スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

兵士を見捨てる上官 【229号】

JUGEMテーマ:菅内閣」について

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、逃げ缶と呼ばれている現総理、選挙という敵との戦いで、見事に敵前逃亡を行った模様です。

 本来ならば、軍法会議にかけられるような行いです。

 このような卑怯な行為について、みんなの党の山内康一国会対策委員長が痛烈な批判をしています。

☆==================
選挙に見るトップの資質

北海道5区補選の選挙応援を見ていても
菅総理のリーダーとしての心がまえを疑いました。
==================☆

 あまり聞きたくない話みたいですが、いったい、どうしたのでしょうか。

☆==================
北海道5区補欠選挙は、民主党の候補にとってはつらい選挙でした。
前任の小林千恵美議員が、北海道教職員組合の金銭スキャンダルで、
議員辞職した後の選挙だから、そもそも民主党には不利でした。
==================☆

 そうでしょうね。

☆==================
そういう不利を承知の上で、38歳の中前茂之氏が、
キャリア官僚という安定した地位を捨てて立候補したわけです。
そういう覚悟を持った人を「負けそうだから」という理由で、
政党のトップの菅直人代表が応援に行かないのは、あんまりです。
==================☆

 ひどい、あまりにもひどい話です( ̄皿 ̄;

☆==================
「はしごを外す」とは、このことです。
たとえ負けがわかっていても、キャリアを捨てて若い候補者が、
チャレンジしてくれたわけですから、敬意を表するためにも、
菅総理が補選の応援に入るのが、リーダーとしての務めです。
==================☆

 全く、その通りであります。

☆==================
アメリカ軍を、はじめ戦争に強い国の空軍・海軍は、
撃墜された戦闘機のパイロットの救出に全力をあげます。
もちろん貴重な人材を確保したいという実利的計算もありますが、
それ以上に「われわれは仲間を見捨てない」という姿勢を示すために、
どんな犠牲を払ってでも救出作戦に全力を傾けます。
==================☆

 そうです、そうです。

☆==================
アメリカ海兵隊も戦争が終わった後でも遺骨の収集を熱心に行います。
負傷兵を見捨てない、戦死者の遺骨をきちんと弔う、といったことが、
次の戦争の時に兵士が命がけで戦うための条件になっています。
そうじゃないと命を懸ける気なんて起きません。
==================☆

 本当に、そうですよね☆彡

☆==================
選挙戦でも同じことがいえると思います。
リスクをとって候補になってくれた若者をあっさり見捨てて、
自らの責任追及を逃れようとした姿を党員や議員も見ているでしょう。
そういうリーダーには、フォロアーは出てきません。
==================☆

 そうなるのも当然です。

☆==================
一見すると無駄に見えるような「負け戦の選挙応援」であっても
人心を掌握するという意味で、長い目で見たら無駄にはなりません。
ずっと野党暮らしが長くて、一匹狼的な政治家の菅総理には、
リーダーとしての姿勢が身についてないように見受けられます。
菅総理は長期政権にならないと思うし、なったら日本にとって悲劇です。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-9678.html
==================☆

 全くその通りですね。

 しかし、逃げ缶、上官でありながら敵前逃亡しておいて、戦前の大東亜戦争における軍部と同じようなことをしていますよね、これで戦前のあの戦争の批判をする資格があるのでしょうか。

 大いに疑問を感じましたね。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM