スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

皇室による福祉−新しい障害学− 【206号】

JUGEMテーマ:皇室による福祉

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、そもそも、障害学という学問自体が新しい学問なのですが、その中でも、特に「皇室による福祉」をテーマにして研究をしようと考えました。

 通例、天皇皇后両陛下は年3回福祉施設をご訪問されています。

 子供の日前後・・・児童福祉施設

 敬老の日前後・・・高齢者福祉施設

 障害者週間前後(12月3〜9日)障害者福祉施設

 このほかにも、両陛下皇太子時代より特に思いをかけられていることにハンセン病患者のことがあり、昭和50年(1975年)には沖縄の「沖縄愛楽園」を視察されています。

 両陛下は地方行幸啓の際に周辺に療養所があった場合、必ずと言っていいほど訪問されています。

 大正天皇の皇后、貞明皇后がハンセン病の予防救済に尽力されていたことを受け継がれているのでしょう。

 両陛下は国内に災害などがあると災害後間もない被災地にお見舞いに行かれています。


 最近では平成19年の新潟中越沖地震が挙げられます。

 こうした皇室福祉には伝統的なつながりがあり、日本最初の福祉は奈良の大仏を作った聖武天皇の皇后、光明皇后が開いた悲田院、施薬院といわれています。

 明治以降、主に皇后陛下福祉に力を入れられ、昭憲皇太后は東京府養育院東京慈恵医院に多額のお金を下賜、看護学校の卒業式にご出席されたり災害や事故があると慰問し、お金を下賜しています。また聾学校や身障者の保護に熱心でした。

 現在の皇室福祉の取り組みは昭憲皇太后が原型を作ったといわれています。

 韓国で福祉活動をされた李方子妃殿下もこの影響を受けてのことだと思います。

 赤十字には「昭憲皇太后基金」というのがあり、明治45年(1912年)の第9回赤十字国際会議で昭憲皇太后が寄付した10万円(現在の約3億5000万円)をもとに創設され、その利子は各国の赤十字社に配分して保健衛生事業や災害救護活動に役立てられています。

 ちなみに美智子皇后陛下は現在日本赤十字社の名誉総裁をお務めになられています。

 天皇皇后両陛下福祉への思いは「大御心」であり、それは歴史的に受け継がれているものです。常に天皇皇后陛下は国民とともにあるということです。

 こうしたことを本来、国民は知るべきだと思います。

 しかしながら、マスコミもほとんど報道しませんし、学校でも教えません。

 小林よしのり氏曰く、

「惨事で人を信じられなくなるニュースばかりでなく、皇室の『大御心』を報道したほうが、世の中に『無私』の精神を伝播できて、私利私欲だらけの虚しい事件を少しは減らせるのではないか」

 まったくその通りだと思います。

 以上は、山本雅人著「天皇陛下の全仕事」と小林よしのり著「天皇論」7章を参照しました。

 歴史的に見ても、皇室と福祉の関係はとても深いのですね。

 しかし、その事実は、ほとんど注目されないでいました。

 そこで、あえて、「皇室の福祉」、「皇室による福祉」に注目することにしたのです。

 これから少しずつ書いていこうと思っているので、以後、よろしくお願いしますm(^^)m

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM