スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんな大臣で大丈夫なのか 【172号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、かつて、阪神淡路大地震の時に、当時の間が抜けすぎた総理大臣(村山バカ富市)が、初期対応で何もしなかったために、いたずらに救われていた命が犠牲になったという痛い教訓があります。

 そんな教訓がありながらも、現在に生かされてはいない事実が明らかになりました。

 佐藤まさひさ議員が痛烈に批判しています。

☆==================
災害対策特別委員会:危機感なき防災担当大臣

本日は、災害対策特別委員会で質問。自衛官時代は災害派遣の経験もあり、この委員会にはとくに関心を持っている。
==================☆

 実体験がありますからね、関心も自然と強くなるというものです。

☆==================
今日の質問は、自衛隊の隊舎の耐震化や老朽化対策、国際緊急援助隊の活動などについても質問を用意していたのだが、中井・防災担当大臣の危機管理態勢への質問で、時間切れとなり、準備した質問を先送りせざるを得なくなった。
==================☆

 これは、ちょっと残念ですね、この内閣の自衛隊に対する認識の度合いが測れる質問だったのですけどね。

☆==================
その中井・防災担当大臣への質問だが、要点はふたつ。ひとつ目は、3月14日(日)に福島沖で発生した地震に関して。
==================☆

 これは日本中で起こりうる災害ですよね。

☆==================
この地震は、14日午後5時8分ごろ、東北地方で地震があり、福島・楢葉町で震度5弱を観測。各地の震度は、岩手・盛岡市、北上市、一関市、矢巾町、宮城・涌谷町、栗原市などが震度4とされ、気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さはおよそ40辧地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定される。
==================☆

 かなりの規模の地震だったのですね。

☆==================
「週刊新潮」の記事によれば、中井大臣は、この日の午後5時過ぎ、映画をご覧になっていたとされる。どなたであろうが、映画や芝居を観に行かれることを、兎や角言うつもりはないのだが、その時、どのような連絡体制にあったのか、またどのような対応をされたのかが焦点になる。
==================☆

 これは、かなり大事な問題提起ですよね。

☆==================
中井大臣は、発災から約2分後、秘書官から携帯への連絡を受け、震度5弱であり、大きな被害はないとの報告を受け、そのまま映画鑑賞を続けたとのことであった。
==================☆

 え、そんな対応しかしなかったの??

 いつか、日本の訓練船が潜水艦と衝突した時に、そのままゴルフをしていたことが問題になり、辞任に追い込まれた総理大臣がいましたよね。

☆==================
しかし、発災直後に、現地の被害状況を掌握することは困難であり、通常ならば、第2報、第3報など続報が気になるはずだ。
==================☆

 それが普通ですよね。

☆==================
  発災したばかりでは、被害状況は分からなかったはずであり、映画鑑賞を中止して、官邸や内閣府に戻ろうという気にはならなかったのか、いささか疑問だ。
==================☆

 大いに疑問ですよね。

☆==================
また最近は、携帯電話が通じないように、電波を遮断するような設備を備えた劇場などもあると聞くが、野党時代に、危機管理態勢を盛んに言っておられた中井大臣にしては、これまで言ってきたこととやっていることが違うのではないか。
==================☆

 全くもって、出鱈目な行動としかいいようがありません。

☆==================
5弱という震度にどのようなイメージを持っていらっしゃるのか、その点も疑問。自衛隊では、震度5以上の地震が起きれば、即座にヘリなどを離陸させたり、発災地域の自治体に連絡員を派遣し、情報収集を開始する。

震度5弱であり、その後、秘書官から続報がないからと、大臣側から被災状況など確認をとらなかったという点には、違和感をもっている。
==================☆

 これは大いに違和感を持ちますね。

 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

☆==================
2点目は、津波対応だ。2月27日(土)午後3時34分、チリで、マグニチュード8.8の強い地震が発生。翌28日、日本では津波対応で、官邸の危機管理センターに官邸対策室を設けて対応しているのだが、その際、中井大臣の姿が公邸や官邸にはなかった。
==================☆

 あら?!

☆==================
公邸には、菅副総理兼財務相、松野、松井両官房副長官、伊藤内閣危機管理監、平野官房長官、仙谷国家戦略相、古川内閣府副大臣らが詰めて対応を協議していた。

そして、平野官房長官は、当日午前10時すぎから首相官邸で緊急記者会見を実施していたのだが、防災担当大臣の顔が見えないのは何故か、と質したが、中井大臣の答弁では「宿舎で待機していた」とのこと。
==================☆

 なんじゃそりゃ?!

☆==================
先の地震発災時には、映画鑑賞。また気象庁が青森県から宮城県の沿岸に「大津波警報」、それ以外の太平洋沿岸などに「津波警報」を発令して、避難指示を出すなど注意を呼びかけている最中、防災担当大臣が、何故、情報が集約され、また指揮所である官邸に登庁しないのだろうか。

いろいろ質したのだが、明確には答弁しない。どうもこの内閣は、危機意識も持ちあわせていないようだ。
==================☆

 危機意識のかけらもありませんね

☆==================
中井大臣は、その2日後の会見で、津波が予想されていた日曜に、東京シティマラソンが予定通り実施されたことを、「警報を出しても意味がないということになると、次回の警報が信用されなくなる」と会見で批判したが、ランナーがゴールを目指して走っている時に、宿舎にいたのでは、同じように「警報を出しても意味がない」ということになるのではないか。

http://east.tegelog.jp/?blogid=24?catid=164&itemid=4566
==================☆

 口先だけは威勢よく「危機管理」と唱えながら、その行動は危機意識ゼロ。

 こんな人間が防災大臣をやっているとは、国民は安心して生活することなど出来ませんよね。


P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM