スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなの党の候補者からメールをもらいました 【204号】

JUGEMテーマ:みんなの党

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、みんなの党の女性候補者、田中あさこさんから以下のようなメールを頂きました。
 
☆==================
後援会への入会、またメールをいただき、本当にありがとうございます。

有楽町街宣では長時間お聞きいただき、本当に嬉しかったです。
その後、体調を崩されたとの事、お具合いかがでしょうか?

おっしゃる通り、みんなの党は成長戦略とか小さな政府政策を打ち出していますので、どうしても「セレブの党」とか「勝ち組の党」とか思われがちなのですが、それらを実行して、経済成長により税収を増やし(増税によってではありません)、行政をスリム化して、福祉のため、セーフティーネットのための財源を確保するというのが、みんなの党の目的なのです。

私は自分が福祉をテーマにして活動してきたので、今回の選挙でもこうしたみんなの党の姿勢をはっきりと国民の皆さんにご理解いただけるようにがんばって訴えていきたいと思っています。

また色々な福祉に関する(もちろんそれ以外でも)ご意見をお聞かせ下さい。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

たなかあさこ

 > 以下、ホームページからご意見が届きました。
>
> メッセージ本文:
>  メールでは初めましてです。
>
>  お疲れ様です。
>
>  有楽町の演説の時に握手をしてもらったものです。
>
>  実は、私は双極性障害、いわゆる躁うつ病の障害者です(障害年金2級を受給しています)。
>
>  実際、あの日は無理に遠出をしたため、その後、体調を崩して家で静養しております。
>
>  そういう事情もあり、福祉というものへの関心が自然と高くなりました。
>
>  そんな私でも、田中あさこさんの演説、みんなの党は福祉も大事にしているという言葉には大いに共感しました。
>
>  みんなの党のマニフェストは、成長戦略という言葉の印象が強いですが、成長があってからこそ社会保障の充実も実現できるのですよね。
>
>  無い袖は振れぬともいいますしね。
>
>  バラマキの福祉など最悪だと思います。
>
>  障害者の票を目当てに福祉を声高に唱えている、代々木の万年野党などには反吐が出ます。
>
>  私は、本当の福祉の実現は、みんなの党にしかできないと思っています。
>
>  そのために、田中あさこさんには、是非とも当選していただき、国政で活躍して欲しいと思います。
>
>  また、女性の社会進出も応援しているので、女性候補の田中さんも応援したいと思っています。
>
>  比例区では、必ず「田中あさこ」と書くつもりでいますので、絶対に当選するように頑張って下さい↑↑
>
>  東京は近いので、できればお手伝いをしたいのですが、それはちょっと難しいのが残念です(^^;
>
>  せめて応援だけはさせていただきたいと思います☆彡(後援会の申し込みもしておきましたw)
==================☆
 
 私は俄然、田中さんを応援します↑↑(田中あさこ公式HP

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    たまに、気まぐれにテレビをつけてみれば、最近は「消費税増税」に関するニュースがやっています。市民の声として、「今の消費税額で財政が立ち行くとは思えない」という理由で賛成する人がいる一方、「今でもいっぱいいっぱいの生活なのにここにきて増税になれば生活が
    • ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
    • 2010/05/20 11:30 AM

    Recommend

    Calendar

    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    New Entries

    Categories

    Archives

    タグふれんず

    カエラティッカー

    カウンター

    Recent Comment

    Recent Trackback

    Links

    Profile

    search this site.

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM