スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

政治の劣化は深刻な問題(アメーバブログより抜粋)【266号】

 

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、 昨日は夜の9時からMXテレビのゴールデンアワーという番組を見ていました。

 
月〜金まで放送されていているエンターテイメント番組なのですが、金曜日はゴールデンサミットという、外国人パネリストと日本人のゲストが議論するという趣向の内容になっています。

 
昨日のテーマは若者をどうやって選挙に参加させるかというものでした。

 
どの国も「先進国」になると若者の投票率はやっぱり低くなる傾向があるようです。

 
日本の若者が選挙に行かない理由として、用事があるからというのがいちばん多かったのですが、やはり「関心がない」という数字が無視できませんでした。

 
番組には一橋大学の学生が3人参加していたのですが、政治に関心が持てない最大の理由として、政局論争やスキャンダルばかりで嫌気が差して、政治を身近に感じられないというものでした。

 
これは日本のマスコミによる報道の仕方にも問題があると思いますが、政治家の方にも問題があるかと思われます。

 
特に民主党政権になってから、政治が国民から乖離する傾向が顕著になっているように感じます。

 
ドジョウ総理に至っては、国民の審判(解散総選挙)を経ないで消費税増税を強行しようというのですから、全く正気の沙汰ではありません。

 
このままだと、国民の政治不信はますます強くなり、若者の政治離れもいっそう進行していくことでしょう。

 
全く憂慮すべき事態です。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


精神疾患患者は本当に病気なのか(my日本の日記より転載)【265号】

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、私のプロフでも書いてある通り、私は精神疾患患者であります。

 ということは私は基地外なのでしょうか。

 基地外とはいったいどういう人を指すのでしょう。

 私は精神疾患を持った人のための支援センターに通っていて、そこでは同じような精神疾患患者が大勢います。

 しかし、話してみるととても病気を持っているとは思えないほど「普通」の人です。

 ちゃんとコミュニケーションも取れますしね。

 ともすると、一般人の中にもっとおかしい人間がいっぱいいるのではないかと思うくらいです。

 そこで考えてみたのですが、精神疾患というものはどのように定義されるのでしょうか。

 結論から先に述べると、日本が「近代」を迎えた時から、日本人の精神は病み始めたのではないでしょうか。

 それまでは日本人として安定した心で暮らしていたのが、西洋から「近代」を移植させることで、どこか日本人としての心が歪んでしまったのではないかと思うのです。

 黒船来航の19世紀以来、この日本に住む民族の魂は右往左往しているように思われてなりません。

 戦後、さらに「近代化」が進んだことで、日本人の心の病はますます酷くなっていっている気がします。

 今の日本人は心から安心するという経験がなくて、いつも不安の中にいるのではないか。

 そう考えると、すべての日本人、ひいては「近代化」を経験した国の民族はすべて、心が病んでいる精神疾患患者ではないかと思えてきます。

 むしろ、「精神病患者」と呼ばれていて、社会からドロップアウトした人間の方が、「近代化」の影響を受けておらず、「まともな」精神を持っているのではないか。

 いったいどちらが「精神病患者」なのか分からなくなってきます。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


本当はよく分からないTPP 【264号】

JUGEMテーマ:TPP

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、私は今までTPP反対論者を批判して、TPPに賛成する意見を述べてきました。

 しかし、それは私に確固たる確信があっての行為ではありません。

 本当はよく分からないというのが本音です。

 ただ、勉強するために議論を深めようと、あえて賛成派の論陣を張っただけです。

 これで私をTPP賛成論者だと決めつけていただくのはちょっと勘弁してもらいたいです。

 多少は筆が走ったところはあるかもしれませんが、あくまでも議論のための議論をするための手段です。

 それももう止めることにします。

 いたずらに誤解を招くことになるのは避けたいからです。

 また、これが根本的な理由なのですが、現在、私は病気療養中の身です。

 それ故に、このような議論をすることは非常に負担になり、このまま続けると間違いなく病状が悪化して、当分の間、何も出来ない状態で苦しむことになるのは明白です。

 そのような愚かな選択を避けるためにも、この議論はここで打ちきりにしたいと思います。

 誠に勝手な申し出でありますが、どうかご理解のほどよろしくお願いします。

 このブログを読んで不快に思ったTPP反対論者の方には平にご容赦のほどを。

 ということで、今後はややこしい問題には首を突っ込まないで、マイペースでブログの更新をしていきたいと思います、今後ともよろしくお願いします。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


TPPに関する一考察 【263号】

JUGEMテーマ:TPP

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、今回もTPPについて語ろうと思います。

 今回は政党としてTPPに賛成している、みんなの党の山内康一さんの考察を議論の材料にしようと思います。

☆===============
TPPと民主・自民

TPP交渉参加をめぐって民主党と自民党では、
党内での意見がバラバラで混乱しています.
===============☆

 そうですね。

☆===============
他方、みんなの党はTPP賛成、共産・社民は反対。
共産党や社民党は、我われとは考え方は異なりますが、
首尾一貫した方針をとる政党なのでわかりやすいです。
===============☆

 確かに分かりやすいですね、賛成と反対がはっきりと分かれていますからね。

☆===============
民主党は野田総理(代表)や閣僚の多くは賛成ですが、
TPP反対派・慎重派が過半数のように見えます。
自民党もどちらかといえばTPP反対派が多そうです。
===============☆

 だいたいそんなカンジですね。

☆===============
TPPをめぐる議論は、基本姿勢を問うテーマです。
TPPの内容の詳細は決まっていない点が多いものの、
基本姿勢に関してはすぐに明確にできるテーマです。
===============☆

 「基本姿勢」とはなんでしょうか。

☆===============
つまりは、自由貿易を好むか、保護主義を好むか。
開かれた国をつくるか、閉鎖的な国をつくるか。
貿易立国を志向するか、自給自足的経済を志向するか。
供給者の利益を重視するか、消費者の利益を重視するか。
===============☆

 なるほど、こうなるわけですか。

☆===============
いわば公党としての「基本の基本」を問われるテーマです。
考え方の異なる人が呉越同舟で同じ党にいられるのが、
私からすれば、とても不思議な感覚です。
===============☆

 確かにそうですね、全く考えが異なっていますからね。

☆===============
民主党がもし仮に社会民主主義の政党を目指すのならば、
TPP交渉参加に反対(慎重)でも不思議はありません。
賛成する議員は民主党を割って出た方がいいと思います。
===============☆

 そうなりますね。

☆===============
自民党が、市場重視で自由経済を志向する政党であるならば、
迷わずにTPP参加推進の立場を明確にすべきです。
逆に、自民党が農業保護や医師会擁護の政党であるならば、
TPPに反対し、保護貿易の立場を明確にすべきです。
自民党内をどちらかの立場で意思統一してもらわないと、
有権者は次の選挙で判断を下せません。
===============☆

 その通りですね。

☆===============
こういった基本政策できちんと立場を明確にしないから、
国政選挙がイメージ選挙に堕してしまうわけです。
本来、国政選挙は国論を二分するようなテーマに関して、
最終的な決着をつける機会でもあります。
===============☆

 とても良い機会になりますね。

☆===============
政党が基本政策を曖昧にしてしまうことは、
国民が審判を下す機会を奪うことになります。

基本政策が曖昧だと、党首や候補者の人気投票になってしまい、
テレビ映りやルックスの良い党首や候補者が勝つことになります。
===============☆

 そうなるのも自明のことですよね。

☆===============
テレビ政治の弊害を危惧する人は多いですが、その背景には、
基本政策を曖昧にし、政策論争よりもイメージ戦略に走ってきた、
政党や政治家の姿勢や行動パターンがあると思います。
===============☆

 これは過分にあると私も思います。

☆===============
民主党と自民党は、TPPへの態度を明確にすべきです。
政党としての基本姿勢を明らかにしないのは卑怯だと思います。
党の方針に従えない議員は除名処分にしてもよいくらい、
政党の基本姿勢に関わるテーマです。

http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-4c14.html
===============☆

 確かにこれは重大なテーマですよね、曖昧にして良い問題ではありません。

 賛成か反対かはっきりさせてもらいたいです。

 ちなみに、私は山内さんの意見に賛成で、日本はTPPに参加するべきだと思います。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


TPP絶対反対派の主張は正しいのか? 【262号】

JUGEMテーマ:TPP

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、今回は触れるには非常にデリケートな話題である、いま最もホットな議題であるTPPの是非について論じてみようと思います。

 私の立場としては、情報不足と思考力不足もあり、これといって確信のある議論が出来ませんので、私がとても信頼しているブロガーの方のエントリーを題材にして語ってみます。

☆===============
現実は既に事実上のブロック経済化が始まっている。
===============☆

 どういうことでしょうか。

☆===============
 TPPに反対する対案として、FTAEPAを唱える人が居ます。ところが、米韓FTAの状況を見て、やっぱりFTAでもダメ、現状維持が一番だ、と言う議論も出て来ているようです。

まあ、毎度のご都合主義なので、まともに取り合うのも馬鹿げているとは思います。何しろ反論のための反論だから、あまり理論面がしっかりしている訳でも無いからです。
===============☆

 最初からTPP反対論者をバッサリと切り捨てていますね。

☆===============
ところで米韓FTAには、興味深い一項があります。それは、韓国で販売する自動車の関税が、今回のFTA米国向けには相互に関税ゼロとなる、と言う事は皆さんもご存知でしょうが、その米国韓国向けの自動車には、なんと米国で組み立てた日本車も含まれるのだそうです。

と言う事は、米国を経由して韓国への新たな販路が開ける、と言う事を意味しています。

逆の視点から言うと、韓国をターゲットにするなら、米国に工場を移せば良いと言う事ですね。その逆もまた真なり、です。(但し日韓はFTAを締結していないので、現時点でこの選択肢はあり得ません。)
===============☆

 なるほど、そういう一面もあったのですね。

☆===============
実は全く同じ事が、NAFTA協定を結んだアメリカメキシコ間で起こっています。

以前に私は、エントリでTPPを結ばなくとも、チリや、TPPに前向きな台湾FTAを結んでチリ経由で輸出すれば同じ事、と書きましたが、事実は既にそう言う形になっている、と言う事です。
===============☆

 なるほど、そうなのですか。

☆===============
現実がそう言う形で動き出している以上、この流れは日本国内でいくら保護化の動きを強めた所で止められない、私はそう思います。つまり現状維持をいくら叫んだところで、企業経営者は合理性で動きますから、結果として産業空洞化に歯止めは掛からない、と言う事です。

TPPへの参加さえ拒否する皆さん、空しくありませんか?

http://simesaba0141.iza.ne.jp/blog/entry/2491768/
===============☆

 さて、どうでしょうか、TPP反対論者の皆さん?

 さらに次のような論考もあります。

☆===============
価格が安けりゃ農業壊滅。そんな簡単な話じゃないだろう?
===============☆

 どういうことでしょうか。

☆===============
TPPを結ぶとコメの値段が下がり、農業壊滅と言う話がまことしやかに囁かれています。
===============☆

 はい、ありますね。

☆===============
いくつか根本から誤解がありますね。
===============☆

 どんな誤解でしょうか。

☆===============
例えば日本人が好む短粒種のコメ、いわゆるジャポニカ米は世界中全ての生産量を集めても200万トン、アメリカではせいぜい50万トンで、日本の消費量の数パーセントにしかなりません。
===============☆
 
 へぇ、そんなものですか。

☆===============
もう、かれこれ10年前になりますか、記録的なコメ不作で、タイなどから緊急にコメを輸入した事がありました。あの時日本人は、せっかく善意の輸出をして下さったタイの人々に対し、極めて無礼にも、不味いだの不衛生だの、言いたい放題でしたね。共産党がタイ米の袋から発見したと主張するゴミの写真を公開しましたが、正直言って共産党に対して怒りが収まらなかったのを、今でもはっきりと覚えています。

食料の安全保障と言ったって、こう言うリスクはつきものです。国内で生産しているから安全だ、とはならない。有事の際には、トラクターを動かす燃料だって入って来ないのです。
===============☆

 そう言われればそうですね。

☆===============
コメだけで農業を語るのも、些か片手落ちなところはありますが、この農業壊滅論が更におかしいのは、値段が下がれば、即座に日本農業が壊滅する、と言う論理立てです。

あれだけ国産米に執着を示した日本人、国産農産物に対して、盲目的に信頼感を置いている日本人が、ただ安いからという理由で、そう簡単に外国産品に乗り換えるものでしょうか?価格差が半分だろうが十分の一だろうが、安全には換えられない、などと言って高い野菜を買う層は間違いなく居るのですね。
===============☆

 確かにそうです。

☆===============
そしてもう一つ、これらの視点には、日本産農製品を海外に販路拡大しようと言う意欲は全く感じられません。護ってくれる農協なり、お役人様が居なくなったら、日本農業は壊滅ですかそうですか。

はっきり言って、そんなザマでは現状維持でも遠からず日本農業は壊滅するだけでしょうに。

どうも、この手のTPP反対論には穴があり過ぎますね。

http://simesaba0141.iza.ne.jp/blog/entry/2493205/
===============☆

 うーん、この通りだとすると、他の項目についても、TPP反対論者の主張は、同じように穴のある議論にしかなっていないということになりますね。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


あの非道を忘れるな! 【261号】

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、昨日は近所にある区役所で、今週から始まった拉致問題の写真展示会を見に行きました。

 早い時間に見に行ったのですが、なんとあの横田夫妻が講演に来られていました。

 飾らないぼくとつとした語り口ですが、聴衆は熱心に聞き入っていました。

 もう2人ともかなりのご高齢になってしまっていて、講演活動を続けるのも大変だなぁと感じました。

 北朝鮮による拉致は絶対に許してはいけない極悪非道の行いです。

 残念ながら、日本国政府のふがいなさによって、未だに多数の失踪者が北朝鮮に拉致されたままです。

 
間違っても、この由々しき問題を風化させるようなことは絶対にあってはなりません。

 皆さんも、少しでいいからこの問題に関心を持ち続けて欲しいと思います。
 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


高市早苗さんが動く 【260号】

JUGEMテーマ:高市早苗さん
(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、かなり間が空きましたが、再びブログを更新します。

 私が日頃から尊敬して止まない高市早苗さんが、ついに動き出しました。

 こんな構想を考えておられたようです。

☆===============
奈良政経アカデミー開校

 去る10月2日に、自由民主党奈良政経アカデミーが開校し、開校式典と第1回の講座が実施されました。
===============☆

 ほほう!Σ(・ω・ノ)ノ‏

☆===============
 同アカデミーの開校は、私の悲願でした。
 日本が直面する重要課題について、現状の問題点や解決に向けた政策の論点をじっくりと学び議論する場を、どうしても奈良県に作りたかったのです。
==================☆

 なるほど、そうだったのですか。

☆==================
ここ数年は、小選挙区制度やマニフェスト選挙の定着から、国政選挙直前の瞬間的な政党支持率、つまり、「世論の風」が候補者の当落を左右する傾向にあります。
 そのせいか、実現の可能性を度外視して「マスコミ受け・有権者受けの良い公約」を乱発する政治家(政党)が目立ってきているように感じていました。
==================☆

 確かにいわれてみるとそうですよね。

☆==================
「一時的には国民から歓迎されなくても、日本7の未来の為には必要な政策」も存在しますから、政治家は、丁寧に問題の本質や解決策を説明しなければなりません。
==================☆

 その通りです。

☆==================
 しかし実際には、週末を利用して選挙区に戻っても、招待していただいた多くの行事(地方公共団体や自治会などの主催行事)を分刻みで廻ることに追われ、政策に関して丁寧な説明ができるのは後援会が開催して下さる国政報告会の場くらいです。
==================☆

 えー、そうなんですかぁ。

☆==================
 自民党奈良政経アカデミーでは、専門分野を持つ国会議員(自民党政調会部会長クラス)が1テーマにつき1時間話した後、受講生と30分間の意見交換をするスタイルとしました。
 来県して下さる国会議員にとっては、詳しい政策説明の機会になると同時に、国民の生の声を伺って政策に反映することが可能になります。
==================☆

 ほう、それは画期的ですね。

☆==================
 私は、有権者にも、より多くの情報を得て、多面的に課題を把握し、自らの意見を構築する機会が必要だと考えていました。
==================☆

 その通りですよね、国民はもっと賢くならないと有望な政治家を選ぶことが出来ません。

☆==================
 私たち国会議員は、1本の法律案を書いたり審議したりする場合、早朝から何度も会議を開いて、現行法や諸外国の法律など莫大な量の資料を読み込み、様々な論点を洗い出した上で、賛否の判断をしています(「代議士」という名の通り多くの国民の代わりに国会に居るのですから、当たり前のことなのですが)。
 世論が政治の行方を左右する現実にあって、有権者ができるだけ多くの情報量を持った上で様々な判断をすることが望ましいと思い、同アカデミーの企画を始めたわけです。
==================☆

 なうrほど、さすがですねー

☆==================
 同アカデミーには、「一般教養コース(生涯学習講座)」と「専門政治コース(政治家を目指す方のための講座)」の2つを設け、今年の8月下旬から街頭などで学生募集パンフレットを配布していました。
 いずれのコースも定員を大幅に上回る方々が入学願書を出して下さり、会場スペースの関係上、涙を飲んでお断りした方もいますが、嬉しい船出となりました。
==================☆

 ほー、それはさい先のいい話ですねww

☆==================
 記念すべき第1回講座の講師は、山本一太参議院議員でした。
==================☆

 出ました山本一太さん、1回目の講師に選ぶなんて、高市さんもセンスが良いですね☆彡

☆==================
 初回は、「政治課題の総論」としましたので、自民党参議院政審会長として様々な話をして下さり、スピード感とユーモアに満ちた最高の話術で受講生を魅了して下さいました。
 質疑応答も活発で、同席していた私にとりましても、良い勉強になりました。
==================☆

 それはなによりです。

☆==================
 講座の大成功を喜んでいたところ、参議院自民党の人事で山本一太議員が政審会長を外されたというニュースにがっかり。
 衆議院人事では、石破茂議員が政調会長を外れました。
==================☆

 なんじゃそりゃ(ー皿ー)

☆==================
 素晴らしい政策力と発信力を誇る2人を政策責任者から外してしまうなんて…。
==================☆

 しかしまた、自民の執行部は愚かな行動をしますねー┐(´へ`)┌

☆==================
 今週は新執行部による人事が行われている最中かと思いますが、両議員の活躍の場が確保されますようにと祈っています。

http://rep.sanae.gr.jp/column_details544.html
===============☆

 この2人が活躍しないで、自民の将来はないでしょうね┐(´ー`)┌

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
 ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑

沖縄の地元紙は報道機関の名に値しない紙くずである 【259号】

JUGEMテーマ:佐藤まさひさ

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、以前から指摘されていたことですが、沖縄の地元紙の偏向度がひどいらしいですね。

 佐藤まさひさ議員が痛烈に批判しています。

☆==================
 米軍の救援活動を伝えない沖縄の新聞
==================☆

 どういうことでしょうか。

☆==================
 昨日の産経新聞に、那覇支局長の宮本さんの署名記事が掲載されていた。

記事は<東日本大震災で在日米軍による大規模救援活動が続く中、米軍普天間飛行場の移設問題を抱える沖縄県で米軍海兵隊員らに共感する声がじわりと広がっている。ところが、地元メディアは海兵隊員らの救援活動の実態を詳細に伝える記事や写真を掲載せず、活動結果が「政治利用されかねない」という“旧態依然”の主張を展開している>というもの。
==================☆

 どんな主張でしょうか。

☆==================
記事によれば<沖縄県民は当初、米軍の救援活動に懐疑的だったが、その後、民放各局や県外紙が在沖海兵隊が自衛隊と協力して支援活動を展開する姿をリアルタイムに伝えたため、実態を知り、海兵隊に対する共感の輪が広がり始めた>という。

そして<海兵隊や自衛隊の支援活動が、沖縄県民の意識を変えさせようとしているといえるが、地元紙の論調は正反対の様相となっている>とのことで、大震災から間もなく1カ月がたつが、「琉球新報」と「沖縄タイムス」はこれまで、在沖海兵隊の支援活動内容を詳細には伝えていないという。
==================☆

 意図的な不作為による世論操作ですね。

☆==================
そればかりか、「琉球新報」では、在日米軍が今回の援助活動を通して普天間基地の県内移設への理解を深めようとしている、とした論調の記事を掲載し、また社説では、在沖海兵隊の被災地への展開について、「地震発生から3日経ての出動なのに即応でもあるまい」とし、迅速性に関して沖縄という地理的要件は重要ではないと、ある大学教授にコメントさせている。
==================☆

 これはさらに酷い意図的な世論操作になりますね。

☆==================
一方、「沖縄タイムス」も社説で、米軍が「災害支援を理由に現施設規模を維持する必要性を主張」していると、「琉球新報」と歩調を揃えた書きぶりに。
==================☆

 ここまで出鱈目の記事を書いてもいいものでしょうか。

☆==================
沖縄県内の新聞は、「琉球新報」「沖縄タイムス」2紙が約80%のシェアを占め、全国紙売り上げトップとされる「読売新聞」ですら0.1%、「朝日新聞」は0.3%。「産経新聞」に至っては0.0%だ。
==================☆

 この2つのメディアの沖縄における影響力は甚大ですね。

☆==================
当然、沖縄でも、テレビや県外紙など他のメディア媒体もあり、事実は伝えられているだろうが、一般の市民からしてみれば、毎日読んでいる新聞に書いてあることは「事実」だと信じているだろう。
==================☆

 新聞の影響力はまだまだ大きいでしょうね。

☆==================
沖縄で約80%のシェアをもつ、地元紙が、今回の大震災における米軍の活動を、意図的に購読者には伝えず、「目隠し」をしているのではないか。このように自らの考えと相容れないものは、事実であっても報じないという姿勢は、「報道機関」の名に値しない、ただの「機関紙」である。

http://east.tegelog.jp/index.php?itemid=9005&catid=164
==================☆

 こんな新聞は新聞の名に値しません、ただの紙くずです。

 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


残念な結果となりました(my日本日記より転載) 【258号】

JUGEMテーマ:井上みどり

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、みんなの党、川崎市で唯一2人の候補を立てていた宮前区、2人目の井上みどりさん、残念ながら落選となりました( ´・ω・`)ショボーン

 民主の現職に追いつくことが出来ませんでした、本当に残念。

 応援していただけに脱力しています( ´・ω・`)ショボーン( ´・ω・`)ショボーン

 次回こそは必ず当選させたいと思います(-"-;)


 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑


高市早苗スピリットを受け継ぐ女性候補者 その6 【257号】

JUGEMテーマ:井上みどり

(お手数ですが、まずは、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へで、私への「清き1クリック」をお願いします)m(_)m)

緑のバナー 

『緑の保守』が地方を救う、日本を救う、世界を救う! 「あなたも私も緑の保守派。 名のる名のらぬ人の自由」。
 
 さて、そろそろ投票締め切りの時間も迫ってきていますが、今回もK崎市M前区市議候補のI上みどりさんに、そもそも議員という立場についてどう考えているのか聞いてみましょう。

☆==================
政策集 #1 「川崎市議会議員定数および報酬について」
==================☆

 ほう、これはタイムリーな話題ですね、国会でも議題に上がっています。

☆==================
Q 
市議会改革について(議員定数、報酬削減など)について
==================☆

 さて、どう答えましょうか。

☆==================
A 議員定数削減及び報酬削減はどうしてもわかりやすい「量」の議論になりがちです。

「量」の議論は、指標としては数値が明確で分かりやすいのですが、議会は本来、「質」の向上を図るべきというのが、私の基本的立場です。
==================☆

 なるほど、量だけ減らせばいいというものでもないですからね、質が悪いままではダメですからね。

☆==================
性急に削減をもとめるのではなく、川崎市という自治体の規模に対して、適正な議員報酬・議員数であれば良いと考えます。
==================☆

 そうですね、とにかく減らせばいいというのも乱暴ですし、適正な数字というものがあるでしょう。

☆==================
 徒に「議員定数削減!」を叫ぶこと、多様な市民の意見の集約を図るという民主政治の本質を損ねることにもなりかねません。コストダウンと定数削減は、直接リンクすることではなく、経費歳費を削減するあるいは公費負担を減らすことで賄うことが可能です。
==================☆

 無駄金を使っている議員は多いですからね、それを改めるだけでも相当の経費が浮くのではないかと思います。

☆==================
 ポピュリズムに走りがちの拙速な議論は避けた方が良いと考えております。
==================☆

 大衆受けを狙った議論は稚拙になりがちです、慎重な議論が必要だと思います。
 
☆==================
 とはいえ、市議会議員たるもの、自らを律することができなければ、住民代表は名乗れません。
==================☆

 これは当然でしょうね、議員自身が自ら行動する必要があります。

☆==================
 個人的には、立法調査費は使途を明確にし、支出明細を領収書とともに全て公表する。残った調査費は市の財政に返還が出来るよう法改正を果たす。以上のことを行っていけば、現行通りでも構わないと考えております。
==================☆

 これでだいぶ無駄遣いはなくなるでしょう。

☆==================
 一方、議員報酬は、議員という専門性を勘案しても行政府職員給与あるいは民間給与と比較して、「3割カット」が妥当と考えております。


http://www.inouemidori.net/5/sub26.html
==================☆

 妥当な数字だと思います、このくらいの数字の減額は必要でしょうね。

 I上さんの提案、なかなか適切な考えですし、これを実現させれば、かなりの成果になるのではないでしょうか。
 
 ツイッターをやっています→ryoma4351をフォローしましょう

かいかくの詩 かいかくの詩←アマゾンで注文!
山本一太 (2003/02/19)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
  ↑山本一太議員の記念すべき☆メージャーデビュー☆シングル!

P.S.
 少しでも興味を持ってくれた方は、バーナーにほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へをクリックして下さい♪

 この画像安倍なつみ写真集「Fu (ふう)」をクリックすると、私のくだけた日記ブログを見られます。

 なお、コメントは大歓迎しますので、軽い感想でも全くかまわないので、気軽に書き込んで下さい♪(モーニング娘。ネタもOK!)

 私としては、政治について熱く語るよりは、みんながどんな考えを持っているのかってことの方に関心があるのねw

 だって、そうじゃないと、どんな内容のブログを書けばいいのかも判らないじゃない?

 だから、政治に対する素朴な感想でもいいから、とにかくコメントしてくれると、とってもありがたいワケです!

 そして、みんなの意見を参考にして、このブログをもっと面白くしたいと思っているので、どしどし!ご意見をお寄せ下さい↑↑



Categories

Archives

タグふれんず

カエラティッカー

カウンター

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM