スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなの党にとっても不幸な話しだ 【200号】

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、鳩山首相の普天間基地に関する対応の杜撰さですが、これをみんなの党の江田幹事長が痛烈に批判していました。

 しかし、こんなレベルの批判をしなくてはいけないこと自体、そもそも不幸であるとも言えるでしょう。

 なぜなら、もっと政策レベルの議論をするのが本来のあるべき姿のはずだからです。

 そこのところを、私が愛読しているブログ「誇りはどこにある」も指摘しています。

☆==================
怒りを通り越して哀れにしか見えない鳩山首相

ブログで色々と政治に関する不満をぶつけてきましたが、鳩山首相沖縄入り後のニュースはあまりに痛々しくて観ていられないというのが、日本国民としての正直な感想です。
==================☆

 私も同感ですね。

☆==================

沖縄県民の方々も、アメリカ政府高官も、怒るというより呆れてしまい、哀れみさえ感じてしまっているように見えます。
==================☆

 そのように見えますねぇ。。

☆==================
政権末期の麻生太郎首相の演説を生で見たときには、「なんと言葉の軽い人なんだろう」という感想を持ちました。しかし、いまテレビ画面を通じて見る鳩山首相の印象は、空気よりも軽い、ヘリウムガスで浮いている風船のような感じです。

==================☆

 言葉の重みが全くありませんでしたね。

☆==================

まあ、印象というのは主観であり、私がどう思おうが首相ご本人とは関係ないのでしょうが、あの姿を見て日本のトップリーダーを誇らしく思う人はまれでしょう。
==================☆

 そんな人、まだいるのでしょうかねぇ。

☆==================
もともと物事を印象で語ったりするのは私は嫌いな方で、できるだけ事実に基づいて是非を論じたいと思っています。しかし、この鳩山政権の体たらくについては、もうすでに個々の事実を語る気力を失いつつあります。
==================☆

 私も同様ですね。

☆==================
昨日、新宿駅西口でみんなの党の街宣を見てきました。江田憲司幹事長が「自民党ですらもはや恥ずかしくてできないようなことを、民主党政権は平気でやろうとしている」 と言いましたが、まさしくその通りです。
==================☆

 自民よりもヒドイですよ、あまりにヒド過ぎますよ、今の民主。

☆==================
初期状態では連立を組んだ国民新党や社民党のバカさ加減を言い訳にできましたが、ここまで来れば明らかに与党第一党の責任です。
==================☆

 全くその通りであります。

☆==================
江田憲司曰く「ここでいま、民主党の議員が 鳩山・小沢体制を正面から批判すればヒーローになれる。なぜそれすらできないのか。」「いかに人事・予算を握られているからと言っても、国民の代表たる国会議員が小沢1人も降ろせないのは異常だ。」などなど、何も難しい話ではなくて、普通のことを普通の人が考えればわかる次元のことです。
==================☆

 当たり前だのクラッカーですね。

☆==================
というよりも、こんな次元の話からしなければいけないのが、非常に不幸なことだと思います。
==================☆

 不幸すぎます、情けない。

☆==================
私たちの世代はまだ、かつての社会党がどんなにズレたことを言いまくっていたか覚えているので、こんなに低次元でも政治に関わる話題について行こうと思ってますが、これでは若者が政治離れをするのも無理はありませんね。 
==================☆

 そりゃそうでしょうねぇ。

☆==================
新宿駅頭でみんなの党の街宣に足を止めてじっと見ていた若者にも、興味を示さず素通りして行く若者にも、申し訳ない気持ちになってしまいます。
==================☆

 (ーー;

☆==================
みんなの党が若者の期待に応えるには、さらに2歩も3歩も踏み出す必要があろうかと思います。その辺について書ける機会があったら書いていこうと思います。


http://blog.livedoor.jp/furusatochan/archives/3126567.html
==================☆

 お願いだから、こんなレベルの低い話しではなく、政策レベルの高度で意義のある議論をさせて下さいよ、鳩山首相?!

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM