スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

高市早苗スピリットを受け継ぐ女性候補者 その3(my日本日記より転載) 【253号】

JUGEMテーマ:井上みどり

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、前回は子育て政策で抜群の提言をしたK崎市M前区市議候補のI上みどりさんですが、今回は高齢者政策について語ってもらいます。

☆==================
政策集 #7 「現行の高齢者福祉施設について。私見と提案」
==================☆

 どのような提案なのでしょうか。

☆==================
Q 現在の高齢者福祉施設について。私見と提案。
==================☆

 その解答は如何。

☆==================
A まず、複雑な施設・入所系サービスを分かりやすく体系化する必要があると考えております。

 また、管轄が国交省でサービスが明確ではない高専賃をどのように体系に取り込むか、厚生労働省との垣根を超えた一元的な体系作りが必要と考えます。
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
  介護保険3施設を含め、在宅が基本という現行制度を柔軟に考え直し、介護家族の負担を軽減する「終の棲家」施設の増加を考えても良いのではないかと思います。
==================☆

 在宅で家族任せの介護による負担の大きさを軽減させる政策ですね。

☆==================
 これは、障がい者の方の老後を心配されるご家族の気持ちにも沿うと考えておりますが、いかがでしょうか。
==================☆

 これは非常に的を得ていますね。

 障害者の子供を持つ親ならば、子供の将来が最も心配の種になっていますからね。

☆==================
そして、現在、介護分野を生産性の高い市場にしようという動きがありますが、2025年には19兆円に達するとの試算もある介護分野を市場化するには、柔軟な制度設計による活力創出が必須です。
==================☆

 これは重要ですね、介護分野を市場化して生産性を高めることは、人材の確保(現在、介護の人材は圧倒的に足りない)するためには必須といえるでしょう。

 そのためには、柔軟な発想の制度の設計、それによる活力の創出も必須です。

☆==================
具体的には医療現場を巻き込んだり、学校との共同運営など、世代を超えた体制の再構築に着手すべき時ではないかと考えております。

http://www.inouemidori.net/5/sub33.html
==================☆

 具体的な方法としては、医療現場との連携や実際に一部では実行されて成功している学校と一体化した共同経営などの、世代を超えた体制の再構築へ着手することが急務です。

 高齢者政策でも、非常に的を射た具体的な提言をしているI上みどりさんでした。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM