スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本の脅威、支那中共の急速な経済発展 【199号】

JUGEMテーマ:山本一太

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、私が最も尊敬している政治家である山本一太さんが、上海万博を視察するために支那に出張しています。

 そこで、以下のような報告がありました。

☆==================
上海万博で感じたもの

 今日の午前中、初めて「上海万博」の会場に足を運んだ。 滞在時間は3時間ちょっと。 「広大な空間」を散策するには、あまりに短い時間だった。 が、中国のパビリオンを見るだけで、この国の「恐るべきダイナミズム」は、十分に伝わって来た。
==================☆

 そうですかぁ。

☆==================
 「中国館」の内部では、各地域ごとに設けられた巨大なブースが、活力と特徴を競い合っている。 たとえば、「天津市」は高速鉄道に乗るというバーチャルな演出を通じて、「吉林省」はトラを主人公にした4Dの映像を駆使して、それぞれの歴史、文化、自然、発展のプロセスや未来の可能性を内外にアピールしていた。 驚くのは、つい10年前まで高い貧困率に悩まされていた地域の「急激な経済発展」(=1人当たりGDPの伸び)だ。 なるほど、10年以上、二桁成長が続くというのは、こういうことなんだ、な。
==================☆

 なるほどねぇ。

☆==================
 日本は、この「とてつもないエネルギー」を持つ巨大国家と「戦略的互恵関係」を維持していかねばならないのだ。 改めて、強く思った。 「政権再交代でも、政界再編でも何でもいいが、早く日本の政治を安定させないと大変なことになる!与野党で政局なんてやっている余裕はない!!」と。


http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2010-05-05-1
==================☆

 全くその通りであり、政局で権力闘争をやっている場合ではないのですよ。

 日本は、内輪もめしてる場合ではなく、団結してグローバルな競争に勝たなくてはいけないのです。

 そうしないと、世界の3流国として取り残されてしまいます。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM