スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

沖縄の地元紙は報道機関の名に値しない紙くずである 【259号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、以前から指摘されていたことですが、沖縄の地元紙の偏向度がひどいらしいですね。

 佐藤まさひさ議員が痛烈に批判しています。

☆==================
 米軍の救援活動を伝えない沖縄の新聞
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
 昨日の産経新聞に、那覇支局長の宮本さんの署名記事が掲載されていた。

記事は<東日本大震災で在日米軍による大規模救援活動が続く中、米軍普天間飛行場の移設問題を抱える沖縄県で米軍海兵隊員らに共感する声がじわりと広がっている。ところが、地元メディアは海兵隊員らの救援活動の実態を詳細に伝える記事や写真を掲載せず、活動結果が「政治利用されかねない」という“旧態依然”の主張を展開している>というもの。
==================☆

 どんな主張でしょうか。

☆==================
記事によれば<沖縄県民は当初、米軍の救援活動に懐疑的だったが、その後、民放各局や県外紙が在沖海兵隊が自衛隊と協力して支援活動を展開する姿をリアルタイムに伝えたため、実態を知り、海兵隊に対する共感の輪が広がり始めた>という。

そして<海兵隊や自衛隊の支援活動が、沖縄県民の意識を変えさせようとしているといえるが、地元紙の論調は正反対の様相となっている>とのことで、大震災から間もなく1カ月がたつが、「琉球新報」と「沖縄タイムス」はこれまで、在沖海兵隊の支援活動内容を詳細には伝えていないという。
==================☆

 意図的な不作為による世論操作ですね。

☆==================
そればかりか、「琉球新報」では、在日米軍が今回の援助活動を通して普天間基地の県内移設への理解を深めようとしている、とした論調の記事を掲載し、また社説では、在沖海兵隊の被災地への展開について、「地震発生から3日経ての出動なのに即応でもあるまい」とし、迅速性に関して沖縄という地理的要件は重要ではないと、ある大学教授にコメントさせている。
==================☆

 これはさらに酷い意図的な世論操作になりますね。

☆==================
一方、「沖縄タイムス」も社説で、米軍が「災害支援を理由に現施設規模を維持する必要性を主張」していると、「琉球新報」と歩調を揃えた書きぶりに。
==================☆

 ここまで出鱈目の記事を書いてもいいものでしょうか。

☆==================
沖縄県内の新聞は、「琉球新報」「沖縄タイムス」2紙が約80%のシェアを占め、全国紙売り上げトップとされる「読売新聞」ですら0.1%、「朝日新聞」は0.3%。「産経新聞」に至っては0.0%だ。
==================☆

 この2つのメディアの沖縄における影響力は甚大ですね。

☆==================
当然、沖縄でも、テレビや県外紙など他のメディア媒体もあり、事実は伝えられているだろうが、一般の市民からしてみれば、毎日読んでいる新聞に書いてあることは「事実」だと信じているだろう。
==================☆

 新聞の影響力はまだまだ大きいでしょうね。

☆==================
沖縄で約80%のシェアをもつ、地元紙が、今回の大震災における米軍の活動を、意図的に購読者には伝えず、「目隠し」をしているのではないか。このように自らの考えと相容れないものは、事実であっても報じないという姿勢は、「報道機関」の名に値しない、ただの「機関紙」である。

http://east.tegelog.jp/index.php?itemid=9005&catid=164
==================☆

 こんな新聞は新聞の名に値しません、ただの紙くずです。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ユニークブログ
日本国土国益防衛委員会 武装蜂起歴史研究会
http://erwds7eg8hyt.blog.fc2.com/
  • 健史
  • 2011/07/23 6:18 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM