スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

TPPに関する一考察 【263号】

JUGEMテーマ:TPP

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、今回もTPPについて語ろうと思います。

 今回は政党としてTPPに賛成している、みんなの党の山内康一さんの考察を議論の材料にしようと思います。

☆===============
TPPと民主・自民

TPP交渉参加をめぐって民主党と自民党では、
党内での意見がバラバラで混乱しています.
===============☆

 そうですね。

☆===============
他方、みんなの党はTPP賛成、共産・社民は反対。
共産党や社民党は、我われとは考え方は異なりますが、
首尾一貫した方針をとる政党なのでわかりやすいです。
===============☆

 確かに分かりやすいですね、賛成と反対がはっきりと分かれていますからね。

☆===============
民主党は野田総理(代表)や閣僚の多くは賛成ですが、
TPP反対派・慎重派が過半数のように見えます。
自民党もどちらかといえばTPP反対派が多そうです。
===============☆

 だいたいそんなカンジですね。

☆===============
TPPをめぐる議論は、基本姿勢を問うテーマです。
TPPの内容の詳細は決まっていない点が多いものの、
基本姿勢に関してはすぐに明確にできるテーマです。
===============☆

 「基本姿勢」とはなんでしょうか。

☆===============
つまりは、自由貿易を好むか、保護主義を好むか。
開かれた国をつくるか、閉鎖的な国をつくるか。
貿易立国を志向するか、自給自足的経済を志向するか。
供給者の利益を重視するか、消費者の利益を重視するか。
===============☆

 なるほど、こうなるわけですか。

☆===============
いわば公党としての「基本の基本」を問われるテーマです。
考え方の異なる人が呉越同舟で同じ党にいられるのが、
私からすれば、とても不思議な感覚です。
===============☆

 確かにそうですね、全く考えが異なっていますからね。

☆===============
民主党がもし仮に社会民主主義の政党を目指すのならば、
TPP交渉参加に反対(慎重)でも不思議はありません。
賛成する議員は民主党を割って出た方がいいと思います。
===============☆

 そうなりますね。

☆===============
自民党が、市場重視で自由経済を志向する政党であるならば、
迷わずにTPP参加推進の立場を明確にすべきです。
逆に、自民党が農業保護や医師会擁護の政党であるならば、
TPPに反対し、保護貿易の立場を明確にすべきです。
自民党内をどちらかの立場で意思統一してもらわないと、
有権者は次の選挙で判断を下せません。
===============☆

 その通りですね。

☆===============
こういった基本政策できちんと立場を明確にしないから、
国政選挙がイメージ選挙に堕してしまうわけです。
本来、国政選挙は国論を二分するようなテーマに関して、
最終的な決着をつける機会でもあります。
===============☆

 とても良い機会になりますね。

☆===============
政党が基本政策を曖昧にしてしまうことは、
国民が審判を下す機会を奪うことになります。

基本政策が曖昧だと、党首や候補者の人気投票になってしまい、
テレビ映りやルックスの良い党首や候補者が勝つことになります。
===============☆

 そうなるのも自明のことですよね。

☆===============
テレビ政治の弊害を危惧する人は多いですが、その背景には、
基本政策を曖昧にし、政策論争よりもイメージ戦略に走ってきた、
政党や政治家の姿勢や行動パターンがあると思います。
===============☆

 これは過分にあると私も思います。

☆===============
民主党と自民党は、TPPへの態度を明確にすべきです。
政党としての基本姿勢を明らかにしないのは卑怯だと思います。
党の方針に従えない議員は除名処分にしてもよいくらい、
政党の基本姿勢に関わるテーマです。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-4c14.html
===============☆

 確かにこれは重大なテーマですよね、曖昧にして良い問題ではありません。

 賛成か反対かはっきりさせてもらいたいです。

 ちなみに、私は山内さんの意見に賛成で、日本はTPPに参加するべきだと思います。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

New Entries

Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM