スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

障害者に感謝される皇室 【218号】

JUGEMテーマ:皇室による福祉

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、平成20年の「天皇陛下御即位20年奉祝中央式典」において、日本身体障害者団体連合会長、小川榮一氏は、次のように語り始めました。

 「日本身体障害者団体連合会が昭和33年に創立して以来、障害者福祉に関わって早50年が経ちました」

 「その間、なかなか障害者に対する社会の理解が進まず、胸の痛む思いをしてきましたが、そんな私どもを一貫して支えて下さったのが天皇皇后両陛下で御座いました」

 「正確に申し上げれば、両陛下のおかげで障害者福祉が大きく前進したと言ってか過言ではございません」

 その契機になったのは、昭和39年(1964)年の東京オリンピックの後に行われたパラリンピックで、当時皇太子だった陛下が名誉総裁をお務めにになった時だったという。

 1960年にアテネで行われた身障者スポーツの世界大会が「パラリンピックの第1回大会ということになっているが、これは元々IOC(国際オリンピック委員会)とは無関係で、IOCが、「パラリンピック」の名将に難色を示したため、それを正式名称に出来ず、長らく愛称という扱いでした。

 しかも、第2回の東京大会を最後にしばらくオリンピックと同一都市では開催されませんでした。

 「パラリンピック」が正式名称として認められ、必ずオリンピックと同地で開催され、注目を浴びるようになったのは1988年のソウル大会からです。

 世界的にもパラリンピックが注目を集めていたとはいえず、まして日本では全く身障者スポーツなど知られていなかった時代に両陛下は連日会場を回られ、選手を激励し、大会終了後には関係者に東宮御所にお招きになりました。

 そしてこう述べられています。

 「日本の選手が、病院や施設にいる人が多かったのに対して、外国の選手は大部分が社会人であることを知り、外国のリハビリテーションが行き届いていると思いました」

 「このような大会を、国内でも毎年行ってもらいたいと思います」

 この言葉がきっかけとなって翌昭和40年から毎年、国民体育大会に合わせて身障者スポーツ大会が開催されるようになりました。

 小川氏によると、これによって施設に閉じこもりがちだった障害者が外に出てスポーツに取り組むようになったという。

 そして障害者であってもやればできるという勇気と自信を持てるようになり、家族もその姿に励まされ、支えられてきたという。

 小川氏は言います。

 「スポーツを通じ、社会参加の助長と、障害や障害者に対する社会の理解が深まったことが、今日の障害者福祉向上の原動力にもなりました」

 さらに両陛下は地方へいらっしゃる際、障害者施設のご訪問をされています。

 小川氏「おかげで、どちらかというと閉鎖的だった障害者の施設も社会の脚光を浴びるようになり、国民のやさしさが障害者に伝わるようになりました」

 さらに、小川氏は、数年前に園遊会に招かれた時のことが忘れられないと言っています。

 「障害者がスポーツを通して行う、この世界大会のように、我々障害者もしっかりと日本のために、国民皆様と手を携えながら、真剣に取り組んでいくと涙で陛下にお答えしたことが、今でも感動の中に残っております」

 「ハンディがあっても、国民1人として尊重して下さり、障害者とその家族、関係者に勇気と自信を与えて下さっている皇室こそ、日本の素晴らしい国柄を代表されていると思います」

 この小川氏の言葉は、決してお世辞やおべんちゃらで話しているのではなく、会場で聞いていた人間には雰囲気で判るものでした。

(小林よしのり「天皇論」第7章参照)

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM