スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 外国人参政権問題に並はずれた執念を燃やす高市さん 【188号】

JUGEMテーマ:高市早苗さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、外国人参政権問題が、いよいよかまびすしくなっております。

 なかでも、高市さんの活躍は群を抜いています。

☆==================
外国人参政権阻止シリーズ院地方政界の空気の変化
==================☆

 みなさん17回ですよ17回?!Σ(・ω・ノ)ノ

 忙しい毎日を送っている国会議員なのに、毎日、欠かさずにブログのアップを続けています。

 もの凄い執念ですよね(ーー;

☆==================

過去には、まるで「流行」のように、多くの地方議会から「定住外国人に対する地方参政権付与を求める意見書」が続々と総務省に送付されました。
 その数は1243件に上ります。
==================☆

 そんな時代もありましたねぇ。。

☆================== 

 
 外国人への地方参政権付与によって選挙の当落に直接的影響を受ける地方議員が、何故これほど積極的に賛成しているのか、私には理解できませんでした。
==================☆

 私にも判りまへんな。

☆==================

 ところが、鳩山内閣発足後に外国人参政権が「実現可能なもの」としてマスコミでも盛んに報道されるようになってから、流れが変わりました。
 

 過去に「賛成」の立場で意見書を出していた地方議会が、ここに来て一転、「定住外国人に対する地方参政権付与に反対する意見書」を提出し始めています。
==================☆

 ほう、そんな動きが(・・ )

☆==================

 1月21日には、全国都道府県議会議長会が「永住外国人への地方参政権の付与は、民主主義の根幹に係る問題であるとともに、取り分け地方自治のあり方に重大な影響を及ぼす問題である。このため、永住外国人への地方参政権の付与については、国会において拙速に法案提出や審議されるべき案件ではなく、当然のこととして、地方の意見が重視されるべきものである」とする特別決議を行いました。
 ==================☆

 なるほど。

☆==================

 また、東京都の石原慎太郎知事は、1月15日の記者会見で「地方の政治そのものが国家の政治に繋がるこういう時代に、地方だからいいだの、国政はいかんと言うのはおかしな話」、「国籍を持たない人たちの意向で左右されて、国そのものが左右されかねない」、「そういう人たちが、束ねて民族移動のような形で案件によって投票を起こしたら(中略)、そういうものを想定すると、私はとても危ない試みだと思います」として、外国人地方参政権に反対の意向を示されました。
==================☆

 やりますね、石原さん。

☆==================

 埼玉県の上田清司知事は、「私は一貫して反対の立場」、「安全保障に係る話が市長選挙なんかのテーマになったりする時もございますので」と発言されました(1月19日記者会見)。

 千葉県の森田健作知事は、「基本的に国籍を持って投票すべきだというのが私の考えです」とおっしゃいました(1月14日記者会見)。
 ==================☆

 ふむふむ。

☆==================

 年明けに活発化したこのような動きに対して、平野博文官房長官は、1月27日の記者会見で「自治体の皆さんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と発言され、「地方の声」に配慮する気配はありません。
==================☆

 はぁ(ーー)

☆==================

 それでも私は、先ずは直接的な当時者となる地方議会の方々が「反対」の声を総務省や国会に届けて下さることこそが外国人参政権阻止には最も効果的であると考え、昨年12月上旬から多くの自民党系地方議員に資料をお送りしたり直接お会いしたりして、反対決議のお願いを続けてきました。
==================☆

 行動開始ですね。

☆==================

 多くの自民党系地方議員は外国人への地方参政権付与に係る問題点を十分に理解しておられ、私の考え方に賛意を示して下さるのですが、彼らの話からは、「地方議会で反対決議を行うことへのハードルの高さ」も学ぶことができました。
 ==================☆

 ほほう。

☆==================

 国政では政権交代が起こりましたが、地方議会では、今も自民党議員が多数派である所が圧倒的に多いのです。しかし、自民党系議員の議席数が決議の可決に必要な「過半数」に届いていない場合には、手の打ちようがありません。
 地方議会でも、民主党、公明党、社民党、共産党の党籍を持つ地方議員は外国人参政権に賛成の立場ですから、その合計数を上回る議席を自民党系議員で確保していない議会では、反対決議は実現しません。
==================☆

 うーん( ̄^ ̄;

☆==================

 
 ある政令指定都市の自民党市議会議員からは、「うっかり自民党会派から『反対決議』の提案などしようものなら、それを契機に他会派合同で『賛成決議』を提出されてしまう。その方が怖い」というお声を伺いました。
==================☆

 うむむむ( ̄皿 ̄;

☆==================
 
 また、郡部の1人区から出馬しておられる自民党県議会議員からは、「1人区の選挙では公明党のご支援が不可欠となるので、正面きって外国人参政権に反対することは出来ない」というお話も伺いました。
==================☆

 やれやれ(ーーゞ

☆==================

 
 私の地元の奈良県議会では、過去に外国人参政権賛成決議をしてしまっています。
 先月、県議会議長(自民党)が反対決議を行うことを検討してみては下さったのですが、結果は「不可能」ということでした。
==================☆

 
 後の祭りですか。。

☆==================
 奈良県議会では自民党議員が過半数を占めているのですが、議会運営ルールで「決議はできるだけ全会一致」ということになっており、「全会一致でなくても決議をする場合はあるが、2会派が反対した場合には、絶対に決議はできない」ということなのだそうです。
==================☆

 なんだそれ。

☆==================

 
 よりによって自分の地元の県議会で反対決議ができなかったことに落胆しつつも、「それならば、市町村議会での反対決議を1つでも多く実現するぞ!」と考え、まだまだ働きかけに励んでいます。

http://rep.sanae.gr.jp/column_details433.html
==================☆

 まだまだ、やる気満々ですね高市さん、今後も応援するのでが張って下さい↑↑

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


外国人参政権はこんなに危険 【175号】

JUGEMテーマ:高市早苗さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、今回は、いま問題になっている外国人参政権について取り扱います。

 この法案が外国人参政権がどれほど危険なものなのか、我らが期待の星である高市早苗さんの口から語ってもらいましょう。

☆==================
外国人参政権阻止シリーズぁЧ餠防衛への影響

 既に3月1日に発売された『正論』に寄稿した小論にも書きましたし、最近では外国人参政権に疑問を呈する内容のテレビ番組でも紹介された事例ですが、与那国町長選挙と対馬市議会議員選挙についても、改めて整理する意味で詳細を書いておきます。
==================☆

 はい、お願いします。

☆==================
 平成21年6月30日、沖縄県の与那国町長と与那国町議会議長から、当時の浜田靖一防衛大臣に対して、「与那国島への自衛隊配備」の要望書が提出されました。

 与那国島は、台湾まで約110キロメートルの国境離島です。

 与那国町は、主に「台湾海峡有事への備え」、「中国艦船が宮古島沖まで出てきて演習していることへの不安」、「自衛隊による急患搬送への期待」、「自衛隊誘致による、島の過疎化への歯止め・税収増・公共事業増への期待」などの理由から、100人規模の陸上自衛隊誘致を求めていました。
==================☆

 そういう動きがあったのですね。

☆==================
 南西諸島防衛の手薄さは日本の国防上の大きな課題であり、尖閣諸島の領有権やガス田開発等で我が国と対立してきた中国にも近いことから、地元から「自衛隊配備反対」ではなく「誘致希望」の声が上がったことは、防衛省にとっては渡りに船。
 むしろ歓迎すべきことではなかったかと思います。
==================☆

 そうでしょうね。

☆==================
  ところが、平成22年1月22日の衆議院予算委員会で、小池百合子衆議院議員(自民党)が与那国島への自衛隊配備について質したところ、北澤防衛大臣の答弁は、「鳩山政権が発足していきなりそういう軍備配備をすることが近隣諸国にどういう影響を与えるかという、慎重な対応をしたわけでありますが、私は、そのこと自体を否定したわけではなくて、その後、防衛省の所要のところに、本当に必要があるのかどうかを真剣に検討してくれということで下命をしておきました」という消極的なものでした。
==================☆ 

 あら?

☆==================
この与那国町で、平成21年8月2日を投票日とする町長選挙が挙行されました。
 
 有権者数1208人の小さな町の町長選挙の争点は、「自衛隊誘致の是非」となりました。
 
 自衛隊誘致を唱えた現職町長の外間守吉候補が当選されたものの、誘致に反対していた次点候補者との票差は、僅か103票(外間候補619票−田里候補516票)でした。
==================☆

 うわー、すごい僅差ですね(‥;

☆==================
  仮に昨年の時点で外国人が地方参政権を持っていたならば、ごく一部の中国人が与那国町に住民票を移すだけで、町長選挙の結果を覆し、自衛隊配備を求めた要望を撤回させることも可能だったわけです。
==================☆

 げ!そ、それは大変なことじゃないですか?!
 さらに、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!


「強制連行」説はウソ八百もいいところ 【158号】

JUGEMテーマ:高市早苗さん

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、我らが期待の星、高市早苗さんが良い仕事をしてくれました。

 昨日(3/11)の産経新聞の3面に掲載された記事です。

☆==================
戦時徴用わずか245人 在日朝鮮人

 戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、当時登録されていた約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。
==================☆

 えー、本当ですか〜?!

☆==================
 自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。
==================☆

 これは動かぬ証拠ですね、さすがは高市さん!(^皿^)

☆==================
 飼料は34年7月付で、245人について「みんな自分の自由意志によって日本に留まった者または日本生まれだ。本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいないと結論づけている。
==================☆

 「強制」なんて影も形もありませんね┐(´ー`)┌

☆==================
永住外国人(主に在日)に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・朝鮮人が自分の意志に反し日本に住んでいることを理由の一つに挙げてきた。
==================☆

 どーですか、強制連行説、全くの出鱈目だと判ったのですが、参政権付与推進派はどう対応するのでしょうか。

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


民主党の鳩山内閣は暴走内閣 【117号】

JUGEMテーマ:民主党




(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。名のる名のらぬ人の自由」。


 さて、長らく停止していた高市早苗さんのブログが、ようやく再開されました。

 民主党の鳩山内閣を痛烈に批判する内容になっています。

☆==================
●ようやく臨時国会が召集されました。 2009年10月26日

 間もなく、総選挙が終わってから2ヶ月が経過します。選挙直後の9月に首班指名などを行う短い特別国会が開かれたきりでしたが、本日ようやく臨時国会が召集されました。
==================☆

 本当に、なんでこんなに長引くのというくらい、ようやくの召集でしたね。

☆==================
 自民党からは早期の国会召集を求めていましたが、巨大与党となった民主党や新内閣には応じてもらえず、国会が閉じているのをいいことに、鳩山内閣は暴走を続けていました。
==================☆

 本当に、横暴な「暴走」でしたね。

☆==================
 選挙前の通常国会で正当な手続きを経ていた平成21年度補正予算を、国民の代表である国会の意見も聞かずに執行停止とし、地方は大混乱に陥っています。
==================☆

 うわ、そうなんですか。

 その証拠に、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

総裁選挙とはなんなのか 【91号】

JUGEMテーマ:政治家



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!

  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、東儀秀樹さんの名作アルバム「I am with you」を聴きながら、活性水素水(今日、1,5箸鬘核槎棔砲魄みながら書き込みしています♪

 さて、さて、そろそろ解散がいつになるとか、まるで競馬予想のようなことが毎日、かまびすしいですね。

 J民党は、新たに総裁選挙を行うとか行わないとか(勝手にしろ)

 それでは、総裁選挙とは、そもそも、どういうものであるのか、そこまで掘り下げているメディアは皆無でしょう。

 そこで、高市さんの口から、総裁選挙というものについて語ってもらうことにします。

☆==================
◆「自民党総裁選挙に思うこと」  ◆2000年4月18日


 永田町は自民党総裁選挙一色です。「総辞職する内閣相手に質疑は出来ない」との野党の主張ももっともで、委員会審議もストップしています。
==================☆

 森元総理が、退陣表明をした直後の話です。

☆==================
 総理大臣の大きなスキャンダルや病気といった事情以外で、通常国会の真っ最中に、内閣提出の重要法案の審議もまだ途中なのに、内閣総理大臣が退陣表明に追い込まれるというのは「異常事態」です。
==================☆

 まあ、聞いたことがないですね。

☆==================
  それも理由が「森総理が看板では参議院選挙で自民党が勝てないから」というだけ!
  「党利党略だけで納税者や議会を軽視した暴挙に出た」と批判されても仕方ありません。
==================☆

 全く、その通りです。

☆==================
 私はこれまでも、党内での発言の場や森総理と話せる機会を利用して、「例え内閣支持率が1%となっても、『教育改革』『IT革命』という内閣の柱となる政策に連動した法律案だけは成立させて『森内閣の仕事の結果 』を出さなければ、国民に対して無責任過ぎる。総裁選挙は、法律が仕上がった通常国会終了直後でいいのでは?」と申し上げてまいりました。
==================☆

 全く、筋の通った主張ではないでしょうか(何のために立法府は存在しているのか)

☆==================
 それでもこの時期に断行されてしまう総裁選挙ですから、「目的」はハッキリしているのです。「森総理では参院選に勝てない」から総裁を替えるとのことですから「参院選に勝てる総裁を作ること」以外に自民党としての「目的」はないはずです。
==================☆

 それしか考えられませんわな。

☆==================
  総裁選挙の実施方法について古賀幹事長と議論した会議の席でも、それを決定する両院議員総会でも、私は呼び掛けました。「それなら、総裁選挙の方法も、参院選に勝てる方法でやりましょうよ」と。
==================☆

 ほう、その方法とは、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

高市さんの現在の最優先課題は政局などではない 【89号】

JUGEMテーマ:政治家
 




(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、東儀秀樹さんのベストアルバムを聴きながら(心が和むなぁ)、活性水素水をぐびぐびやりつつ書き込みをしております♪

 さて、常に、国民の財産と生命を守るという、政治家の当然の使命を考えているのが高市さんであります。

 その証拠が、以下の文章から読みとれるでしょう。

==================

●この2週間、私の最優先課題。 2009年06月15日

 この2週間、様々なことが起こりました。
==================


 ありましたねぇ、色々と。

==================
 先々週は、夫(山本拓衆議院議員)が「自民党総裁選挙の前倒し実施」を求める署名運動を始め、「山本さんに電話をかけたけれど、つかまらないんだよ。一体、どうなっているんだ?」と、同僚議員から私のところに夫の真意を問う電話が殺到したこと。
==================


 だんなさん、また、面倒なことをしてくれますね(アイタタタ)

==================
 そして、先週は、日本郵政の西川社長の留任に反対された鳩山総務大臣が辞任されるという出来事があり、マスコミの最大の関心事となっていました。
 先週末に選挙区で開催した幾つかの国政報告会に参加して下さった有権者の方々からのご質問も、「麻生総理と鳩山前総務大臣と、どちらが正しいと思いますか?」というものが多くございました。
==================


 まあ、当然の反応でしょうね。

==================
 何れも内閣の命運に関わる大きな出来事だったのでしょうが、私自身は、別のことで頭が一杯でした。
==================

 
 ホウ、「別のこと」とは??

==================
 現在の日本が直面している最大の課題は、「北朝鮮の軍事行動によって日本人の生命が危険に晒される事態を、如何に回避するか」ということであって、政府も与党議員も、この事態打開に最優先で取り組むべき時だと思っております。
==================


 なんだか、置き去りにされていましたね、北朝鮮問題。

==================
 昨今の北朝鮮の動きは、「過去の威嚇行為とは、何かが違っている」という危機感を覚えています。
==================


 ほう、それは?

==================
 日本の科学技術や部品、各国の資金や資源が、北朝鮮の核兵器搭載ミサイル開発に使われないために徹底した措置を採るべき段階に来ています。
 北朝鮮を仕向地とする全ての品目の輸出を禁止することは、日本政府が採るべき当然の措置ですが、第三国経由で部品や資源が輸送されることを阻止する行動も急がれます。
==================


 これは、当然、取るべき措置ですよね、主権国家としては。

==================
 先々週と先週は、山本一太参議院議員はじめ同じ危機感を持つ同僚議員と会合を重ね、「北朝鮮の行動と国連安保理の意思が次の段階に進んだ場合」に備えた議員立法作業をしていました。
==================


 ほう、一太さんと一緒にねぇ。

==================
 私自身は副大臣として政府内に居るため、議員立法案を国会に提出する権利はありませんが、条文内容について知恵を出し、他の同僚議員に提出を託すことはできますので、夜間に条約や関連法律を読み込み、新法案作成作業に没頭しました。
==================


 かなりのハードワークだったと思います。

==================
 今般の国連安保理決議は、私が期待したものよりもはるかに緩やかなものでしたので、この決議に対応した「北朝鮮船舶への臨検」を実施するための法律案は、既に与党で準備が進んでおり、早晩、発表されるはずです。
==================


 それは、ありがたいですね。

 でもね、、、



かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

さすがは高市さん、正論を言うなぁ 【50号】



(お手数ですが、まずは、バーナーで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、なっちこと安倍なつみのベストアルバムの中の「甘すぎた果実」(オリコン5位)を聴きながら書き込みしています♪

 さて、日本初の女性総理大臣になると信じて疑わない高市早苗さんですが、またまた、痛快なメッセージを発してくれました。

 先の、民主党が提出した衆議院解散を求める決議案に対する批判と、それに同調した渡辺喜美・元行革担当相に対する批判です。

☆==================
●渡辺喜美・元大臣の造反に思うこと 2008年12月26日

 本日、自民党の全国幹事長・政調会長会議が開かれ、渡辺喜美・元大臣の造反への怒りの声が多く上った旨が報道されていました。

 民主党が提出した衆議院解散を求める決議案そのものが、日本国憲法を知らないのではないかと思えるシロモノでした。
 仮に決議案が可決していたとしても、今回の決議案に解散を実現する効力は無く、本気で解散を求めるのであれば、「内閣不信任決議案」を提出すべきなのです。
==================☆

 そうですよね。

☆==================
 この馬鹿馬鹿しい茶番劇に、渡辺・元大臣が乗ってしまったことは残念でした。
 渡辺・元大臣の行動を支持する方からはご批判をいただくかもしれませんし、私自身は、安倍内閣でともに閣僚として働いた渡辺・元大臣の公務員制度改革への勇気ある取組みに敬意を表し応援していた者でもありますが、敢えて書かせていただきます。
==================☆
 
 ほう。

☆==================
 渡辺・元大臣ご自身も、僅か3ヶ月前、衆議院本会議場で自らの手でペンを持ち、内閣総理大臣を選出する首班指名選挙で「麻生太郎」と書かれたはずです。
 効力は無いにしても内閣不信任決議案と同類の民主党の決議案に賛成することは、ご自身の首班指名投票が間違っていたことを認めた行為です。
 民主党案に賛成をされるのであれば、先ず、首班指名投票での自らの失敗(?)を国民に詫びられた後で賛成されるべきではなかったかと思います。
==================☆

 なるほど。

 というのも、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
JUGEMテーマ:政治家

高市さんのブログが更新されました☆彡 【34号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍元首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍元首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三元総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 ただ今、冷たいペプシコーラ(これが大好きw)を飲みながら、ミスチルの昔のアルバム『BOLERO』を聴きながら書き込みしています♪

 さて、私が、このブログでリンクしていて、なおかつ、「女性初の総理大臣の座を約束された最有力候補者であり、美貌と才能を兼ね備えた最強女性国会議員のブログ」と紹介しているブログがあります。

 あの、才色兼備を兼ね備えている高市早苗さんのブログですwww

 実は、高市さんには以前から注目していたのですが、一度、落選していた時に、高市さんを応援する「高市早苗庵」というブログ(現在は閉鎖中)を書いていたくらいです。

 高市さんのHPで、ブログを読んだ感想などを書いて送っていたら、思いもかけず、時々ですが、返事を頂くようなこともありました。

 そんな関係が続いていたのですが、最近、ブログの更新が滞りがちで、11月以来、更新がないので、催促のメールを出してみたのですね。

 そうしたら、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

自衛隊がインド洋から撤収すると確実に損なわれる国益 【21号】



(お手数ですが、まずは、バーナークリックボタンで、私への「清き1クリック」をお願いします。。。m(_)m)←ぃっも読んで頂ぃて有難ぅござぃますっ(´∀`)ノ このブログは出来る限り!!!!月曜日〜土曜日の夜に更新してぃきます♪

美しい国へ 美しい国へ←アマゾンで注文!
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
<内容>
 安倍前首相の政治姿勢(「政治家としてどう行動すべきなのか」)そして、現在の日本を取り巻く諸問題、ひいては将来の日本のあり方に関して、安倍前首相が持っている見解を自ら紹介する書です!
  ↑
  安倍晋三前総理大臣の力作!とても分かり易くて読みやすい!

 そういえば、しばらく更新がなくて、間があきました。。。

 というのも、今、巷ではやっている風邪をひいてしまって、体調を崩していたのです。。。

 皆さんも、くれぐれも健康には気をつけて下さいねw

 さて、今回は、国会で最も問題となっている、インド洋での自衛隊の活動に関する問題を扱ってみます。。。

 先に初入閣した、高市早苗さんに、この問題について語ってもらいましょう。。。

☆==================
 今夏の参院選で大勝した民主党が「テロ特措法の延長には絶対反対」と決めていることから、インド洋に展開して補給支援活動に従事している海上自衛隊の一時撤収が確実視されています。
==================☆

 はい、そうですね。。。

☆==================
 戦闘海域ではないインド洋上での補給支援活動は、部隊の安全確保という点では比較的リスクが低い上に、国際社会からの評価が高かった活動だけに、残念でなりません。
==================☆

 私も同感です。。。

☆==================
 民主党も、「テロとの闘い」の必要性は認めておられて、現在の海上自衛隊による補給支援活動には反対するものの、別の手段で対応しようという方針のようです。
 しかし、民主党の小沢代表が主張されている「国際治安支援部隊(ISAF)」への参加については、かなり慎重な議論が必要だと思います。
==================☆

 ということは、、、

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!
続きを読む >>


Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM