回れば家計への需要刺激効果は剥落しますし、企業の設備投資を促す有効策も見えません。また、輸出振興等の外需の取り込みも不十分です。
==================☆

 全くダメダメですね

☆==================
厳しい国家財政事情の下だからこそ、人気取りのばらまきではなく、政治が今責任を持って具体的な恒常的財源を捻出して、経済成長に寄与する予算案を作成すべきです。票を得ようという下心から「借金をして面倒を見る政治」を続けるよりも、有権者と真摯に向き合って「自立した個人を育てる政治」に切り替えるべきです。

http://www.asao.net/blog/?no=379
==================☆

 その通りですね、自立自尊の気概がない国は、早晩、衰退に向かうことでしょう。

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 新報道2001に自民党・菅義偉元総務大臣、公明党・高木陽介幹事長代理、みんなの党渡辺喜美代表、民主党・細野豪志が参加した議論がありました。

 外国人参政権と国防の問題は全く話し合われておりませんでした。。
 経済と言うのは大企業を放っておけばそのうち回復する。が、移民と国防の問題は放っておいても解決しない。
 ま、民主党や公明党は外国人参政権賛成、自民党は死に掛け、みんなの党の渡辺氏は「1000万人受け入れ賛成」を公言した人物。こりゃ駄目ですね。
  • ペイン
  • 2010/03/07 8:39 AM
>ペインさん

 コメント、ありがとう御座います(^^vv

 報道2001、私も見ていました。

 そういえば、政局の話と経済の話しかしませんでしたね。

 視聴率のことしか考えていないのですかね。。。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM