スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どうなるんでしょうかねぇ 【159号】

JUGEMテーマ:河野太郎

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、やっぱりあるんですね、「密約」というものがですね。

 それで、あったのはいいのですが、この先はどうなるのでしょうか。

 河野太郎さんが懸念を示しています。

☆===============
これからどうするのか 2010年3月10日 12:49

今回の密約の調査で、核持ち込みの密約があったことが明らかになった。
==================☆

 なりました。

☆==================
事前協議がない以上、核の持ち込みはない、という外務省の答弁は虚偽であった。
==================☆

 そうなりますね。

☆==================
たしかに岡田外相がインタビューで発言されたように、良い悪いはべつとして、苦渋の決断をしてきたという印象だ、ということだろう。
==================☆

 私も同意見です。

☆==================
ジョージ・パッカード博士が述べているように、これまでアメリカの核は単なる寄港だけでなく、本土への持ち込みも行われてきた。
==================☆

 そうみたいですね。

☆==================
問題はこれからだ。
==================☆

 ほう、何が問題なのでしょうか。

☆==================
 アメリカは核の存在を否定も肯定もしないという方針と、北朝鮮や中国等の安保上の脅威と、特に核兵器の使用を抑止するために、アメリカの核が必要だという日本の状況は変わらない。
==================☆

 そうですよね、今までと状況は一緒です。

☆==================
現在では、米国海軍の艦船に戦術核は搭載されていないということになっているが、その他の核兵器については不明であるし、有事には戦術核の搭載についても否定も肯定もしないというアメリカの方針がある。
==================☆

 そうですか。

☆==================
日本が非核三原則、核の一時寄港も認めないという方針を今後も続けていくと、どうなるのか。
==================☆

 どうなるのかというと、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

☆==================
 アメリカは核兵器の存在を否定も肯定もしないのだから、日本側としては確認のすべがない。今までと同じように、事前協議がないから核兵器の持ち込みはないということになってしまう。
==================☆

 あら、まあ。

☆==================
密約を見つけながら、密約と同じ状況をこれからも続けていくことになる。
==================☆

 それでは、見つけた意味がないんじゃないですか。

☆==================
北朝鮮の核の抑止など、アメリカの核が必要となる場面が想定されうる状況で、核兵器の一時寄港もない非核三原則を堅持するということは、これまでの日本政府が国民に嘘をついてきた状況が、これからも続けられるということになる。
==================☆

 同じことの繰り返しになりますね。

☆==================
河野太郎前外務委員長が、密約の調査を政府に要求したのは、過去のことを云々という以上に、これからの核の問題を考えるときに、一度リセットが必要だと思ったからだ。
==================☆

 過去がどうのよりも、この先どうするかが重要だということですね(安倍元総理も同じような発言をしていましたね)

☆==================
これからも外務省は、確認ができないことを、確認したかのように国民に向かって言い続けるのだろうか。

それともアメリカに対して、核の持ち込みは認めないというのだろうか。そうなれば安保はどうなるのか。

調査はしました、でも現状は変えません、確証はない嘘をつき続けますでは駄目だ。

http://www.taro.org/2010/03/post-728.php
===============☆

 その通りですよね、どうするつもりなのでしょうか。

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM