スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

外国人参政権問題、高市さんの連載がついに終結を向かえる 【192号】

JUGEMテーマ:高市早苗さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、通算して20回近い連載を続けていた高市さんの、外国人参政権問題の投稿も、ついに終結することになりました。

 最後に当たって、高市さんは次のように結んでいます。

☆==================
外国人参政権阻止シリーズ押С様へのお願い

4月に入ってからというもの、「外国人参政権阻止シリーズ」として、このコーナーを訪ねて下さる皆様がウンザリされるほど書き続けてきましたが、今日でこの話題は最終回にします。
===============☆

 ようやく終わりですか、長々と大変でしたね(^^;

☆===============
 民主党は、結党時の『基本政策』に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、『政策INDEX2009』には「この方針は今後とも引き続き維持していきます」と明記しています。
===============☆

 懲りない奴(ーー;

☆===============
 また、『政策INDEX2009』では、「国籍選択制度の見直し」として重国籍容認論にまで踏み込んでいます。 
 在日外国人が2つの国籍を持つこと容認することは、地方参政権のみならず被選挙権まで含めた国政参政権を付与することに直結します。
==================☆

 それは看過することは出来ませんね

☆==================
  鳩山総理大臣は、ご就任前から「日本列島は、日本人だけの所有物じゃない」、「外国人参政権は愛のテーマだ」、「仏教の心を日本人が世界で最も持っているはずなのに、なんで他国の人たちが、地方参政権を持つことが許せないのか」などと発言してこられた方です。 
==================☆

 そんなことをほざ‥おっしゃられていましたねぇ(ーーゝ  

☆==================
 今年1月16日の民主党大会では、「政府として法案提出を検討する。我が国の民主主義の成熟と、諸国民との共生と連帯を目指した取り組みとして連立与党の合意形成を目指す」と意思表明され、2月1日の衆議院本会議でも積極的な思いを語られていました。
==================☆

 まだやるきなんですか(ーー;

☆==================
 鳩山由紀夫という政治家が、心の底からの確信をもって「外国人への参政権付与は必要」だと考えておられることが分かります。
==================☆

 そうでしょうね、ここまで言うからには。

☆================== 
 2月9日の予算委員会での総理大臣答弁を伺う限り、以前よりも慎重さが目立ってきており、今通常国会への閣法(政府提出法案)としての提出については、相当困難な状況にあるようです。
==================☆

 まあ、無理なのは最初から判っていることですけどね。

☆==================
 衆法(議員立法)で提出という方法もありますが、民主党国会議員と個々に話してみると「実は、反対だ」という方も少なからず居られるため、成立の確証はありません。
==================☆

 民主党内にも、慎重派というか明確な反対派がいるわけですね。

☆==================
 しかし、外国人参政権は民主党結党以来の重要政策です。
 昨夏の衆議院議員選挙で民主党候補がたっぷりと応援してもらった在日本大韓民国民団との約束を破ると、次の選挙が大変ですから、次回の衆議院議員選挙までには、内閣の布陣を変えて、閣法での提出を図ってくると思われます。
☆==================

 選挙でお世話になっているのなら、当然、見返りを返す必要は出てくるでしょうね。

☆==================
 閣法で提出された場合には、与党では党議拘束をかけて採決するのが普通ですので、あっと言う間に「永住外国人地方参政権付与法案」は成立してしまいます。
==================☆

 ちょ、ちょっとそれは(ーー;(ーー;

☆==================
 最後は、国民世論がどのような方向に動くかによって、賛否を決めかねている国会議員の行動や地方政治の現場の空気も変わってくるように思えます。
 
 我慢強く拙稿をお読み下さった皆様には、私達の主権を守り抜くために、各地で「外国人参政権反対」のお声を上げて下さることを、心よりお願い申し上げます。

http://rep.sanae.gr.jp/column_details434.html
==================☆

 あとは、有権者1人1人が声を上げていることが重要になります、まずは第一歩、行動を開始してみませんか。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM