スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなの党が考える「こども手当」 【191号】

JUGEMテーマ:江田けんじ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、やっぱり出てきましたね、「こども手当」の不正受給申請。

 海外にいる子供にまで支給するなんてことにするから、こういう事例が出てくるのです。

 ところで、みんなの党では、この「こども手当」について、どう考えているのでしょうか。

 みんなの党の江田幹事長が述べている見解を伺ってみましょう。

☆==================
「こども手当て」をどうするべきか?・・・再検討の動き

 民主党内で、先般法案が成立し実施段階にはいった「こども手当て」について、来年度以降の満額支給の是非が再検討されているという。さすがに、こども一人当たり26000円の支給をすると5兆円を超える財源が必要なため、完全実施に逡巡しているのであろう。
===============☆

 大風呂敷を広げてしまったので、今になって苦しんでいるみたいですね、当然の報いですけどね。
 
☆===============
 それもそのはず。この巨額な支給の前提だった、207兆円にのぼる一般・特会会計の総組み替えもまったくできず、天下りの禁止等の税金の無駄遣いの解消や国家公務員の人件費2割削減もできず、「埋蔵金の発掘」もままならない。結果、史上最大の予算(92兆円)を史上最大の借金(44兆円)で組んでしまったのだから、そうしないと来年度予算がとても組めないという事情がある。
===============☆

 無謀な予算の編成をしたツケですね。

☆===============
 私は原則、選挙で訴えたマニフェストは遵守すべきとは思うが、ただ、その後の事情変化により、やむを得ず変更することはあっても良いとは思う。しかし、その場合は、国民にしっかり事情変更の説明責任を果たし、変更後の政策の理念や考え方を明確にし、今後、再び変更することがないようにしなければならない。
===============☆

 当然のことですよね。

☆===============
 我々「みんなの党」は、「こども手当て」自体を否定するつもりはない。これまで、高齢者対策では多額の予算を投入してきたが、それに引き換え、子育て支援の予算は極端に抑えられていたからだ。児童手当ての支給水準も諸外国にくらべかなり遜色があった。
===============☆

 確かにそれはありますね。

☆===============
 ただ、導入するなら、その趣旨・目的を明確にすべきだろう。この点、厚生労働委員会で長妻大臣にいくら問いただしてみても、景気対策でもあるし、少子化対策でもあるし、貧困対策でもあるし、といった漠然とした答えしかなかった。
===============☆

 かなりいいかげんですよね。

☆===============
 我々は、明確に現下の最大の課題である「少子化対策」という目的を明確にした上で、経済的な理由で子供が持てない、二人目、三人目が持てないという家庭を救うべきだと考えている。であるならば、この手当には所得制限を設けるべきで「お金持ち」には必要ない。むしろ、それだけの財源があるなら、若年世帯の幼児医療や幼児教育の負担軽減に使うべきだと考えている。
===============☆

 もっともな主張であると思います。

☆===============
 また、子育て支援は、「金銭給付」と「現物(サービス)給付」を車の両輪で行うべきだ。いくらお金を貰っても、子供を預ける保育園がないのであれば、子供を持ちながら仕事を続けようという家庭のニーズは満たせない。その意味で、子育てしながら働ける環境づくり、すなわち、保育園の増設で待機児童をゼロにしたり、保育ママ・病児・一時保育の拡充や育児休暇取得の円滑化、職場の意識改革等総合的な施策が必要となってくる。5兆円超のお金を遣うなら、こうした施策も飛躍的に充実できる。
===============☆

 かなり画期的なアイデアですね。

☆===============
 しかし、民主党が1月末に出した「こども・子育てビジョン」では、この「現物(サービス)給付」に9000億円しか充てないという。しかも、金銭給付は国で持つから、この財源は地方自治体で持てと言わんばかりの制度設計になっているのだ。これではあまりにアンバランスではないか。
===============☆

 かなりアンバランスですよね。

☆===============
 そもそも、こども手当てに一人26000円、5兆円超をかけるというのが、小沢流の「民主党の選挙が第一」のやり方なのだ。社会民主党の阿部議員がいみじくも厚生労働委員会で指摘していたように、こども一人当たりの平均的な被服費、食費等は一月13000円程度という。それが根拠のない二倍支給になったのは、まさに選挙対策であったわけだ。
===============☆

 そう断言せざるを得ないですね。

☆===============
 したがって、金銭給付はこの程度にとどめ、財源があるなら、現物(サービス)給付に振り向けていくべきであろう。また、本当に手当てが子育てに使われる保証もないため、現金ではなく「バウチャー(保育券等)」で交付するといった工夫をすることも検討されるべきだろう。みんなの党のマニフェストも、参院選に向け、この方向で見直していくことになる。
===============☆

 なるほど、ぜひともその方向で進めてほしいですね。

☆===============
 いずれにせよ、この民主党の子育て手当ては、5兆円超の財源が必要になるにもかかわらず、その見通しが全く立っていない。無責任極まりなく、今の鳩山政権を象徴する「理念なきばらまき」の最たるものなのだ。見直してしかるべきだろう。

http://www.eda-k.net/column/week/2010/04/20100419.html
==================☆

 全面的な見直しが必要でしょうね。
 

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
次の選挙では、こども手当(=現金バラマキ)廃止を公約に掲げた党を支持するつもりです。
「こどもを社会で育てる」などというきれいな表現に隠れたあまりにもバカげた現金バラマキ。
選挙対策でしかないこの制度を一日も早く廃止して、もっと先にやるべき待機児童問題の解消や、不妊治療費の軽減、などを解決していただきたいです。
国民の大半は、この制度に怒っています。
民主党の暴走を止めてください!
  • 鈴木 敏子
  • 2010/06/13 3:38 PM
 子供手当てや公立高校無償化などとんでもない。それをやるのであれば公共事業それも(対中)軍備増強をやるべきです。防衛費を倍にしてもシナを抑止するには足りないとか・・・

 国産戦車を開発するだけでも多くの会社が潤うとか(世界恐慌から各国が脱出したのも戦争特需があったから)。
 これなら雇用が増え結果落ち込んだ経済の回復も望めるそうですよ。
  • ペイン
  • 2010/06/22 5:13 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM