スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

平沼氏は「保守」ではなく国家社会主義者である 【177号】

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、平沼新党が結成されたようです。

 しかし、この政党に疑問視する声もあります。

 私が愛読しているブログ「誇りはどこにある」から引用します。

☆==================
平沼赳夫のどこが「保守」なのか

 ほろ酔い浅慮 : 【暴論】伝統主義的保守は保守じゃねぇにも書かれているように、平沼赳夫を保守政治家と呼ぶことに、私も大いに違和感を覚えます。
==================☆

 どんな違和感でしょうか。

☆==================
念のために平沼グループの政策綱領(
PDF)を読んでみたのですが、「歴史と伝統を重んじる」「自主憲法制定」の他はほとんどが、「あれもしてあげるます、これもしてあげます」というような話ばかり。ポピュリズムに走らないと言いながら、ポピュリズムそのものではありませんか。
==================☆

 そうなりますね。

☆==================
自主防衛を言いながら日米同盟最優先と言うのも最初から矛盾しているのですが、それでさえ、租税の負担を増やすのか、徴兵制でも敷くのか、何によって実現するのかが書いてない。
==================☆

 不完全ですね。

☆==================
農業を守る、教師と医師の数を増やす、年金・医療・介護のコスト負担を減らす、中小企業を活性化する、子育てを支援する、ワーキングプアを解消する、といいことずくめの「目標」は書いてあるけど、ではどうすればその原資が出てくるのかがわからない。
==================☆

 民主党と一緒になってしまいますね、財源なきバラマキ。

☆==================
唯一、財源捻出と言えそうなのが無駄な予算の削減と埋蔵金の活用です。でもこれって、小泉・竹中時代にやっと手をつけ始めたことですよね。その割には、政策集の随所に小泉・竹中路線が悪かったと書いています。まるで話になりません。
==================☆

 完全に支離滅裂です。

☆==================
効果の乏しい財政支出をやめて、効果の高い財政出動をすれば景気が回復し、税収もアップするーーと思い込んでいるフシもありますが、そんなのは全くの絵に描いた餅ですね。だいいち、それができるなら計画経済のソ連が破綻することもなかったし、上手くいったとしても社会主義政策の成功でしかありません。
==================☆

 そういうことです。

☆==================
保守主義者は、セーフティネットを政府に求めたりしません。自分の身は自分で守るし、他人が困っていても助けを求めてこなければ手を貸しません。弱者を無償で保護したりしません。たとえ乞食でも何らかの労働をさせて対価を与えます。
==================☆

 これが真の保守主義ではないでしょうか。

☆==================
政府に求める機能は、公正なルールを守ったものが損をしないように、きちんと監視して罰するべきものを罰してくれることです。これだけは政府にやってもらわないと、私刑(リンチ)を認めざるを得なくなるからです。余談になりますが、仏教の「他力本願」というのも、私刑の禁止を説いたものだと聞いたことがあります。
==================☆

 政府に求められる役割は限定されているのですね

☆==================
本来ならば、経済活動のありとあらゆる場面に政府・行政がしゃしゃり出るような国のあり方を改め、「あれもやめます、これもやめます」と言うのが保守政治です。

ところが、平沼氏は自他共に求める財政出動派。こんな政治家を「保守」と呼ぶのは日本だけだし、政府の力で経済のあり方をどうにかするというのはむしろリベラルに近い。
==================☆

 保守とは反対の主張をしています。

☆==================
「歴史と伝統」と言いますが、なら問いたい。夫が外で働いて妻は家事だけをするサラリーマン世帯のような家族形態が標準的な家族とされるようになったのは、いつの時代に始まったことだろうか?夫婦別姓に断固反対するのなら、江戸時代まであった側室や戦後にもあった妾をなんとするのか?

彼らの「保守すべき伝統」って、かなりの部分が戦後に出来上がった社会の仕組みだし、江戸時代まで遡るともう何もかも無くなってしまいます。

だから、彼らの口から「歴史と伝統」と言われるのもたいへん癪に障るのですが、それはそれとしても、少なくともこういう輩を「保守政治家」と呼ぶのだけはまっぴらゴメンです。



http://blog.livedoor.jp/furusatochan/archives/3011203.html
==================☆

 私も、ほぼ同意見ですね。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM