スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

高市早苗スピリットを受け継ぐ女性候補者 その2 【251号】

JUGEMテーマ:井上みどり

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、前回の投稿で紹介したみんなの党のK崎市M前区候補のI上みどりさんですが、さすがに高市スピリットを受け継いでいるだけあり、政策提言も優れています。

 例えば以下のような政策提言をしています。

☆==================
政策集 #8 「子育て支援についての基本的な考え方」
==================☆

 ほう、少子化対策は喫緊の課題ですからね、これは重要な政策です。

☆==================
Q 子育て支援についての基本的な考え方
==================☆

 さて、どのように解答するのでしょうか。

☆==================
A 子育て支援は、「家族政策」であり「社会政策」であると考えております。
==================☆

 でました、「家族政策」というキーワード、これが重要です。

 まずは「家族」なんですよね。

 それに加えて「社会政策」も必要になります。

☆==================
社会政策としては、少子高齢化で社会が先細りになるという不安を払拭するためのプラン提示が必要です。
==================☆

 「不安の払拭」、これが重要です。

 物理的な阻害要因よりも、心理的な阻害要因に注目しているのがひと味違うところですね。

☆==================
 本音を恐れず言えば、本当に効果的な少子化対策とは、労働法制自体の見直しであると私は考えております。
==================☆

 なぜでしょうか。

☆==================
いくら行政が支援しても、主体である「家族」が元気な子育てをしなければ、本当の意味の支援には繋がらないからです。
==================☆

 なるほど、ここでも「家族」の重要性に重きを置いた発想で考えているのですね。

☆==================
少子高齢化対策先進国であるドイツは、社会政策としての子育て支援について、単位を家族とし、社会の中に家族を位置付けて包括的な取り組みを行っています。
==================☆

 日本と同様に少子化に悩む西欧国の事例をちゃんと調べていますね、その実例を元に話を展開しています。

 ここでも、やはり支援の単位を「家族」としているのがポイントになります。

☆==================
 また、地域においては、地域自主活動と協働しながら、きめ細かく切れ目ないサービス提供と「心のケア」を含めた支援を行うべきでしょう。
==================☆

 地域社会の役割についても具体的に提言しています。

☆==================
 分かりづらい公共支援と自主活動を綿密につなぐコーディネータの育成が急務です。コーディネータ、ファシリテータのリンクによって、サービス提供の「実が上がる」仕組みをつくることが効果的ではないかと考えております。

http://www.inouemidori.net/5/sub34.html
==================☆

 さらに、より「実効性のある」提言を行っていますね。

 このような子育て政策が実現されれば、その効果は絶大ではないかと思われます。

 子育て支援1つにしても、ここまで優れた政策提言が出来る、それがI上さんの政治家としての能力です。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM